投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

大暴落でもサヤ取りはプラスに

日本は、これでゴールデンウィークに突入ですね。

マレーシアは、ゴールデンウィークはないので
通常通りですが、5月2日だけがメーデーの振替でお休みなので
日本の連休はうらやましい限りです。

明日は、相場もお休みで、日本のスタッフもお休みなので
ちょっとじっくりと、マレーシア仕事デイにしようと思います。

 

■■ 投資コラム - 日銀の金融施策 曲がり角 ■■

 

今日の投資コラムは、日銀の金融政策決定会合についてです。

既にご存じの方も多いと思いますが
日経平均株価が大暴落となり、大きなインパクトを与えています。

 

今日の金融政策決定会合では
追加の金融緩和が事前に期待されていて
マイナス金利の拡大や、国債買入枠の増大なども含め
何かしらのアクションが出てくるタイミングと期待されていました。

ところが、結果は現状維持を決め、ゼロ回答です。

さすがに、市場の期待が高かったこともあって
今日の相場は、発表後に大暴落となりました。

 

日経平均株価は、高値から見ると約900円も一気に下落。

為替は、1ドル111円から108円まで、真っ逆さまです。

ゼロ回答は可能性としては予想していましたが
予想以上の下落で、何も手出しできない暴落でした。

 

日銀の発表によると、2%のインフレターゲットの達成を
2017年中と、これまでよりさらに先送りしており
国内景気の冷え込みが指摘されています。

これまでは、原油相場の下落を言い訳にしていましたが
原油も下げ止まりの傾向にあるなかで
言い訳の理由が変わってきています。

 

アベノミクスの日銀の金融政策を見ていると
日銀の苦悩が伺えます。

日本に限らずかもしれませんが、金融政策だけで
インフレをコントロールするということが
全く機能していないと言っても良い状態です。

マイナス金利まで導入して、お金が市場に溢れているにもかかわらず
物価の情報は抑えられたままになっています。

 

マイナス金利を拡大することもできたでしょうが
弊害もあるため、過度な金融緩和を進めることは
リスクが大きいと判断したのではないでしょうか。

アベノミクスによる金融緩和は劇薬と言われていましたが
カンフル剤が切れて、まさに劇薬になろうとしています。

今日の日銀の金融政策決定会合の中身を見ていると
いよいよ、曲がり角に来たのかなという感じがします。

カンフル剤は、打ち続けているうちはいいかもしれませんが
途切れると、一気に悪化しまいますからね。

世界からの日本の見え方は、注視していく必要があると思います。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/118791
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ 世界市況の様子 - フェイスブック好決算で8%高 ■■

 

27日のアメリカ市場は、続伸となりました。

ダウ平均の終値は、51ドル高の18,041ドルとなっています。
アメリカ市場は、18,000ドル前後でウロウロとしていますが
基本的に値動きとしては安定しています。

 

アメリカでもFOMCが開催され、声明が発表されましたが
6月の利上げの可能性について言及しておらず
追加利上げも、さらに先送りされるという認識です。

これを好感して、市場では全体的には買いムードとなりました。

年内に2回の利上げがあると予想されていますが
6月の利上げがないとすると、2回の実施に向けても
スケジュール的に、厳しくなってくるような気がします。

 

昨日お伝えしたアップルの決算を受けて、6%強の下落と大幅安。
ナスダック指数は、大きな下落要因となり、前日比マイナスです。

引け後の決算では、フェイスブックが決算発表しており
市場予想を上回る決算となり、時間外取引で8%以上の大幅高となっています。

決算内容によって、本当に株価の振れ幅が大きいです。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/218791
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ 日本市況の様子 - 日銀ゼロ回答 日経平均大暴落 ■■

 

28日の日本市場は、大暴落となりました。

日経平均株価の終値は、624円安の16,666円となっています。

投資コラムのところでもお伝えしましたが
前場は、金融政策決定会合にタイする期待で高くなっており
200円くらいのプラスで推移していました。

しかし、日銀が現状維持を決定すると、相場のムードは一変。

為替は1ドル108円まで瞬間的に円高が進行。
先物市場も、17,500円から16,600円台へ一気に下落しました。

高値からの下げ幅は900円を超えており
今年最大の値幅となっています。

 

先週は、日経平均株価が断続的に回復していましたが
それだけ、金融政策決定会合に対する期待が
高かったということだと思います。

それが一気に剥がれ落ちてしまい、想像以上の下落になりました。
個人的には、ここまで下げるとは、想像していませんでした。

金融セクターを中心に大きく売られており
証券、銀行関連が、キツイ下落になっています。

 

株価は一気に下落しましたが、ボラティリティ指数は急低下。
大きな変動があった割には、珍しい相場の動きになりました。

ボラティリティ指数が低いということは
オプション買いは、チャンスではないかと。

 

ちょっと相場の動きとしては、行き過ぎの感じはしますが
先週の相場の上昇の方が、個人的には不自然に感じていたので
元の水準に戻った程度ではないかと思います。

日本は連休に入る事もあって、ポジション取りも難しく
一旦手放しておきたいという向きもあったと思います。

急落から戻りを試せるのか、投げ売りが続くのか
もう一押しありそうな急落なので、要注意の相場です。

 

まあ、サヤ取りだったら、あんまり関係ないですけどね。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<海外への資産分散 マレーシア不動産投資>
☆☆【無料】オンラインセミナー受付中 ☆☆

○ 日本破綻リスク回避、円高の恩恵、東南アジアの成長
○ 【無料】どこからでも視聴可能 オンラインセミナー実施中
○ マレーシアの実情と不動産投資戦略を現地の視点から解説
○ マレーシア不動産の投資リスク
○ マレーシアHSBC プレミア口座開設もできる
○ お勧め投資物件のご紹介、物件の管理まで

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/318791
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ サヤ取り デイトレ - TDK(6762) vs 村田製作所(6981) ■■

 

28日のサヤ取りデイトレですが

売り 6762 TDK
買い 6981 村田製作所

を取り上げてみました。

アップル関連で、電子部品関連が売られているのですが
なぜかTDKは、引けでは若干のプラスで引けており
サヤが出来る形になっています。

もともと相関性があるペアですので
この瞬間的なサヤの広がりを狙って、デイトレでいきたいと思います。

 

が、今日の寄りつきは、村田製作所が寄り付きから大幅高。
このコーナーを見て、買いに行ったのか?と思うくらい
予想外の寄り高となり、寄り手出しができませんでした。

金融政策決定会合もあるので、長持ちできる日ではないので
ノーエントリーで終わっています。

 

サヤとしては、後場に金融政策決定会合を受けて
サヤとしても急変しており、引けベースでは4%もサヤ縮小。

まあ、でもこんなのは狙えないですわ~

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://binder-ex.com/Lh18079/418791

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。
http://binder-ex.com/Lh18079/518791

 

■■ 公開サヤ取りペア - 相場急変で安定サヤの動き加速 ■■

 

[4/12 寄り仕掛け] 13営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4507 塩野義 5306 5643 -6.35%
買 1925 ハウス 2901.5 2963 2.12%
-4.23% 目標値 5%

大きくサヤが開いてしまいました。
日経平均株価が大きく動いたので、サヤにも多少影響しています。

損切りラインに近いところまで行ってしまっていますが
この調子だと、ちょっと厳しいかもしれませんね。

まあ、それでも相場の変動に比べれば良い方でしょう。

 

[4/21 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7912 大日印 1084 1041 3.97%
買 3382 セブン&アイ 4774 4543 -4.84%
損益率 -0.87% 目標値 5%

こちらはサヤ縮小してきており、プラスに働いています。
塩野義ペアと合わせれば、トントンという感じでしょうか。

相場急変によるサヤの動きなので
どうなるかは読みが難しくなりましたが
このペアの場合は、パターンに従った動きになってきています。

 

[4/26 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率

売 4*** 5.18%
買 3*** -2.47%
利益率 2.72% 目標値 5%

サヤ縮小となり、かなり利益率が増えました。
相場変動の影響もあると思いますが、良い方向に動いています。

規定通りのサヤの動きが、加速したという感じでしょうか。
良い感じに動いてくれています。

 

[4/26 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 4*** 2.76%
買 1*** 0.09%
利益率 2.85% 目標値 5%

こちらのペアも、サヤ縮小してきており、良い流れです。

予想されるチャートの中でのサヤの動きで
非常に期待が持てる動きになりました。

ポートフォリオ全体でも、かなり好転してくれたので
非常に良いムードではないかと思います。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可

<詳細は、こちらから>
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://binder-ex.com/Lh18079/618791
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 

サヤ取り公開ペアは、大きな相場変動がありましたが
サヤとしては、全体的にプラスになりました。

ポートフォリオも、ほぼ損益ゼロのところになり
良い結果になっていると思います。

今回の場合は、相場の急変が
パターン通りのサヤの動きを加速してくれた感じで
全く慌てる必要のない、サヤ取りの良さが出ています。

やっぱり、こうした暴落の時でも、平然としていられる
むしろ安定した利益が乗って、ホクホクになるというのが
サヤ取りの良いところでしょうね。

 

日本の皆様は、これで連休への入っていきますが
サヤ取りをやっている人は、安心してお休みできると思います。

楽しい連休をお迎えくださいませ~

 

今日もメルマガを読みいただきまして、ありがとうございました。

 

では、また来週お会いいましょう!

 

2016年4月28日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

2016年4月
« 3月 5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
RSS Feed