Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
20185月 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

5月, 2018

イタリア政局不安で大幅安

2018年5月30日

今日は、打ち合わせと電話がやたらと多くて
あっという間に1日が終わってしまいました。

ずっと同じ業務をしているということがないので
毎回何かを変えているので、変化の繰り返しです。

サヤ取りだけは、何も変わらず昔のままで
タンタンと続けるだけなので、対局にある気がします。

 
明日は、日本からのお客様がいらっしゃるので
終日予定が埋まってしまっています。

 
 

■■ 投資コラム - イタリアの政局混乱 ■■

 
株価が下落していますが、この話題に触れておく必要があるでしょう。

日経平均も急落となっていますが
その大きな要因として、イタリアの政局混乱があります。

呉越同舟というか、元々無理があったと言えばそうなのですが
3月に総選挙を実施して、連立を組む予定だったのですが
2つの政党間の違いが大きくて、連立が組めていません。

こうした事態を受けて、再選挙という可能性が出てきました。

これを受けて、株式市場は大きく下落する事態となっています。

 
これだけ見ると、たいした話ではない気がしますが
もし再選挙となると、場合によってはですが
イタリアもEUから脱退するという可能性もゼロではないということです。

イギリスがEUから脱退した事を受けて
EU各国では、EUの存在意義を問う話は、各国であります。

特にEUの恩恵が薄い国にとっては
EU脱退した方が良いのでは?という考えの人が少なからずいます。

 
選挙は、国民の声を反映する良いチャンスですが
実際にイギリスでの選挙結果などを見ると
EU脱退という選択をする可能性もあるため
イタリアもEU脱退というようなことがあると
世界的にも大きなインパクトがあると思います。

EU崩壊に繋がっていく可能性があるため
リスクを意識した売りが広がっているという状態です。

イギリスの選挙、アメリカの選挙、マレーシアの選挙など
ここ最近は、予期しないことが起こることが多いので
特に神経質になるのは仕方ないと思います。

今すぐという話ではないですが、動向は見ておく必要がありそうです。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - 南欧発の政治不安により全面安に ■■

 
・ダウ平均 24,361ドル(-391)
・S&P500 2,689.8ポイント(-31.4)
・ナスダック 7,396.5ポイント(-37.2)

29日は3指数揃っての下落、ダウ平均は
400ドル近い下落となりました。

 
イタリアで大統領が与党連合の推薦した首相を拒否。

またスペインではラホイ首相への不信任決議が審議入りし
南欧発の政治不安が発生。

イタリア国債の利回りが急騰の結果
金融市場に混乱が生じ、米国市場も影響を
受けることになりました。

 
ダウ平均採用銘柄は上昇が2銘柄のみと全面安。

また下落率では

1位JPモルガンチェース(-4.27%)
2位ゴールドマンサックス(-3.40%)
3位アメリカンエキスプレス(-3.34%)

と金融市場の混乱を背景に金融株が下落を主導。

またジリジリと下落が続いたVIX指数も急騰し
一気にリスクオフへと市場は傾きました。

 
為替市場ではユーロが売られる一方
安全資産とされる円とスイスフランが買われる中
ドルも若干の上昇を見せユーロ/ドルは年初来安値を更新。

4月から続くドル買いの流れは依然継続しています。

 
南欧問題が好調の続いたアメリカ金融市場の流れを変えるのか
それとも単なる一時的な影響に留まるのか
当面市場のテーマに位置付けられるので状況をフォローしたいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 日本市況の様子 - TOPIXが8営業日続けての下落となる ■■

 
・日経平均株価 22,018円(-339)
・TOPIX 1,736.1ポイント(-25.7)
・東証1部出来高 15億9261万株
・同売買代金 2兆7783億円
・同値上がり292銘柄、値下がり1760銘柄、変わらず32銘柄

 
30日の日経平均は339円安となり大幅な下落。

日経平均は2営業日続けての下落ですが
TOPIXは8営業日続けての下落。

先週よりジリジリと下落していましたが
一気に大きな下落が到来しました。

 
イタリアの政局混乱に端を発した金融市場の混乱は
遂に昨日ダウ平均の約400ドル安を招くことに。

ダウ平均の大幅下落の流れを受け日本市場も窓を開けての下落。

日経平均で一時22,000円を割れてしまいましたが
終値では22,000円は維持。

ただし全面安の展開となりました。

 
一方で昨日大きな下落を見せたドル/円は
108円台半ばの値動きに終始。

下落は昨日1日で止まることになりました。

尚、為替市場ではユーロが売られて円が買われており
ユーロ/円が大きな値動きを見せています。

 
為替市場及びアメリカ経由でイタリアの政局混乱の
影響が日本市場にも生じています。

イタリアの政治的混乱は一筋縄では収まりそうにないため
当面混乱が継続するリスクも踏まえながら状況を
フォローしたいと思います。

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - 伯東(7433) vs 佐鳥電機(7420) ■■

 
30日のサヤ取りデイトレですが

売り 7433 伯東
買い 7420 佐鳥電機

を取り上げてみたいと思います。

同業種で、ランキングから選択してみています。

サヤの動きとしては、面白いかと思うのですが
とにかく出来高が少ないのが気になるところ。

出来高がないので、あまり無理せずに
のんびりと攻めるのがいいかと思います。

 
寄り付きですが、伯東が寄り付きから下落し
1%くらいサヤが縮小しての寄り付きに。

寄り付きから行くか悩むところですが
ここは安定したところを目指しての仕掛けに。

結果的には、あまり寄りついた後も
あまりサヤとしては動きはなかったので
タイミングを見てエントリー。

10時過ぎくらいに、1%くらいのプラスで決済してしまったのですが
そこからが大きくサヤ縮小する流れで
終値で見ると、3%くらいのプラスになっていました。

悩むところが多かったですが、まあプラスだったので
まあ良しとしておきます。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 確定タイミングを目標越え ■■

 
[5/8 寄り仕掛け ==> 5/30 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5411 JFE 2357 2238 5.05%
買 6326 クボタ 1822.5 1837 0.80%
損益率 5.84% 目標値 5%

 
今日の寄りつきにて決済しました。
なんと、サヤ縮小しての寄り付きとなって、5%を超えてきました。

決済のタイミングで、なんとも良い感じで
一番良い水準での決済ができました。

非常に嬉しいですし、相場が大きく下がったのが良い方向に作用しました。

 
 

[5/15 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7269 スズキ 6213 6169 0.71%
買 4183 三井化学 3195 3115 -2.50%
損益率 -1.80% 目標値 5%

 
こちらのペアは、また少しサヤ拡大。

ちょっと、ここ最近サヤ拡大の流れが続いているので
トレンドとしては、ちょっとイマイチな感じです。

転換サインが見えてこないので
ちょっとこの先も不安定な動きになりそうです。

 
 

[5/18 寄り仕掛け] 9営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4400 4045 8.07%
買 6508 明電舎 431 408 -5.34%
損益率 2.73% 目標値 5%

 
若干サヤ縮小しましたが
ほぼ変わらずで安定した動きになっています。

動きはないですが、相場が騒がしくなっている中で
サヤ取りらしい安定した動きをしてくれています。

 
 

[5/21 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5101 浜ゴム 2660 2367 11.02%
買 1615 銀行業連動型 201 188 -6.47%
損益率 4.55% 目標値 5%

 
なんと、さらにサヤ縮小してくれて
5%まで、あと少しというところまできました。

正直、予想以上の動きで、非常に嬉しいです。

ここまできたら、確定まで行ってもらいたいですが
既にボリンジャーのマイナス2σを超えているので
超えるのだったら、一気に超えてしまって欲しいです!

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、1ペア利益確定しました。

予想外に良い方向に動いており
今月は気持ちよいトレードになっている感じです。

全体的に悪くない流れですので
残りのペアにも、引き続きがんばってもらいたいと思います。

ポジションの空きが出ましたが
相場が混乱期なので、良いペアがあったらという感じですかね。

 
明日は、朝から外出の予定で忙しいですが
5月最後も、がんばっていきましょう!!

 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

 
[サヤ取り王子の株式投資日記 第2476号 5月30日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

下落相場でもサヤは変わらず

2018年5月29日

[5/8 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5411 JFE 2357 2310 1.99%
買 6326 クボタ 1822.5 1868 2.50%
損益率 4.49% 目標値 5%

 
再び、サヤ縮小となりました。
5%には届きませんが、良い流れを維持しています。

これで15営業日経過することになりましたので
明日の寄り付きにて決済していきたいと思います。

 
 

[5/15 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7269 スズキ 6213 6325 -1.80%
買 4183 三井化学 3195 3210 0.47%
損益率 -1.33% 目標値 5%

 
プラスになるかなと思っていたのですが
再び、サヤ拡大となって、マイナス幅が拡大。

まだ、そんなに大きなマイナスではないですが
プラス復帰してもらいたいところです。

 
 

[5/18 寄り仕掛け] 8営業日目

保保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4400 4125 6.25%
買 6508 明電舎 431 415 -3.71%
損益率 2.54% 目標値 5%

 
こちらはリバウンドして、サヤ拡大してしまいました。
また、いつものレンジに戻ってしまった感じです。

安定して動いているのは良いのですが
勢いが出てきたら、流れに沿ってもらえるといいのですが。

 
 

[5/21 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5101 浜ゴム 2660 2438 8.35%
買 1615 銀行業連動型 201 191 -4.98%
損益率 3.37% 目標値 5%

 
個人的には、良く健闘してくれているのがこのペア。

もうサヤ縮小しないかな?と思いながらも
まだ縮小の流れが続いてくれています。

良い流れになっていると思いますので
この流れが継続してくれることを祈りたいです。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

ドル/円の下落に合わせ日経平均122円安に

2018年5月29日

・日経平均株価 22,358円(-122)
・TOPIX 1,761.8ポイント(-8.5)
・東証1部出来高 13億1193万株
・同売買代金 2兆354億円
・同値上がり507銘柄、値下がり1499銘柄、変わらず71銘柄

 
29日の日経平均は122円安となり、3営業日ぶりの下落。

昨日は英米市場が休みであり、今週の金融市場は
実質的に本日よりスタート。

 
イタリアの政局不安が生じる中、東京市場オープン後に
ドル/円が下落。

昨日は109円台半ばで小動きであったものが
109円を割れて108円台に突入。

日経平均はドル/円に引っ張られるように下落しました。

ただし後場に入りドル/円は109円を回復すると
日経平均も上昇し22,300円台で取引を終えました。

 
尚、東京時間終了後にドル/円は再び109円を割れる値動きを見せており
明日以降の株式市場への影響が懸念されます。

 
売買代金は2兆円をかろうじて回復
通常の月曜に似た売買代金となりました。

 
イタリアで大統領が与党の首相候補を拒否する等
政治不安が急浮上しており、金融市場への影響が懸念されます。

ユーロ売り、円買いの流れが生じており、
今後円高の流れとなる可能性もあります。

為替の値動きに注意しながら株式市場をフォローしたいと思います。
 

更新: 日本株式市況 | No Comments »

英米市場ともに休場

2018年5月29日

・ダウ平均 休場
・S&P500 休場
・ナスダック 休場

28日はアメリカ、イギリスの両市場が休場であり
実質的な金融市場のスタートは29日からとなります。

英米市場ともに休場であり、足元の各市場の状況を振り返ります。

 
アメリカ市場で注目すべきはナスダック指数。

3指数の中では最も高値更新を狙える値位置にあります。

ただし現在の水準は1月と3月の高値と合わせて
チャート的には三尊天井を形成中。

現状の水準から上方に抜け出すことが出来ないと
下落のチャートパターンとなります。

ナスダック指数が次に上下いずれに動くかが
米国の株式市場を考える上で重要な意味を持つことに
なりそうです。

 
また原油市場(WTI)は下落が顕著で72ドルから
1週間で66ドル台に下落。

66ドル台の水準は過去の値動きから
サポート&レジスタンスが逆転し易い位置であり
再度反発するか、注目されます。

 
そしてドルインデックスも4月後半からの上昇が継続中で
現在は昨年11月の高値水準に位置しています。

ただし一直線で上昇しており
下落への警戒が必要なタイミングと言えます。

 
今週は金曜に米雇用統計を控えており
雇用統計に向けた値動きが生じる可能性が高いです。

一気に下落した原油価格に加え約1か月間上昇を
続けているドルインデックスの値動きを特に注意しながら
各市場をフォローしたいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

日銀の収支

2018年5月29日

29日に、日銀の収支が発表になりました。

日銀といえども、企業と同じように決算をしており
損益というものも出てきます。

利益にあたるところが、7647億円の黒字となっており
日銀の収支としては、昨年からさらに増益。

この利益の原資となっているのが、政府から買っている
日本国債の配当が収入源です。

日銀が保有している国債が、448兆円となっており
大量の国債からの配当が増加しています。

今後も、国債の買い入れを続ける限り
日銀の配当金は増えていきます。

 
もうひとつ、国債と並んで増えているのがETFの買い。

ETFの残高は19兆円となっており、このETFからの配当が
2789億円となっていて、非常に良い収益になっています。

国債は利回りが低くなっているので
448兆円という、巨額な資産を保有しているにもかかわらず
利回りとしては、あまり大きくないという実態を写しています。

 
まだ、国債やETFの買い入れは続いているので
バランスシート上の資産は増え続けていきますが
どこまで買い入れを続けていけるのでしょうかね。

収益の割には、資産が増え続けているので
明らかにバランスは崩れていると思います。

更新: 投資コラム | No Comments »

日銀の決算発表

2018年5月29日

今日は、マレーシアは祝日でお休み。

やらたと祝日が多いマレーシアですが
落ち着いて仕事ができた気がします。

最近、スコールが多くあって
電話していると、後ろで雷がゴロゴロなっているので
電話の相手が、びっくりしています。

こっちでは当たり前で、もう何とも思わないですけどね。

5月も、もうすぐ終わりになってしまうので
月替わりが近いと思うと、ちょっと焦ります。

 
 

■■ 投資コラム - 日銀の収支 ■■

 
29日に、日銀の収支が発表になりました。

日銀といえども、企業と同じように決算をしており
損益というものも出てきます。

利益にあたるところが、7647億円の黒字となっており
日銀の収支としては、昨年からさらに増益。

この利益の原資となっているのが、政府から買っている
日本国債の配当が収入源です。

日銀が保有している国債が、448兆円となっており
大量の国債からの配当が増加しています。

今後も、国債の買い入れを続ける限り
日銀の配当金は増えていきます。

 
もうひとつ、国債と並んで増えているのがETFの買い。

ETFの残高は19兆円となっており、このETFからの配当が
2789億円となっていて、非常に良い収益になっています。

国債は利回りが低くなっているので
448兆円という、巨額な資産を保有しているにもかかわらず
利回りとしては、あまり大きくないという実態を写しています。

 
まだ、国債やETFの買い入れは続いているので
バランスシート上の資産は増え続けていきますが
どこまで買い入れを続けていけるのでしょうかね。

収益の割には、資産が増え続けているので
明らかにバランスは崩れていると思います。

 
 
※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - 英米市場ともに休場 ■■

 
・ダウ平均 休場
・S&P500 休場
・ナスダック 休場

28日はアメリカ、イギリスの両市場が休場であり
実質的な金融市場のスタートは29日からとなります。

英米市場ともに休場であり、足元の各市場の状況を振り返ります。

 
アメリカ市場で注目すべきはナスダック指数。

3指数の中では最も高値更新を狙える値位置にあります。

ただし現在の水準は1月と3月の高値と合わせて
チャート的には三尊天井を形成中。

現状の水準から上方に抜け出すことが出来ないと
下落のチャートパターンとなります。

ナスダック指数が次に上下いずれに動くかが
米国の株式市場を考える上で重要な意味を持つことに
なりそうです。

 
また原油市場(WTI)は下落が顕著で72ドルから
1週間で66ドル台に下落。

66ドル台の水準は過去の値動きから
サポート&レジスタンスが逆転し易い位置であり
再度反発するか、注目されます。

 
そしてドルインデックスも4月後半からの上昇が継続中で
現在は昨年11月の高値水準に位置しています。

ただし一直線で上昇しており
下落への警戒が必要なタイミングと言えます。

 
今週は金曜に米雇用統計を控えており
雇用統計に向けた値動きが生じる可能性が高いです。

一気に下落した原油価格に加え約1か月間上昇を
続けているドルインデックスの値動きを特に注意しながら
各市場をフォローしたいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 日本市況の様子 - ドル/円の下落に合わせ日経平均122円安に ■■

 
・日経平均株価 22,358円(-122)
・TOPIX 1,761.8ポイント(-8.5)
・東証1部出来高 13億1193万株
・同売買代金 2兆354億円
・同値上がり507銘柄、値下がり1499銘柄、変わらず71銘柄

 
29日の日経平均は122円安となり、3営業日ぶりの下落。

昨日は英米市場が休みであり、今週の金融市場は
実質的に本日よりスタート。

 
イタリアの政局不安が生じる中、東京市場オープン後に
ドル/円が下落。

昨日は109円台半ばで小動きであったものが
109円を割れて108円台に突入。

日経平均はドル/円に引っ張られるように下落しました。

ただし後場に入りドル/円は109円を回復すると
日経平均も上昇し22,300円台で取引を終えました。

 
尚、東京時間終了後にドル/円は再び109円を割れる値動きを見せており
明日以降の株式市場への影響が懸念されます。

 
売買代金は2兆円をかろうじて回復
通常の月曜に似た売買代金となりました。

 
イタリアで大統領が与党の首相候補を拒否する等
政治不安が急浮上しており、金融市場への影響が懸念されます。

ユーロ売り、円買いの流れが生じており、
今後円高の流れとなる可能性もあります。

為替の値動きに注意しながら株式市場をフォローしたいと思います。
 
 
 

■■ サヤ取り デイトレ - デイトレお休み ■■

 
29日のデイトレは、お休みにします。

マレーシアは29日は祝日なので、デイトレ日和なのですが
全然良い銘柄がなく、動きがある銘柄が少ないです。

下がっているのは、原油関連のものばっかりで、諦めました。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 下落相場でもサヤは変わらず ■■

 
[5/8 寄り仕掛け] 15営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5411 JFE 2357 2310 1.99%
買 6326 クボタ 1822.5 1868 2.50%
損益率 4.49% 目標値 5%

 
再び、サヤ縮小となりました。
5%には届きませんが、良い流れを維持しています。

これで15営業日経過することになりましたので
明日の寄り付きにて決済していきたいと思います。

 
 

[5/15 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7269 スズキ 6213 6325 -1.80%
買 4183 三井化学 3195 3210 0.47%
損益率 -1.33% 目標値 5%

 
プラスになるかなと思っていたのですが
再び、サヤ拡大となって、マイナス幅が拡大。

まだ、そんなに大きなマイナスではないですが
プラス復帰してもらいたいところです。

 
 

[5/18 寄り仕掛け] 8営業日目

保保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4400 4125 6.25%
買 6508 明電舎 431 415 -3.71%
損益率 2.54% 目標値 5%

 
こちらはリバウンドして、サヤ拡大してしまいました。
また、いつものレンジに戻ってしまった感じです。

安定して動いているのは良いのですが
勢いが出てきたら、流れに沿ってもらえるといいのですが。

 
 

[5/21 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5101 浜ゴム 2660 2438 8.35%
買 1615 銀行業連動型 201 191 -4.98%
損益率 3.37% 目標値 5%

 
個人的には、良く健闘してくれているのがこのペア。

もうサヤ縮小しないかな?と思いながらも
まだ縮小の流れが続いてくれています。

良い流れになっていると思いますので
この流れが継続してくれることを祈りたいです。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、安定した流れです。

相場が弱くなってきて、為替も円高になってきており
厳しい状況になってきているかなと思いきや
サヤ取りの方は、安定的な動きを見せてくれています。

明日は、1ペア決済になりますので
良い水準で決済されることを願っています。

 
明日も、がんばりましょう!!

 
今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

 
[サヤ取り王子の株式投資日記 第2475号 5月29日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

上下あるも順調

2018年5月28日

[5/8 寄り仕掛け] 14営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5411 JFE 2357 2345 0.51%
買 6326 クボタ 1822.5 1882.5 3.29%
損益率 3.80% 目標値 5%

 
あと一歩で利益確定だったのですが
少しサヤ拡大となってしまいました。

まあ、良い水準を維持してくれているので満足です。

もうすぐ15営業日になってしまいますが
どこで確定になるのか、今から楽しみです。
 
 
 

[5/15 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 7269 スズキ 6213 6285 -1.16%
買 4183 三井化学 3195 3230 1.10%
損益率 -0.06% 目標値 5%

 
先週末にプラス転換してくれたペアですが
今日はリバウンドでサヤ拡大。

少しマイナスになってしまいましたが
まだまだ巻き返しが狙える流れだと思います。

来週の動きを楽しみにしておきます。

 
 

[5/18 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4061 電化 4400 4165 5.34%
買 6508 明電舎 431 422 -2.09%
損益率 3.25% 目標値 5%

 
1%くらいサヤ縮小してきています。
しばらく停滞していましたが、良い方向に動き出しました。

非常に良い感じになってきているので
ここからの流れが楽しみです。

 
 

[5/21 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5101 浜ゴム 2660 2493 6.28%
買 1615 銀行業連動型 201 194 -3.48%
損益率 2.80% 目標値 5%

 
少しサヤ縮小しています。
もう限界かなと、毎回思っていますが
良い意味で意に反して、がんばってくれています。

この調子でずっと伸びてくれるといいのですが
果たしてどうなるでしょうか。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

レオン自動機(6272) vs 新川(6274)

2018年5月28日

さて、28日のサヤ取りデイトレですが

売り 6272 レオン自動機
買い 6274 新川

をもう1日取り上げてみましょう。

アメリカ市場が月曜日お休みなので
割と落ち着いた展開が期待できるところです。

その中で、気がついてみてば、新川が25日は下落ランキング1位で
一番下げた銘柄をデイトレに選んでいます。

まあ、これでは勝てるわけはないのですが
逆に今度はチャンスがあると思っていますので
リバウンド狙いの引き続きで見ていきたいと思います。
 
 
寄り付きは落ちついた感じでしたが
少し待ってみてのエントリー。

寄り付近は、あまり荒れるような感じはありませんでした。

その後、新川がまた下落の流れになってきて
サヤとしては拡大の流れに。

リバウンドを期待していたのですが
全くの逆で、サヤは広がる一方に。

結局4%くらいのマイナスと、全く良いところなく終わりました。

更新: サヤ取り デイトレ | No Comments »

海外市場の休場を控え閑散とした取引に

2018年5月28日

・日経平均株価 22,481円(+30)
・TOPIX 1,770.4ポイント(-1.2)
・東証1部出来高 10億6400万株
・同売買代金 1兆8136億円
・同値上がり870銘柄、値下がり1107銘柄、変わらず106銘柄

 
28日の日経平均は30円高となり小幅な上昇で続伸。

先週末のアメリカ市場が方向感の乏しい取引の中で
一旦見送りとなった米朝首脳会談が実現の方向で
再び動き始めており、市場には若干前向きなムードも生じています。

 
ただし本日は英米市場共に休場であり
欧米投資家の参入は無く、実質的に開店休業状態。

東証1部の出来高は10.6億株で10億株割れ目前。

また売買代金は1.8兆円と2兆円を割れており
売買のエネルギーは全く感じられない状態です。

更に日経平均は上昇していますが
東証1部全体では、先週末同様に値下がり銘柄数が
多くなっており、閑散とした取引の中で実質的には
下落が続いています。

 
日経平均採用銘柄の下落率は
1位昭和シェル石油(-4.53)はじめ
上位3銘柄が原油及びプラントメーカーが
ラインクインしました。

先週末の原油価格(WTI)の下落に加え、本日の東京時間も
原油価格が下がり66ドルまで下落したことが嫌気されました。

 
本日は英米市場が休場です。
また、週末は雇用統計の発表があります。

海外の休場に加え、雇用統計週との認識を持って
今週の取引に当たりたいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

原油価格が急落し67ドル台に突入

2018年5月28日

・ダウ平均 24,753ドル(-58)
・S&P500 2,721.3ポイント(-6.4)
・ナスダック 7,433.8ポイント(+9.4)

25日はダウ平均は下落の一方でナスダック指数は上昇し
まちまちの展開。

月曜が祝日で3連休を控えており、様子見ムードであり
いずれの指数も小動きにとどまり、方向感のない1日となりました。

 
株式市場は小動きの展開でしたが
原油市場(WTI)が大きく下落。

70ドル台から67ドル台にまで一気に下落しました。

アメリカのイラン核合意からの脱退により
イラン産原油の市場への供給量減少が確実な中で
現在減産中のOPECが増産に動く可能性が生じています。

またサウジアラビア高官の発言もあり
一気に原油価格が動きました。

 
原油価格の急落を受け、ダウ平均採用銘柄の下落率で

1位シェブロン(-3.49%)
2位エクソンモービル(-1.94%)

となり前日同様、原油関連株が下落率の
1位と2位を独占しました。

ただし原油価格は下落したとはいえまだ67ドル台で
これまで上昇分のお釣りは十分ある状態。

単なる押し目となる可能性もあるので注意が必要です。

 
各市場の値動きが膠着しつつありましたが
原油価格が一気に下落し、動きが生じることになりました。

原油価格の値動きが各市場にどのような影響を与えるのか
月曜は休場であり、火曜以降の値動きに注目したいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »
RSS Feed