Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
2016 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

Archive for 2016

サヤ取り2016年の成果は?

2016年12月30日

ようやく今年も納会を迎えました。
12月30日まで、相場やっているというのは、珍しいのではないでしょうか。

昔は半日だけでしたが、今は1日やってますからね。
余計長く感じる、今年最後の相場でした。

 

さて、私は今日は蟹パーティに呼んでいただいて
蟹づくしのメニューをいただいてきました。

日本は、おいしいものがたくさんあって、楽しいですねぇ。

 

今年のメルマガも、これで最後になりますが
サヤ取りの今年の成果も振り返っていきたいと思います。

 

■■ 投資コラム - サヤ取り2016年の成果は? ■■

 

さて、今年の相場が、ついに終わりとなりました。

サヤ取りも、先日の利益確定で終わり。
2016年の成果が確定となりました。

 

さて、結果からお伝えさせていただきますと

2016年のサヤ取り公開ペアの結果は・・・

 

160.11%

の利益率合計となりました!!

 

この数字は、このメルマガを始めて9年目を迎えますが
過去最高の成果を収める年となりました。

 

これまでの戦歴を振り返ってみると

2008年:42.1%
2009年:105.21%
2010年:56.44%
2011年:16.29%
2012年:31.58%
2013年:-2.29%
2014年:85.35%
2015年:56.98%
2016年:160.11%

と、2016年の成果は、過去の年と比べて圧倒的な成果を出しています。

 

今年は、年初から一方的な相場下落に見舞われ
その後は、17,000円前後くらいの安定レンジに。

トランプ氏の勝利で、相場が予想外の上向きになりましたが
そういう意味では、想定外の事が多かった1年です。

何が、今年のサヤ取り成果に繋がったのかは
正直良く分からないところがあるのですが
通年で安定した成果だったことは間違いありません。

 

勝敗の内訳を見てみると、42勝 22敗で、勝率65%になっています。

勝率も、例年と比べてみると、かなり高めです。

この勝率の高さが、今年の良い成果に繋がったと思います。

 

特に意識した訳ではないのですが
例年と比べると、ややエントリー数としては少なめ。

その分、良いペアに投資したという感じになっています。

 

サヤ取りをやっている会員様からのフィードバックでも
今年は、特に良い成果をあげてくれている人が多いようです。

サヤ取りの当たり年だったということでしょうかね。

 

今年は、過去最高の成績でサヤ取りを終わらせることができました。

サヤ取り投資そのものは、今年も安定した成果を出しています。

年初の相場急落の動き
イギリスのEU離脱
トランプ氏の勝利など

今年も波乱の動きはありましたが、サヤ取りは安定した成果を
出してくれています。

 

来年も、良いサヤ取りの成果を残せるように
引き続き、サヤ取りを極めていきたいと思います。

 

今年も、サヤ取りの応援、ありがとうございました!!

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/122361
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ 世界市況の様子 - アメリカ市場は株の値動きのない中で金価格が急騰 ■■

 

12月29日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,819ドル(-13ドル)
・S&P500 2,249.2ポイント(-0.6ポイント)
・ナスダック 5,432.0ポイント(-6.4ポイント)

 

29日のアメリカ市場は年末相場特有の
小動きの展開で、殆ど値を動かす材料がない状態でした。

 

株が値動きを見せない無い中で
値が動いたのが金価格。

 

23日より上昇を開始していた金価格は
29日に大幅な上昇を達成し、12月中旬の急落前の
水準まで値を戻しました。

12/31より3連休を迎える各国の株式市場ですが
年末の金価格の上昇が、年明けからの
リスクオフ相場の呼び水となるか、注目すべき
ポイントとなります。

 

またイギリス市場(UK100)が好調に推移しており
29日まで5営業日連続の上昇を達成。

あと一歩でレンジ相場の上方ブレイク達成となります。

 

2017年は日本とニュージーランド以外の国は
1月3日より金融市場がオープンとなります。

 

2016年後半はトランプ大統領の誕生が大きな話題となった
金融市場でしたが、2017年もトランプ大統領の出す政策に
一喜一憂する展開が予想されます。

2017年がどのような年になるのか分かりませんが
2016年後半からのよい流れの継続を期待しつつ
新たな年を迎えたいと思います。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/222361
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ 日本市況の様子 - 日経平均は5年連続で年足の陽線を達成し終了 ■■

 

12月30日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,114円(-30円)
・TOPIX 1,518.6ポイント(+0.2ポイント)
・東証1部出来高 16億6786万株
・同売買代金 1兆7125億円
・同値上がり1,071銘柄、値下がり768銘柄、変わらず164銘柄

 

2016年最後の取引となる30日は、日経平均は若干下げるも
TOPIXはほぼ動かず。

ただし東証1部の銘柄全体では値上がり銘柄が多くなる
という珍しい展開。

閑散相場で値が動かず、総合的な指標が
機能していません。

大納会のあった本日ですが、売買代金が1兆円台であり
市場は実質的に開店休業となっています。

 

開店休業の市場の中、経営危機を迎えている東芝の終値は
283.1円(+24.4円、+9.43%)と2日連続の大幅下落から
一転して大幅な上昇。

出来高の少ない相場にもてあそばれている状況です。

 

2016年の日経平均はローソク足の年足で言えば
陽線となり、プラスでの着地となりました。

トランプ相場に助けられた面もありますが
5年連続の陽線となります。

 

2017年も陽線となることを期待しつつ
年末年始で日本市場は4連休となるため
連休中に英気を養い、2017年の相場に向かいたいと思います。

 

■■ サヤ取り デイトレ - 大納会 デイトレお休み ■■

 

納会のデイトレは、お休みとさせていただきました。

 

年明けも、大発会はデイトレは見送って
相場のスタートを見守っていきたいと思います。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://binder-ex.com/Lh18079/322361

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://binder-ex.com/Lh18079/422361

 

■■ 公開サヤ取りペア - 大発会の決済は見送り ■■

 

[12/9 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1707 0.87%
買 4704 トレンド 4080 4155 1.84%
損益率 2.71% 目標値 5%

サヤ縮小となって、今年最後の結果になっています。

15営業日を迎えて、通常だったら大発会での決済ですが
単純に気分の問題なのですが、大発会から決済するというのも
何となく気が引けるところがあって、一旦は見送りとします。

16営業日目まで見て、それで決済ですね。
それが、結果としてプラスに働いてくれるといいのですが。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/522361
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 

サヤ取り公開ペアは、最後の1ペアだけになってしまいましたが
大発会での決済は見送って、もうちょっと引き延ばしていきます。

 

今年は、かなり良い形でサヤ取りを締めくくることができ
来年のサヤ取りも、良い結果を残せるように
良い雰囲気が作れた年ではないかと思います。

今年のパターンを忘れずに、来年の粛々と同じことを繰り返して
安定したサヤ取りを目指していきたいと思います。

 

年明けは、早いうちにサヤ取りペアも入れていきます。
来年も、がんばっていきますよ!!

 

今年も、サヤ取りの応援、誠にありがとうございました!!

年明けの大発会は、1月4日となります。
また、来年もサヤ取りを楽しんでいきましょう。

 

良いお年をお迎えください!!

 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

 

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

大発会の決済は見送り

2016年12月30日

[12/9 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1707 0.87%
買 4704 トレンド 4080 4155 1.84%
損益率 2.71% 目標値 5%

サヤ縮小となって、今年最後の結果になっています。

15営業日を迎えて、通常だったら大発会での決済ですが
単純に気分の問題なのですが、大発会から決済するというのも
何となく気が引けるところがあって、一旦は見送りとします。

16営業日目まで見て、それで決済ですね。
それが、結果としてプラスに働いてくれるといいのですが。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

日経平均は5年連続で年足の陽線を達成し終了

2016年12月30日

12月30日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,114円(-30円)
・TOPIX 1,518.6ポイント(+0.2ポイント)
・東証1部出来高 16億6786万株
・同売買代金 1兆7125億円
・同値上がり1,071銘柄、値下がり768銘柄、変わらず164銘柄

 

2016年最後の取引となる30日は、日経平均は若干下げるも
TOPIXはほぼ動かず。

ただし東証1部の銘柄全体では値上がり銘柄が多くなる
という珍しい展開。

閑散相場で値が動かず、総合的な指標が
機能していません。

大納会のあった本日ですが、売買代金が1兆円台であり
市場は実質的に開店休業となっています。

 

開店休業の市場の中、経営危機を迎えている東芝の終値は
283.1円(+24.4円、+9.43%)と2日連続の大幅下落から
一転して大幅な上昇。

出来高の少ない相場にもてあそばれている状況です。

 

2016年の日経平均はローソク足の年足で言えば
陽線となり、プラスでの着地となりました。

トランプ相場に助けられた面もありますが
5年連続の陽線となります。

 

2017年も陽線となることを期待しつつ
年末年始で日本市場は4連休となるため
連休中に英気を養い、2017年の相場に向かいたいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

アメリカ市場は株の値動きのない中で金価格が急騰

2016年12月30日

12月29日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,819ドル(-13ドル)
・S&P500 2,249.2ポイント(-0.6ポイント)
・ナスダック 5,432.0ポイント(-6.4ポイント)

 

29日のアメリカ市場は年末相場特有の
小動きの展開で、殆ど値を動かす材料がない状態でした。

 

株が値動きを見せない無い中で
値が動いたのが金価格。

 

23日より上昇を開始していた金価格は
29日に大幅な上昇を達成し、12月中旬の急落前の
水準まで値を戻しました。

12/31より3連休を迎える各国の株式市場ですが
年末の金価格の上昇が、年明けからの
リスクオフ相場の呼び水となるか、注目すべき
ポイントとなります。

 

またイギリス市場(UK100)が好調に推移しており
29日まで5営業日連続の上昇を達成。

あと一歩でレンジ相場の上方ブレイク達成となります。

 

2017年は日本とニュージーランド以外の国は
1月3日より金融市場がオープンとなります。

 

2016年後半はトランプ大統領の誕生が大きな話題となった
金融市場でしたが、2017年もトランプ大統領の出す政策に
一喜一憂する展開が予想されます。

2017年がどのような年になるのか分かりませんが
2016年後半からのよい流れの継続を期待しつつ
新たな年を迎えたいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

サヤ取り2016年の成果は?

2016年12月30日

さて、今年の相場が、ついに終わりとなりました。

サヤ取りも、先日の利益確定で終わり。
2016年の成果が確定となりました。

 

さて、結果からお伝えさせていただきますと

2016年のサヤ取り公開ペアの結果は・・・

 

160.11%

の利益率合計となりました!!

 

この数字は、このメルマガを始めて9年目を迎えますが
過去最高の成果を収める年となりました。

 

これまでの戦歴を振り返ってみると

2008年:42.1%
2009年:105.21%
2010年:56.44%
2011年:16.29%
2012年:31.58%
2013年:-2.29%
2014年:85.35%
2015年:56.98%
2016年:160.11%

と、2016年の成果は、過去の年と比べて圧倒的な成果を出しています。

 

今年は、年初から一方的な相場下落に見舞われ
その後は、17,000円前後くらいの安定レンジに。

トランプ氏の勝利で、相場が予想外の上向きになりましたが
そういう意味では、想定外の事が多かった1年です。

何が、今年のサヤ取り成果に繋がったのかは
正直良く分からないところがあるのですが
通年で安定した成果だったことは間違いありません。

 

勝敗の内訳を見てみると、42勝 22敗で、勝率65%になっています。

勝率も、例年と比べてみると、かなり高めです。

この勝率の高さが、今年の良い成果に繋がったと思います。

 

特に意識した訳ではないのですが
例年と比べると、ややエントリー数としては少なめ。

その分、良いペアに投資したという感じになっています。

 

サヤ取りをやっている会員様からのフィードバックでも
今年は、特に良い成果をあげてくれている人が多いようです。

サヤ取りの当たり年だったということでしょうかね。

 

今年は、過去最高の成績でサヤ取りを終わらせることができました。

サヤ取り投資そのものは、今年も安定した成果を出しています。

年初の相場急落の動き
イギリスのEU離脱
トランプ氏の勝利など

今年も波乱の動きはありましたが、サヤ取りは安定した成果を
出してくれています。

 

来年も、良いサヤ取りの成果を残せるように
引き続き、サヤ取りを極めていきたいと思います。

 

今年も、サヤ取りの応援、ありがとうございました!!

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

更新: 投資コラム | No Comments »

やっぱり先読みできない相場

2016年12月29日

お休みらしく、今日はのんびり過ごしています。

相場があったのを忘れて、9時過ぎまで子供と寝てしまい。
寄り付きは完全に見逃してしましたが、久しぶりに寝た感じです。

日本のお正月って、食べて、寝て、テレビ見るくらいのイメージで
早くも寝正月っぽい感じになりつつあります。。。

気を取り直して、お昼過ぎに日本のオフィスに来てます。

やっぱり仕事するときは、家よりもオフィスの方が、数倍はかどります。

 

■■ 投資コラム - 相場の先読みは不可能 ■■

 

毎度思い知らされますが
相場の先読みってというのは、非常に難しいですね。

投資している人なら、必ず経験があるかと思いますが
自分の予想と、反対にばっかり動く!
というジンクスは、感じるんじゃないかと思います。

なぜか、自分が株を買った途端に下げる。
売った途端に、株が上がる。

まるで、神様が見てるんじゃないかというくらい
自分の予想と、相場の動きというのは
結構逆に動いたりするものです。

 

相場の読みは、毎日のメルマガに載せてはいますが
全く当たらないなぁというのが今年の感想。

まあ、今年に限った話ではないのですが
1年を振り返って考えてみると
結局、勝率は50%に近いところでしか予想は当たってません。

 

今年は、特に大きな予想外れが多くあって

・EU離脱の選挙結果
・トランプ氏当選の結果

こんなプロのアナリスト予想も、全く当たらないという
非常に珍しい機会になりました。

これって、プロでも当たらないってことは
素人が当たらなくても当然。

むしろ、実は普段から、そんな感じなのです。

 

今年も年末も、もう閑散相場で終わりかなぁと思ってましたが
ここにきて相場の大幅下落というのがあり
最後まで、全然当たらないなぁ。。。と感じてしまいました。

 

結局、今年も教訓ですが・・・

「相場の先行きは、読んでも当たらない!」
「だから、相場を先読みしなくても良いトレードする」

というが、サヤ取りの原点でもあり、改めて感じた次第です。

 

今年ももう少しで終わりですが
来年もサヤ取り投資を貫いて、相場の読みは趣味程度にして
トレードでは、しっかりと相場に左右されない投資を
心がけていきたいと思います。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/122341
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ 世界市況の様子 - ダウ平均20,000ドル手前で大幅安 ■■

 

12月28日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,833ドル(-111ドル)
・S&P500 2,249.9ポイント(-18.9ポイント)
・ナスダック 5,438.5ポイント(-48.8ポイント)

 

28日のアメリカ市場は全面安の展開。

ダウ平均は寄付きは高く始まり、20,000ドルまで
約20ドルという地点まで迫りましたが
節目の20,000ドル付近からの売り物に押され
相場は反転。

その後、年末相場で買い注文も少ない中で
下落が止まらず、最終的には-111ドル安という
大幅な安値で引けました。

 

ダウ平均採用銘柄において、上昇したのが
トラベラーズ・カンパニー(+0.08%)のみであり
思わぬタイミングでの株価の大幅下落に
見舞われることとなりました。

 

ただし休み明けのイギリス市場、ドイツ市場はともに
大きな下落にまでは至っておらず、アメリカ市場単独
での大幅下落に留まりました。

 

年末相場でもあり、本日の大幅下落が相場反転のサインと
なるか、上昇相場の戻しに留まるかの判断は現段階では
できません。

ただしダウ平均20,000ドル付近での売り圧力の強さを
確認することとなった1日となりました。

年末、20,000ドルをつける期待が働いていましたが
思った以上に、やや大きめな下落になって
20,000ドル到達で終わるのが、難しくなった気配。

この流れは、日本市場に確実に影響してくるでしょう。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/222341
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ 日本市況の様子 - アメリカ市場の下落・円高を背景に大幅下落 ■■

 

12月29日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,145円(-256円)
・TOPIX 1,518.3ポイント(-18.4ポイント)
・東証1部出来高 22億4914万株
・同売買代金 2兆796億円
・同値上がり342銘柄、値下がり1,571銘柄、変わらず90銘柄

 

29日は閑散相場の中の大幅下落。

年末相場で出来高がほぼ2兆円と低調の中
アメリカ株の大幅下落、そして円高の進展という
逆風を背景に、日経平均は256円安の大幅な下落となりました。

残念ながら2016年内の日経平均20,000円到達は
ほぼ実現不可能に。

 

多くの銘柄が下落の中、日経平均採用銘柄で
下落率トップは昨日に続き東芝。

ストップ安こそ免れましたが
終値の258.7円は前日比-52.9円(-16.98%)と大幅な下落が継続し
時価総額1兆円割れが目前となりました。

東芝はほぼ同時期に経営危機に陥り、ホンハイの傘下入りした
シャープに、時価総額で逆転される事態にまで至っています。

 

116円代に突入したドル円市場の動向には注意を要しますが
本日の大幅下落は閑散相場の中での出来事であり
過度な警戒や楽観は禁物です。

 

明日は2016年最後の取引となる大納会。

変にポジションを持つことなく、気持ちよく新しい2017年を
迎えるようにしたいと思います。

 

■■ サヤ取り デイトレ - ローツェ(6323) vs クボタ(6326) ■■

 

29日のサヤ取りデイトレですが

売り 6323 ローツェ
買い 6326 クボタ

を取り上げてみたいと思います。

ローツェが上昇してきており
ここを狙ってのデイトレペアとして取り上げてみます。

あまり相関性が高いとは思えませんので
デイトレ止まりですが、閑散相場には良いでしょう。

 

今日の寄りつきですが、朝寝坊してしまって
寄り付きは見られなかったので、結果のみのレポートです。

さて、寄り付きは、ローツェがやや高めで
クボタは下落スタートで、サヤとしてはラッキーな寄り付き。

クボタが寄り付きから上昇となっていましたが
それ以上に、ローツェの下落の動きが大きくて
寄り付き後は荒れた展開になりました。

結果的に、サヤとしては縮小の流れで
10時くらいで、1%くらいのプラスになった感じでした。

引けベースでは、2%以上のプラスになっており
短期の狙い目としては成功。
相場が、一気に冷え込んだ事も、プラスに働いたかもしれません。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://binder-ex.com/Lh18079/322341

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://binder-ex.com/Lh18079/422341

 

■■ 公開サヤ取りペア - 大発会に決済するか?! ■■

 

[12/9 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1714 0.46%
買 4704 トレンド 4080 4125 1.10%
損益率 1.57% 目標値 5%

サヤ拡大となってしまいました。

最後、このペアも有終の美を期待してたのですが
相場の動きと同じで、ここも予想通りに行かないようです。

大納会まで、このペアは持ち越すことになって
どの道、決済は年明けになります。

まあ、このままだと、大発会に決済になるので
さすがに、ちょっと日付は変えようかと思いますが。。。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/522341
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 

サヤ取り公開ペアは、1ペアだけになってしまいました。

明日は、大納会を迎えますので
今年のサヤ取りの成果を振り返っていきたいと思っています。

なかなか、今年は良い成果になっていますので
楽しみにしていただければと思います。

 

さて、今年も最後の納会のみとなりますが
最後まで油断できない相場環境です。

最後まで、楽しんでいきましょう!!

 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

 

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

大発会に決済するか?!

2016年12月29日

[12/9 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1722 1714 0.46%
買 4704 トレンド 4080 4125 1.10%
損益率 1.57% 目標値 5%

サヤ拡大となってしまいました。

最後、このペアも有終の美を期待してたのですが
相場の動きと同じで、ここも予想通りに行かないようです。

大納会まで、このペアは持ち越すことになって
どの道、決済は年明けになります。

まあ、このままだと、大発会に決済になるので
さすがに、ちょっと日付は変えようかと思いますが。。。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

ローツェ(6323) vs クボタ(6326)

2016年12月29日

29日のサヤ取りデイトレですが

売り 6323 ローツェ
買い 6326 クボタ

を取り上げてみたいと思います。

ローツェが上昇してきており
ここを狙ってのデイトレペアとして取り上げてみます。

あまり相関性が高いとは思えませんので
デイトレ止まりですが、閑散相場には良いでしょう。

 

今日の寄りつきですが、朝寝坊してしまって
寄り付きは見られなかったので、結果のみのレポートです。

さて、寄り付きは、ローツェがやや高めで
クボタは下落スタートで、サヤとしてはラッキーな寄り付き。

クボタが寄り付きから上昇となっていましたが
それ以上に、ローツェの下落の動きが大きくて
寄り付き後は荒れた展開になりました。

結果的に、サヤとしては縮小の流れで
10時くらいで、1%くらいのプラスになった感じでした。

引けベースでは、2%以上のプラスになっており
短期の狙い目としては成功。
相場が、一気に冷え込んだ事も、プラスに働いたかもしれません。

更新: サヤ取り デイトレ | No Comments »

アメリカ市場の下落・円高を背景に大幅下落

2016年12月29日

12月29日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,145円(-256円)
・TOPIX 1,518.3ポイント(-18.4ポイント)
・東証1部出来高 22億4914万株
・同売買代金 2兆796億円
・同値上がり342銘柄、値下がり1,571銘柄、変わらず90銘柄

 

29日は閑散相場の中の大幅下落。

年末相場で出来高がほぼ2兆円と低調の中
アメリカ株の大幅下落、そして円高の進展という
逆風を背景に、日経平均は256円安の大幅な下落となりました。

残念ながら2016年内の日経平均20,000円到達は
ほぼ実現不可能に。

 

多くの銘柄が下落の中、日経平均採用銘柄で
下落率トップは昨日に続き東芝。

ストップ安こそ免れましたが
終値の258.7円は前日比-52.9円(-16.98%)と大幅な下落が継続し
時価総額1兆円割れが目前となりました。

東芝はほぼ同時期に経営危機に陥り、ホンハイの傘下入りした
シャープに、時価総額で逆転される事態にまで至っています。

 

116円代に突入したドル円市場の動向には注意を要しますが
本日の大幅下落は閑散相場の中での出来事であり
過度な警戒や楽観は禁物です。

 

明日は2016年最後の取引となる大納会。

変にポジションを持つことなく、気持ちよく新しい2017年を
迎えるようにしたいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

ダウ平均20,000ドル手前で大幅安

2016年12月29日

12月28日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,833ドル(-111ドル)
・S&P500 2,249.9ポイント(-18.9ポイント)
・ナスダック 5,438.5ポイント(-48.8ポイント)

 

28日のアメリカ市場は全面安の展開。

ダウ平均は寄付きは高く始まり、20,000ドルまで
約20ドルという地点まで迫りましたが
節目の20,000ドル付近からの売り物に押され
相場は反転。

その後、年末相場で買い注文も少ない中で
下落が止まらず、最終的には-111ドル安という
大幅な安値で引けました。

 

ダウ平均採用銘柄において、上昇したのが
トラベラーズ・カンパニー(+0.08%)のみであり
思わぬタイミングでの株価の大幅下落に
見舞われることとなりました。

 

ただし休み明けのイギリス市場、ドイツ市場はともに
大きな下落にまでは至っておらず、アメリカ市場単独
での大幅下落に留まりました。

 

年末相場でもあり、本日の大幅下落が相場反転のサインと
なるか、上昇相場の戻しに留まるかの判断は現段階では
できません。

ただしダウ平均20,000ドル付近での売り圧力の強さを
確認することとなった1日となりました。

年末、20,000ドルをつける期待が働いていましたが
思った以上に、やや大きめな下落になって
20,000ドル到達で終わるのが、難しくなった気配。

この流れは、日本市場に確実に影響してくるでしょう。

更新: 世界株式市況 | No Comments »
RSS Feed