投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

Archive for 2017

来年の動きに期待!

2017年12月29日

[12/20 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4151 協和キリン 2150 2179 -1.35%
買 1928 積ハウス 2010.5 2035.5 1.24%
損益率 -0.11% 目標値 5%

 
今年最後は、ほとんど動きはありませんでした。

少しでもプラスで終わってくれれば良かったですが
マイナスのまま、今年は終わりになりました。

来年まで引き続きになるので、良い結果を期待しています。

 
 

[12/25 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4490 4515 -0.56%
買 5233 太平洋セメ 4795 4865 1.46%
損益率 0.90% 目標値 5%

 
若干サヤ拡大して、利益率は1%を少し切る水準に。

まだまだ、これからの動きではありますが
こちらも来年に持ち越しで、来年の結果に期待をしたいと思います。

どういう結果になるのか、来年が楽しみです。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 1*** 0.18%
買 3*** -0.67%
利益率 -0.50% 目標値 5%

 
年末ですが仕掛けに行ったペアですが
少しサヤが回復して、来年への持ち越しになりました。

まだまだ始まったばかりですが、良い新年になるように
良い結果を期待したいと思います。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 2*** 1.32%
買 7*** -0.54%
利益率 0.78% 目標値 5%

 
こちらも2日目ですが、サヤ回復してプラスに。
まだまだですが、良いスタートになりました

順張りの動きなので、早速良い流れになったかな。

こちらも来年の動きに期待したいと思います。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

日経平均は6年連続の上昇を果たし年内の取引終了

2017年12月29日

・日経平均株価 22,764円(-19)
・TOPIX 1,817.5ポイント(-1.4)
・東証1部出来高 8億8915万株
・同売買代金 1兆5465億円
・同値上がり1030銘柄、値下がり914銘柄、変わらず119銘柄

 
2017年最後の取引となった29日(金)は日経平均で19円安となり
小幅ながらも続落。

ただし年間を通じて見れば19.1%高となり
6年連続での上昇を果たしました。

また年の終値としては、1991年の22,983円以来の高値水準となり
金融危機前の株価水準を取り戻した形となりました。

 
日中の取引としては、東証1部の売買代金が8億円レベル且つ
売買代金も1.5兆円であり、完全に投資家は売買を手控えている状態。

米国市場も年末モードで小動きであり、為替市場も
ドル円が昨日の下落水準である112円台半ばから動いていません。

 
明日より土曜日で日本市場は年末年始で5連休となります。

しかしながら海外は週明けは1日こそ休みとなりますが
2日からは通常業務に戻る国が殆どとなります。

欧米市場は12月が開店休業状態の面があった分だけ
1月の稼働が早い傾向にあります。

 
大きな株価上昇で終わった2017年ですが
2018年も引き続き株価上昇を見ることができるのでしょうか。

来年に備えて年末年始はゆっくりと英気を養いたいものですね。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

小動きの中でもダウ平均が高値を更新

2017年12月29日

12月28日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,837ドル(+63)
・S&P500 2,687.5ポイント(+4.9)
・ナスダック 6,950.1ポイント(+10.8)

 
28日は昨日同様3指数揃っての上昇となりましたが
小動きの状況には変化なし。

ただしダウ平均は高値を更新、足元での値動きがなかったため
1週間半ぶりの高値更新となりました。

 
年末モードで閑散とした取引の中で個別株では金融株が上昇。

ダウ平均採用銘柄の上昇率トップ10の中で
2位のトラベラーズ(+0.66%)を始め、金融銘柄が4社ランクインしました。

 
積極的な取引が手控えられている株式の反面で
原油価格(WTI)が引き続き上昇。

遂に原油価格は60ドル台に到達しました。

原油価格の60ドル台入りは、2015年6月以来、2年半ぶりとなりました。

節目価格と言うべき60ドル台に乗った原油価格が
今後どのような値動きを見せるのか注目されます。

 
小動きの中でも最高値を更新し
ダウ平均は今年の好調さを象徴した値動きを示すことになりました。

また50ドルが節目価格と言われていた原油価格(WTI)が
60ドル台に突入し、来年からの値動きは注意を要します。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

サヤ取り投資 2017年の振り返り

2017年12月29日

2017年のサヤ取りは、激動の1年となりました。

今年の成果から、まずは発表させていただくと
-4.95%という結果になりました。

マイナスの成果となりましたが
2013年以来のマイナスとなり、少しのマイナスではありますが
これでも、2013年を超える、過去最大のマイナスとなりました。

残念ではありますが、まあこれも相場というもの。

非常に動きが激しかった1年でした。

 
恒例の月別の損益ですが

1月 -3.18%
2月 -7.44%
3月 13.24%
4月 1.19%
5月 2.87%
6月 2.48%
7月 -5.79%
8月 2.87%
9月 8.43%
10月 24.50%
11月 -35.41%
12月 -8.71%

という結果になりました。

はっきり言って、10月までは順調な結果に。

 
ところが、11月相場に入ってから状況が一転。
特に、サヤ取り公開ペア市場、過去最悪の結果となる
1ペアで、-18.74%という結果が入ってしまったため
大損失という結果になってしまいました。

また、今年の相場はかなり強気の相場で
日経平均株価が20,000円を超えて
一旦調整になるかと思ったのですが
20,000円を超えてからが強かった。

日経平均株価は、16連騰を記録して
過去最長の記録を出しています。

こうなると、サヤが縮小するタイミングというのが全くなく
拡大する一方の動きになったのが、10月~11月の動きでした。

 
サヤ取りが上手くいかないパターンというのは
2013年の時も同じでした。

2013年は、アベノミクスのスタートによって
急速な円安が進み、株価も一気に上昇。

この時も、あまり相場の調整がない形で
サヤが生まれにくい形でした。

 
基本的に、サヤ取りは相場には中立な取引ですが
サヤが生まれにくい環境
一方向に株価が動き続ける状況の場合は
サヤ取りは、苦手とする形です。

 
今年は、さらに過去最悪のマイナス幅を記録する
決算の影響を食らってしまったこともあって
予想以上の損失を出してしまったのが大きかったです。

まあ、決算の影響は、良い時も悪いときもあるので
たまたま、今年はハズレの方が大きかったですが
翌年以降は、良い事がくるはず?!と期待しておきます。

 
2017年も色々ありましたが
10月までは申し分のない動きだったこともあって
全体的に悪くはなかったのですが
最後の2ヶ月は、残念な結果になってしまいました。

 
落ち込むところは落ち込んだので
来年は良い成果が得られるんじゃないかと思いますので
また、来年の相場に期待をしたいと思います。

 
あなたは、今年のサヤ取りや、投資はどんな結果だったでしょうか?

サヤ取り公開ペアの結果は、ひとつの結果に過ぎません。

2017年も、上手く成果を出していただいた方も多いでしょうし
私と同じように、今年最後に苦労した人もいるでしょう。

 
2018年も一緒に相場を楽しんでいきましょう。

更新: 投資コラム | No Comments »

2017年 サヤ取りの成果は?

2017年12月29日

今年の相場も終わりました。
1年間、今年もありがとうございました。

今年はカレンダーの並びの問題もありますが
年末最後までが、長かったような気がします。

私は、家族でタイのバンコクにやってきました。

遅い時間に到着したので、すっかり遅くなってしまいましたが
年末年始は、初のタイで過ごすことにして
家族でのんびりとしたいと思っています。

 
年末最後は、恒例の1年のサヤ取りの振り返りです。

今年の結果は、どんな感じだったでしょうか?

 
 

■■ 投資コラム - サヤ取り投資 2017年の振り返り ■■

 
2017年のサヤ取りは、激動の1年となりました。

今年の成果から、まずは発表させていただくと
-4.95%という結果になりました。

マイナスの成果となりましたが
2013年以来のマイナスとなり、少しのマイナスではありますが
これでも、2013年を超える、過去最大のマイナスとなりました。

残念ではありますが、まあこれも相場というもの。

非常に動きが激しかった1年でした。

 
恒例の月別の損益ですが

1月 -3.18%
2月 -7.44%
3月 13.24%
4月 1.19%
5月 2.87%
6月 2.48%
7月 -5.79%
8月 2.87%
9月 8.43%
10月 24.50%
11月 -35.41%
12月 -8.71%

という結果になりました。

はっきり言って、10月までは順調な結果に。

 
ところが、11月相場に入ってから状況が一転。
特に、サヤ取り公開ペア市場、過去最悪の結果となる
1ペアで、-18.74%という結果が入ってしまったため
大損失という結果になってしまいました。

また、今年の相場はかなり強気の相場で
日経平均株価が20,000円を超えて
一旦調整になるかと思ったのですが
20,000円を超えてからが強かった。

日経平均株価は、16連騰を記録して
過去最長の記録を出しています。

こうなると、サヤが縮小するタイミングというのが全くなく
拡大する一方の動きになったのが、10月~11月の動きでした。

 
サヤ取りが上手くいかないパターンというのは
2013年の時も同じでした。

2013年は、アベノミクスのスタートによって
急速な円安が進み、株価も一気に上昇。

この時も、あまり相場の調整がない形で
サヤが生まれにくい形でした。

 
基本的に、サヤ取りは相場には中立な取引ですが
サヤが生まれにくい環境
一方向に株価が動き続ける状況の場合は
サヤ取りは、苦手とする形です。

 
今年は、さらに過去最悪のマイナス幅を記録する
決算の影響を食らってしまったこともあって
予想以上の損失を出してしまったのが大きかったです。

まあ、決算の影響は、良い時も悪いときもあるので
たまたま、今年はハズレの方が大きかったですが
翌年以降は、良い事がくるはず?!と期待しておきます。

 
2017年も色々ありましたが
10月までは申し分のない動きだったこともあって
全体的に悪くはなかったのですが
最後の2ヶ月は、残念な結果になってしまいました。

 
落ち込むところは落ち込んだので
来年は良い成果が得られるんじゃないかと思いますので
また、来年の相場に期待をしたいと思います。

 
あなたは、今年のサヤ取りや、投資はどんな結果だったでしょうか?

サヤ取り公開ペアの結果は、ひとつの結果に過ぎません。

2017年も、上手く成果を出していただいた方も多いでしょうし
私と同じように、今年最後に苦労した人もいるでしょう。

 
2018年も一緒に相場を楽しんでいきましょう。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - 小動きの中でもダウ平均が高値を更新 ■■

 
12月28日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,837ドル(+63)
・S&P500 2,687.5ポイント(+4.9)
・ナスダック 6,950.1ポイント(+10.8)

 
28日は昨日同様3指数揃っての上昇となりましたが
小動きの状況には変化なし。

ただしダウ平均は高値を更新、足元での値動きがなかったため
1週間半ぶりの高値更新となりました。

 
年末モードで閑散とした取引の中で個別株では金融株が上昇。

ダウ平均採用銘柄の上昇率トップ10の中で
2位のトラベラーズ(+0.66%)を始め、金融銘柄が4社ランクインしました。

 
積極的な取引が手控えられている株式の反面で
原油価格(WTI)が引き続き上昇。

遂に原油価格は60ドル台に到達しました。

原油価格の60ドル台入りは、2015年6月以来、2年半ぶりとなりました。

節目価格と言うべき60ドル台に乗った原油価格が
今後どのような値動きを見せるのか注目されます。

 
小動きの中でも最高値を更新し
ダウ平均は今年の好調さを象徴した値動きを示すことになりました。

また50ドルが節目価格と言われていた原油価格(WTI)が
60ドル台に突入し、来年からの値動きは注意を要します。

 
 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 日本市況の様子 - 日経平均は6年連続の上昇を果たし年内の取引終了 ■■

 
・日経平均株価 22,764円(-19)
・TOPIX 1,817.5ポイント(-1.4)
・東証1部出来高 8億8915万株
・同売買代金 1兆5465億円
・同値上がり1030銘柄、値下がり914銘柄、変わらず119銘柄

 
2017年最後の取引となった29日(金)は日経平均で19円安となり
小幅ながらも続落。

ただし年間を通じて見れば19.1%高となり
6年連続での上昇を果たしました。

また年の終値としては、1991年の22,983円以来の高値水準となり
金融危機前の株価水準を取り戻した形となりました。

 
日中の取引としては、東証1部の売買代金が8億円レベル且つ
売買代金も1.5兆円であり、完全に投資家は売買を手控えている状態。

米国市場も年末モードで小動きであり、為替市場も
ドル円が昨日の下落水準である112円台半ばから動いていません。

 
明日より土曜日で日本市場は年末年始で5連休となります。

しかしながら海外は週明けは1日こそ休みとなりますが
2日からは通常業務に戻る国が殆どとなります。

欧米市場は12月が開店休業状態の面があった分だけ
1月の稼働が早い傾向にあります。

 
大きな株価上昇で終わった2017年ですが
2018年も引き続き株価上昇を見ることができるのでしょうか。

来年に備えて年末年始はゆっくりと英気を養いたいものですね。

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - デイトレお休み ■■

 
29日のサヤ取りデイトレもお休みにします。
年末は、想像以上に閑散相場で、動きがあまりありません。

まあ、ゆっくりしておきましょう。
 
 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 来年の動きに期待! ■■

 
[12/20 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4151 協和キリン 2150 2179 -1.35%
買 1928 積ハウス 2010.5 2035.5 1.24%
損益率 -0.11% 目標値 5%

 
今年最後は、ほとんど動きはありませんでした。

少しでもプラスで終わってくれれば良かったですが
マイナスのまま、今年は終わりになりました。

来年まで引き続きになるので、良い結果を期待しています。

 
 

[12/25 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4490 4515 -0.56%
買 5233 太平洋セメ 4795 4865 1.46%
損益率 0.90% 目標値 5%

 
若干サヤ拡大して、利益率は1%を少し切る水準に。

まだまだ、これからの動きではありますが
こちらも来年に持ち越しで、来年の結果に期待をしたいと思います。

どういう結果になるのか、来年が楽しみです。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 1*** 0.18%
買 3*** -0.67%
利益率 -0.50% 目標値 5%

 
年末ですが仕掛けに行ったペアですが
少しサヤが回復して、来年への持ち越しになりました。

まだまだ始まったばかりですが、良い新年になるように
良い結果を期待したいと思います。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 2*** 1.32%
買 7*** -0.54%
利益率 0.78% 目標値 5%

 
こちらも2日目ですが、サヤ回復してプラスに。
まだまだですが、良いスタートになりました

順張りの動きなので、早速良い流れになったかな。

こちらも来年の動きに期待したいと思います。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、今年の動きは終了。

まだまだ、始まったばかりのペアが多いですが
来年の幸先の良いスタートを切れる
ペアになってくれるのではないかと思っています。

引き続き、来年の動きを楽しみにしたいと思います。

 
さて、これで2017年のメルマガも終わりになります。

今年も1年ご愛読いただき、ありがとうございました。

 
また、2018年度も引き続きがんばっていきますので
一緒に良い年にしていきましょう。

 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、良いお年をお迎えください。

[サヤ取り王子の株式投資日記 第2379号 12月29日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

年末だけど新規ペア

2017年12月28日

[12/20 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4151 協和キリン 2150 2182 -1.49%
買 1928 積ハウス 2010.5 2039.5 1.44%
損益率 -0.05% 目標値 5%

 
今日は、2%くらいサヤが拡大してしまっています。
相場の動きの割には、サヤが動いた印象があります。

年末最後は、少しでもプラスになってもらって
良い締めを迎えてくれると嬉しいのですが。

 
 

[12/25 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4490 4495 -0.11%
買 5233 太平洋セメ 4795 4860 1.36%
損益率 1.24% 目標値 5%

 
今日からペア名が公開になります。
少しサヤとしては縮小して、利益率1%台に。

ゆっくりではありますが、まあ悪くはない形で進んでいます。

逆張りで、天井を捕らえられない時の失敗ぶりは
顕著な動きで、すぐに分かってしまいますから。

もう少し様子を見たいと思います。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 1*** -0.04%
買 3*** -0.99%
利益率 -1.02% 目標値 5%

 
年末ですが、新規のペアになります。
原油関連の動きになりますのですが、ペアがたくさんあったので
今のうちに仕掛けておこうとエントリーです。

周期性は、ボチボチという感じですが
最終的には、原油価格の動きに左右される形になります。

来年まで楽しみにしておきましょう。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 2*** 0.79%
買 7*** -1.23%
利益率 -0.43% 目標値 5%

 
そして年末なのに、もう1ペアの仕掛け。
こちらは、順張りのペアとしてエントリーしてみました。

キレイにサヤ縮小の流れに入っていて
既にかなりの時間が順張りの縮小に入っているのですが
まだまだ、この流れがいけると見ています。

こちらも、来年に向けてゆっくり動いてもらいたいです。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

閑散相場の中で銀行株中心に売られる

2017年12月28日

・日経平均株価 22,783円(-127)
・TOPIX 1,819.0ポイント(-10.7)
・東証1部出来高 9億9736万株
・同売買代金 1兆7305億円
・同値上がり606銘柄、値下がり1353銘柄、変わらず103銘柄

 
28日(木)は日経平均で100円以上の下落となりました。

ただし昨日に引き続き東証1部の出来高は10億株割れ且つ
売買代金も1兆円台であり、市場は閑散としています。

 
日中の値動きで見ると、前場から後場の半ばまでは
昨日の終値付近での値動きが続いていましたが14時過から下落が加速。

北朝鮮によるミサイル実験準備報道があり
為替市場が円高が進むのと同時に株も売られる形となり
最終的に127円安となってしまいました。

 

日経平均採用銘柄の下落率では
3位のふくおかFG(-2.48%)を始め
10位以内に銀行株が4銘柄がランクイン。

銀行株が中心に売られることになりました。

一方、上昇率トップは神戸製鋼(+2.45%)。

不祥事を受け下落が継続している中で上昇を見せましたが
現在の1,000円との値位置は、不祥事発覚前の1,400円付近に遠く及びません。

 
年内は明日の取引が最終日の大納会となります。

2017年最後の取引がどのような価格で終わるのか
明日の終値に注目したいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

年末相場の中でイギリス市場が年初来高値を更新

2017年12月28日

12月27日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,774ドル(+28)
・S&P500 2,682.6ポイント(+2.1)
・ナスダック 6,939.3ポイント(+3.0)

27日は小動きながら3指数揃っての上昇。

昨日までダラダラと下落が続いていましたが
一旦反発した形となりました。

ただし若干戻りを入れた程度であり
市場はまだ年末モードが継続しています。

 
米国市場が年末モードが続いている中で
イギリス市場が12月は好調。

21日に年初来高値を更新していますが
27日は更に上昇し、再び高値を更新しました。

一方のドイツ市場は米国同様、それ程値動きは無し。

11月中旬からレンジ相場が継続しています。

 
ブリグジットの影響で景気後退懸念が生じているイギリスが株価上昇の一方
好景気が継続のドイツの株価がパッとしておらず
非常に興味深い状況となっています。

また59ドル台に乗せた原油価格(WTI)は
59ドル台半ばで値動きはありません。

59ドル台に急騰しましたが、一気に58ドル台に
下落することはありませんでした。

来年に向けた値動きに注目が集まります。

 
イギリス市場が興味深い値動きを見せています。

来年は更に上昇することになるのでしょうか。

しばらくイギリス市場の値動きにも注目したいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

閑散相場続き 出来高10億株割れ

2017年12月28日

日本の事務所の方は、28日に仕事納め。
あっという間の1年でしたが、今年1年もお疲れ様でした。

マレーシアの方は、年末年始は特別な事はないので
29日まで仕事で、年初は1月2日から業務開始。

もう慣れましたが、色んなカレンダーに合わせて行動するので
頭の中がいつもぐちゃぐちゃになっています。

 
今年の年末年始は、タイのバンコクで過ごす事にしたので
マレーシアの仕事を29日で仕事納めをして
バンコクに家族で移動する予定です。

タイでの年越しは初めてなので
どんな雰囲気なのかは気になるところ。

とはいっても、タイはソンクラーンという別のお正月があるので
きっとマレーシアと同じように、何もないのだろうなぁという予想。

どこにいても、意外とお正月は退屈だったりするので
少しゆっくりしたいと思います。

 
今日の投資コラムはお休みにします。ご了承ください。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - 年末相場の中でイギリス市場が年初来高値を更新 ■■

 
12月27日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,774ドル(+28)
・S&P500 2,682.6ポイント(+2.1)
・ナスダック 6,939.3ポイント(+3.0)

27日は小動きながら3指数揃っての上昇。

昨日までダラダラと下落が続いていましたが
一旦反発した形となりました。

ただし若干戻りを入れた程度であり
市場はまだ年末モードが継続しています。

 
米国市場が年末モードが続いている中で
イギリス市場が12月は好調。

21日に年初来高値を更新していますが
27日は更に上昇し、再び高値を更新しました。

一方のドイツ市場は米国同様、それ程値動きは無し。

11月中旬からレンジ相場が継続しています。

 
ブリグジットの影響で景気後退懸念が生じているイギリスが株価上昇の一方
好景気が継続のドイツの株価がパッとしておらず
非常に興味深い状況となっています。

また59ドル台に乗せた原油価格(WTI)は
59ドル台半ばで値動きはありません。

59ドル台に急騰しましたが、一気に58ドル台に
下落することはありませんでした。

来年に向けた値動きに注目が集まります。

 
イギリス市場が興味深い値動きを見せています。

来年は更に上昇することになるのでしょうか。

しばらくイギリス市場の値動きにも注目したいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 

 
■■ 日本市況の様子 - 閑散相場の中で銀行株中心に売られる ■■

 
・日経平均株価 22,783円(-127)
・TOPIX 1,819.0ポイント(-10.7)
・東証1部出来高 9億9736万株
・同売買代金 1兆7305億円
・同値上がり606銘柄、値下がり1353銘柄、変わらず103銘柄

 
28日(木)は日経平均で100円以上の下落となりました。

ただし昨日に引き続き東証1部の出来高は10億株割れ且つ
売買代金も1兆円台であり、市場は閑散としています。

 
日中の値動きで見ると、前場から後場の半ばまでは
昨日の終値付近での値動きが続いていましたが14時過から下落が加速。

北朝鮮によるミサイル実験準備報道があり
為替市場が円高が進むのと同時に株も売られる形となり
最終的に127円安となってしまいました。

 

日経平均採用銘柄の下落率では
3位のふくおかFG(-2.48%)を始め
10位以内に銀行株が4銘柄がランクイン。

銀行株が中心に売られることになりました。

一方、上昇率トップは神戸製鋼(+2.45%)。

不祥事を受け下落が継続している中で上昇を見せましたが
現在の1,000円との値位置は、不祥事発覚前の1,400円付近に遠く及びません。

 
年内は明日の取引が最終日の大納会となります。

2017年最後の取引がどのような価格で終わるのか
明日の終値に注目したいと思います。

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - デイトレお休み ■■

 
28日のサヤ取りデイトレはお休みにしました。

あまりに相場の動きが少なすぎて
デイトレにふさわしい銘柄が見つかりませんでした。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 年末だけど新規ペア ■■

 
[12/20 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4151 協和キリン 2150 2182 -1.49%
買 1928 積ハウス 2010.5 2039.5 1.44%
損益率 -0.05% 目標値 5%

 
今日は、2%くらいサヤが拡大してしまっています。
相場の動きの割には、サヤが動いた印象があります。

年末最後は、少しでもプラスになってもらって
良い締めを迎えてくれると嬉しいのですが。

 
 

[12/25 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4490 4495 -0.11%
買 5233 太平洋セメ 4795 4860 1.36%
損益率 1.24% 目標値 5%

 
今日からペア名が公開になります。
少しサヤとしては縮小して、利益率1%台に。

ゆっくりではありますが、まあ悪くはない形で進んでいます。

逆張りで、天井を捕らえられない時の失敗ぶりは
顕著な動きで、すぐに分かってしまいますから。

もう少し様子を見たいと思います。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 1*** -0.04%
買 3*** -0.99%
利益率 -1.02% 目標値 5%

 
年末ですが、新規のペアになります。
原油関連の動きになりますのですが、ペアがたくさんあったので
今のうちに仕掛けておこうとエントリーです。

周期性は、ボチボチという感じですが
最終的には、原油価格の動きに左右される形になります。

来年まで楽しみにしておきましょう。

 
 

[12/28 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 2*** 0.79%
買 7*** -1.23%
利益率 -0.43% 目標値 5%

 
そして年末なのに、もう1ペアの仕掛け。
こちらは、順張りのペアとしてエントリーしてみました。

キレイにサヤ縮小の流れに入っていて
既にかなりの時間が順張りの縮小に入っているのですが
まだまだ、この流れがいけると見ています。

こちらも、来年に向けてゆっくり動いてもらいたいです。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、新規ペアをエントリー。

年末ですが、あまり関係はないので
面白そうと思ったタイミングで仕掛けてみます。

結果が出るのは来年ですけども、これまた来年の楽しみです。

 
29日には大納会となりますので
これで今年の取引は全て終了となります。

最後の1日をがんばって、今年の振り返りをしたいと思います。

私は、バンコクへの移動があるので
メルマガの発行は、ちょっと遅くなる予定ですが
しっかり今年の締めをしたいと思います。

 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

[サヤ取り王子の株式投資日記 第2378号 12月28日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

閑散相場のサヤ取り

2017年12月27日

今日は、久しぶりの方が、日本からマレーシアに来てくれたので
夕食を一緒にすることに。

小さいお子さんがいるのですが
あっという間に大きくなってしまっているので
時間の経つのを感じます。

今年も色々とありましたが
全く予想だにできなかった事も、たくさんありました。

また、来年は予想もできないような
エキサイティングな年になってくるのではないかと思ってます。

 
 

■■ 投資コラム - 動かないサヤ ■■

 
ここ最近、すっかり閑散相場になっています。

相場の変動幅も、ほんの少しだけで
1日の値動きがほとんど見られない状態が続いています。

 
サヤの動きには、大きく周期があります。

サヤが拡大する時期
サヤが戻ってくる時期

大きく、この2つの周期に分けられます。

 
サヤが拡大するというのは、相場の変動が大きくて
意味もなく、ある2つの銘柄の株価が拡大するときに
サヤは生まれます。

これが一番自然なサヤであり
本来狙うべきサヤとなります。

ただ、自然なサヤというのは意外と少なくて
決算などの何かの材料で動く事の方が多くて
自然にサヤを見つけるのは結構苦労します。

 
不自然に開いたサヤが縮小するタイミングが
あまり相場が動かない時期なのです。

値動きが少ないので、そこでサヤが戻ってきます。

サヤ取りにとっては、相場の調整期間が
ちょうど良い感じになります。

 
そう考えると、閑散相場も悪くはないものです。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - 原油価格(WTI)が急騰し、59ドル後半へ ■■

 
12月26日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 24,746ドル(-7)
・S&P500 2,680.5ポイント(-2.8)
・ナスダック 6,936.2ポイント(-23.7)

 
26日はクリスマス休暇明けの取引となりましたが
既に年末一杯休みを取る投資家も多く閑散とした取引。

3指数揃って下落となりましたが
ダウ平均とS&P500は小幅な値動きに留まりました。

 
開店休業状態の市場で、ナスダック指数は23.7ポイント安。

台湾メディアが、アップルのiPhoneXについて
販売不振による販売目標の引き下げを報じ
アップルを始めハイテク株が一気に売られる展開に。

小動きのダウ平均でしたが、下落率が

1位アップル(-2.4%)
2位インテル(-1.33%)
9位シスコシステムズ(-0.18%)

となりハイテク株が売られる流れを象徴しています。

 
また原油価格(WTI)はリビアのパイプライン爆破を契機に急騰。

これまで厚い壁となっていた58ドル台を抜け
一気に59ドル台後半にまで上昇しました。

また金価格も引き続き徐々に上昇しています。

 
全体的には小動きの展開が続いていますが
年初に向けて値動きの兆候も生じ始めています。

年内は主要市場は小幅な値動きの可能性が高いですが
比較的少額資金でも相場を動かすことができる
周辺市場に注目したいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 日本市況の様子 - 東証1部の出来高が約6年ぶりの10億株割れに ■■

 
・日経平均株価 22,911円(+18)
・TOPIX 1,829.7ポイント(+2.7)
・東証1部出来高 9億8124万株
・同売買代金 1兆7089億円
・同値上がり1472銘柄、値下がり494銘柄、変わらず82銘柄

 
27日(水)は日経平均で+18円となり小動きの展開が続きました。

既に年末が意識されており、3営業日続けての売買代金1兆円台で
取引は閑散としています。

東証1部出来高も9億株台となり
約6年ぶりの10億株割れとなってしまいました。

秋以降の上昇相場でエネルギーを全て使い果たしたかのようです。

 
日経平均採用銘柄では上昇率2位の
Jフロントリテイリング(+6.14%)に加え
3位に伊勢丹三越HD(+3.49%)が昨日同様、ランクイン。

アメリカの年末商戦で、リアル店舗を持つ百貨店等が
ネット小売を上回る活況を呈しており
その流れを受け投資家の買いを誘うことに。

尚、上昇率1位は造船事業で特損を計上し
過去との決別姿勢を明確にした川崎重工(+7.95%)となりました。

出来高が少ないため、個別銘柄の要因で
大きく株価が動く状況となっています。

 
本年の取引も残り2日を残すのみとなりました。

例年以上に出来高も売買代金も少ないため
無理なポジションを取らずに来年を迎えたいと思います。

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - トランスコスモス(9715) vs NTTデータ(9613) ■■

 
27日のサヤ取りデイトレですが
あまり相場の動きがないので、かなり悩みましたが

売り 9715 トランスコスモス
買い 9613 NTTデータ

を取り上げてみたいと思います。

デイトレで取り上げるのは、初のペアとなります。

トランスコスモスは、個人的には懐かしい銘柄なのですが
同業っぽい、NTTデータを相手にしてみました。

相関性はまずまずで、今日だけでサヤが5%くらい開いているので
そこを狙ってのデイトレにしてみます。

相場があまり動かないので、ある程度値動きがありそうな
ペアを選んでみています。

 
寄り付きは、若干下落してのスタート。
ただ、寄りついてから、トランスコスモスが上昇して
サヤとしては拡大の動きに。

10時くらいの時点でも、サヤは広がったままで
1%くらいのマイナスで決済となりました。

 
後場に入ると、サヤは縮小となってくれて
引けベースでは、2%以上のプラスとなってくれていて
残念ながらタイミングが合いませんでした。

相場が動かない中での狙い目は良かったのですが
残念ながらタイミングが合わなかったようです。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 閑散相場の戻り ■■

 
[12/15 寄り仕掛け ==> 12/27 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6301 コマツ 3825 4071 -6.43%
買 6971 京セラ 7500 7481 -0.25%
損益率 -6.68% 目標値 5%

 
寄り付きにて、損切りしました。
さらに損失率が高くなって、マイナスが大きくなりました。

全然良いところがなく、サヤが拡大しっぱなしでした。

まあ、これも運命という感じでしょうか。

 
 

[12/20 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4151 協和キリン 2150 2156 -0.28%
買 1928 積ハウス 2010.5 2055.5 2.24%
損益率 1.96% 目標値 5%

 
サヤが戻ってきています。
1%以上、サヤが戻ってきているので、良い流れに。

サヤとしては、順調に戻ってきている感じもあり
まあ、悪くはないのではないかと見ています。

この流れが続いてくれることを期待してます。

 
 

[12/25 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 4*** -1.00%
買 5*** 1.98%
利益率 0.98% 目標値 5%

 
2%くらいサヤが戻ってきています。
無事にプラス転換を果たしました。

流れ的には、非常に良い流れになっているので
この先の順調な流れが期待できそうな予感です。

決済は年明けになりますが、期待が持てますね。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、1ペア損切り決済に。
今年最後の決済としては、ちょっと厳しい結果になりました。

今年の相場も、あと2日を残すのみに。

新しいペアは、年明けからのエントリーかなと思ってましたが
面白そうなペアがあるので、年末だけど仕掛けようかな。

 
今年もあと少しですが、最後までがんばりましょう。

 
今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

[サヤ取り王子の株式投資日記 第2377号 12月27日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »
2019年9月
« 4月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
メニュー
RSS Feed