投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

1月, 2019

インサイダー巻き込まれた?

2019年1月31日

[1/23 寄り仕掛け ==> 1/31 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5714 DOWA 3380 3480 -2.96%
買 8604 野村 452 442.1 -2.19%
損益率 -5.15% 目標値 5%

 
寄り付きにて決済しました。
ほぼ変わらずの水準での決済です。

投資コラムにも書きましたが、野村が赤字を発表。
なんか、事前のインサイダーの動きに巻き込まれた感も。。。

動きを追っていただけあって、そんなのを感じてしまいます。

 
 

[1/23 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5896 6114 -3.70%
買 3401 帝人 1827 1878 2.79%
損益率 -0.91% 目標値 5%

 
若干、サヤ縮小してきましたが、ほとんど変わりありません。
サヤの動きとしては、悪くないと思います。

なかなか天井から戻ってこないのですが
しっかりと天井を確保できているという点では
評価することができます。

今後の動きに期待したいと思います。

 

 
[1/30 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 1*** -0.12%
買 7*** -0.34%
利益率 -0.47% 目標値 5%

 
2日目になります。

こちらは順張りですが、サヤ縮小してきています。
昨日が大きくマイナススタートだったので
とりあえず、少し復活してくれたという感じです。

流れには乗ってそうなので、見守っていきたいと思います。

まずは、目指せプラス転換!です。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 4*** -0.70%
買 8*** 1.86%
利益率 1.17% 目標値 5%

 
こちらも2日目になります。同じく順張り。
サヤ拡大となってしまいましたが、まだプラス圏維持しています。

順張り2ペアを入れていますが、今のところは
合わせて、まずまずの状態ではないかと思います。

両方とも流れにのって動いてもらいたいところです。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

米国市場の上昇に連動し日経平均216円高

2019年1月31日

・日経平均株価 20,556円(-108)
・TOPIX 1,550.7ポイント(-6.3)
・東証1部出来高 14億3896万株
・同売買代金 2兆4801億円
・同値上がり351銘柄、値下がり1730銘柄、変わらず47銘柄

 
30日の日経平均は108円安となり反落。

昨日の米国市場はFOMC前で様子見姿勢となりましたが
日経平均は100円を超える下落となりました。

 
マザーズ上場のバイオ銘柄で1月のマザーズ上昇を支えたサンバイオが
臨床試験で良好な結果を得られず急落。

新薬の成功期待を背景にサンバイオは11月から約3倍に上昇しており
期待が落胆に一気に変わった結果、売り注文が殺到しました。

尚、本日は株価が寄り付かず取引を終了しています。

 
マザーズのサンバイオショックが東証にも影響する形となり
日経平均で108円の下落を招く結果となりました。

 
日経平均採用銘柄の下落率では
サンバイオと提携関係にある大日本住友製薬が
-18.59%となり1位。

また昨日減益決算を発表した大和証券が
下落率2位(-6.22%)となりました。

 
サンバイオショックとも言うべき1日となりましたが
本日のところは大型株への影響は限定的です。

本影響が一時的なものとなるのか、日本市場全体に広がるのか
今後の影響を注視したいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

FOMCを契機に3指数ともに大幅高

2019年1月31日

・ダウ平均 25,014(+434)
・S&P500 2,681.0(+41.0)
・ナスダック 7,183.0(+154.7)

30日は3指数揃って大幅な上昇。

ダウ平均は434ドル高となり、25,000ドルを
回復しました。

 
注目されたFOMC後のパウエルFRB議長の声明で利上げの見送りに加え
量的緩和の縮小政策見直しの可能性にも言及。

利上げ見送りは織り込み済みでしたが
量的緩和縮小政策について、政策変更の可能性が
示唆されたことを市場は評価しました。

FOMC後に株式市場は上昇に勢いが付き
3指数いずれも大幅高となりました。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位アップル(+6.83%)
2位ボーイング(+6.25%)

となり、市場予想程悪くない決算のアップルと
好決算を発表したボーイングに買い注文が集まりました。

 
周辺市場ではFOMC後の株価上昇に合わせるように
ドルインデックスが下落。

FOMCを契機に株高、ドル安の展開となりました。

ドルインデックスは1月に上昇し、昨年の高値水準に
取りつきましたが、再度下落に転じる形となっており
今後のドル安の可能性が高まっています。

 
FOMCは良い形で通過しましたが
引き続き金曜日に雇用統計を控えています。

株高の流れが始まったかに見えるFOMC後ですが
雇用統計の発表まで、市場を注意深く見守りたいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

証券会社苦戦

2019年1月31日

経済ニュースが、ここ数日色々飛び出していますが
野村ホールディングスが、7年ぶりの赤字を発表しています。

主に資産価値の見直しによる損失計上ということですが
野村に限らず、証券会社は軒並み苦戦しています。

株価としても、あまりパッとしないところがありますし
出来高は低調な日が多くあるのが分かると思いますが
何より売買代金が増えない限り
証券会社としては、手数料収入が増えないですし
じり貧になってしまうのは仕方ありません。

その上、仮想通貨などの新しい商品が増え
株式投資から仮想通貨への流れなども
流動性の移動にも、多少なりとも影響しているのかと思います。

 
サヤ取りとして、私もずっと見てきていますが
株式については、昔に比べると楽しみが減った気がします。

メルマガを毎日書いていても分かるのですが
ネタとしても、経済的な変化が少なく
株価も日本主導ではなくて、外部の影響を受けやすく
日本独自の内容が、とにかく少なくなった印象です。

日本発のネタが増えてくれば、マーケットも盛り上がって
売買高も増えるのでしょうけども、売買するネタが少ないので
盛り上がりに欠けるというのが実態ではないでしょうか。

アマゾン、グーグルのような、世界に出て行く企業で
これからを担う企業が出てこないのが
話題性に欠けるところではないかと思います。

 
証券会社も、日本でのベンチャー支援などで
企業を育成するところをやっていかないと
マーケットの伸び悩みが続きそうな気がします。

更新: 投資コラム | No Comments »

証券会社の苦悩

2019年1月31日

今日も1日外出予定で、あっという間に終わってしまいました。

気がつけば、1月も最終日になっていて
今日は唯一飲み会がないので、月末作業をやろうかと思います。

東京は、夜になって雪に近い雨模様になっていて
かなり寒いので、今日は予定がなくて正解でした。

日本での滞在も、あっという間に過ぎてしまった
あと少しだけの時間なので、残りの作業をこなしたいと思います。

 
 

■■ 投資コラム - 証券会社苦戦 ■■

 
経済ニュースが、ここ数日色々飛び出していますが
野村ホールディングスが、7年ぶりの赤字を発表しています。

主に資産価値の見直しによる損失計上ということですが
野村に限らず、証券会社は軒並み苦戦しています。

株価としても、あまりパッとしないところがありますし
出来高は低調な日が多くあるのが分かると思いますが
何より売買代金が増えない限り
証券会社としては、手数料収入が増えないですし
じり貧になってしまうのは仕方ありません。

その上、仮想通貨などの新しい商品が増え
株式投資から仮想通貨への流れなども
流動性の移動にも、多少なりとも影響しているのかと思います。

 
サヤ取りとして、私もずっと見てきていますが
株式については、昔に比べると楽しみが減った気がします。

メルマガを毎日書いていても分かるのですが
ネタとしても、経済的な変化が少なく
株価も日本主導ではなくて、外部の影響を受けやすく
日本独自の内容が、とにかく少なくなった印象です。

日本発のネタが増えてくれば、マーケットも盛り上がって
売買高も増えるのでしょうけども、売買するネタが少ないので
盛り上がりに欠けるというのが実態ではないでしょうか。

アマゾン、グーグルのような、世界に出て行く企業で
これからを担う企業が出てこないのが
話題性に欠けるところではないかと思います。

 
証券会社も、日本でのベンチャー支援などで
企業を育成するところをやっていかないと
マーケットの伸び悩みが続きそうな気がします。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - FOMCを契機に3指数ともに大幅高 ■■

 
・ダウ平均 25,014(+434)
・S&P500 2,681.0(+41.0)
・ナスダック 7,183.0(+154.7)

30日は3指数揃って大幅な上昇。

ダウ平均は434ドル高となり、25,000ドルを
回復しました。

 
注目されたFOMC後のパウエルFRB議長の声明で利上げの見送りに加え
量的緩和の縮小政策見直しの可能性にも言及。

利上げ見送りは織り込み済みでしたが
量的緩和縮小政策について、政策変更の可能性が
示唆されたことを市場は評価しました。

FOMC後に株式市場は上昇に勢いが付き
3指数いずれも大幅高となりました。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位アップル(+6.83%)
2位ボーイング(+6.25%)

となり、市場予想程悪くない決算のアップルと
好決算を発表したボーイングに買い注文が集まりました。

 
周辺市場ではFOMC後の株価上昇に合わせるように
ドルインデックスが下落。

FOMCを契機に株高、ドル安の展開となりました。

ドルインデックスは1月に上昇し、昨年の高値水準に
取りつきましたが、再度下落に転じる形となっており
今後のドル安の可能性が高まっています。

 
FOMCは良い形で通過しましたが
引き続き金曜日に雇用統計を控えています。

株高の流れが始まったかに見えるFOMC後ですが
雇用統計の発表まで、市場を注意深く見守りたいと思います。

 
 

■■ 日本市況の様子 - 米国市場の上昇に連動し日経平均216円高 ■■

 
・日経平均株価 20,556円(-108)
・TOPIX 1,550.7ポイント(-6.3)
・東証1部出来高 14億3896万株
・同売買代金 2兆4801億円
・同値上がり351銘柄、値下がり1730銘柄、変わらず47銘柄

 
30日の日経平均は108円安となり反落。

昨日の米国市場はFOMC前で様子見姿勢となりましたが
日経平均は100円を超える下落となりました。

 
マザーズ上場のバイオ銘柄で1月のマザーズ上昇を支えたサンバイオが
臨床試験で良好な結果を得られず急落。

新薬の成功期待を背景にサンバイオは11月から約3倍に上昇しており
期待が落胆に一気に変わった結果、売り注文が殺到しました。

尚、本日は株価が寄り付かず取引を終了しています。

 
マザーズのサンバイオショックが東証にも影響する形となり
日経平均で108円の下落を招く結果となりました。

 
日経平均採用銘柄の下落率では
サンバイオと提携関係にある大日本住友製薬が
-18.59%となり1位。

また昨日減益決算を発表した大和証券が
下落率2位(-6.22%)となりました。

 
サンバイオショックとも言うべき1日となりましたが
本日のところは大型株への影響は限定的です。

本影響が一時的なものとなるのか、日本市場全体に広がるのか
今後の影響を注視したいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - デイトレお休み ■■

 
31日のサヤ取りデイトレは、お休みとさせていただきます。
今週は、もしかすると、もうデイトレ厳しいかもしれません。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - インサイダー巻き込まれた? ■■

 
[1/23 寄り仕掛け ==> 1/31 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5714 DOWA 3380 3480 -2.96%
買 8604 野村 452 442.1 -2.19%
損益率 -5.15% 目標値 5%

 
寄り付きにて決済しました。
ほぼ変わらずの水準での決済です。

投資コラムにも書きましたが、野村が赤字を発表。
なんか、事前のインサイダーの動きに巻き込まれた感も。。。

動きを追っていただけあって、そんなのを感じてしまいます。

 
 

[1/23 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5896 6114 -3.70%
買 3401 帝人 1827 1878 2.79%
損益率 -0.91% 目標値 5%

 
若干、サヤ縮小してきましたが、ほとんど変わりありません。
サヤの動きとしては、悪くないと思います。

なかなか天井から戻ってこないのですが
しっかりと天井を確保できているという点では
評価することができます。

今後の動きに期待したいと思います。

 

 
[1/30 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 1*** -0.12%
買 7*** -0.34%
利益率 -0.47% 目標値 5%

 
2日目になります。

こちらは順張りですが、サヤ縮小してきています。
昨日が大きくマイナススタートだったので
とりあえず、少し復活してくれたという感じです。

流れには乗ってそうなので、見守っていきたいと思います。

まずは、目指せプラス転換!です。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 4*** -0.70%
買 8*** 1.86%
利益率 1.17% 目標値 5%

 
こちらも2日目になります。同じく順張り。
サヤ拡大となってしまいましたが、まだプラス圏維持しています。

順張り2ペアを入れていますが、今のところは
合わせて、まずまずの状態ではないかと思います。

両方とも流れにのって動いてもらいたいところです。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

サヤ取り公開ペアは、1ペアが損切りになりました。

インサイダーに巻き込まれた感じがしますが
ギリギリに抜け出せて良かったのかも。

ちょっとこの後の動きも、気になってしまいますね。

 
今週もあと1日だけになりました。
あっという間の1週間ですが、最後もがんばっていきましょう。

寒いかもしれませんが、お体にはお気を付けください。

 
 
今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

 
[サヤ取り王子の株式投資日記 第2640号 1月31日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

順張り2ペアを新規追加

2019年1月30日

[1/23 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5714 DOWA 3380 3435 -1.63%
買 8604 野村 452 436.4 -3.45%
損益率 -5.08% 目標値 5%

 
こちらは、損切りラインに引っかかってしまいました。

順張りの流れに乗るはずだったのが
すっかり逆の流れになってしまいました。

ここはチャート的には、完全に引くところなので
残念ながら、撤退したいと思います。

今年最初の負けになりそうです。

 
 

[1/23 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5896 6080 -3.12%
買 3401 帝人 1827 1863 1.97%
損益率 -1.15% 目標値 5%

こちらも、若干サヤ拡大となっています。
逆張りですが、サヤが大きく拡大しているでもなく
縮小のタイミングを待っているような感じです。

パターン的には、そろそろ動いてくれても
良いのではないかと思っているのですが。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 1*** 0.15%
買 7*** -1.72%
利益率 -1.56% 目標値 5%

 
今日からの新規ペアになります。

順張りペアで選択をしてみました。
相場の動きが安定してきた感じもあるので
順張りで攻めていきたいと思っています。

今日は、寄り付きがアンラッキーだったようで
マイナスからのスタートになってしまいました。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 4*** 1.22%
買 8*** 1.17%
利益率 2.39% 目標値 5%

 
こちらも、今日からの新規ペアになります。

順張りペアで、今回は順張りの流れを2つ入れてみました。
損切りになってしまった順張りペアがあるので
新しいペアも順張りで攻めようと思ってます。

同じ順張りペアですが、初日の動きが大きく割れました。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

NTN(6472) vs CKD(6407)

2019年1月30日

30日のサヤ取りデイトレですが

売り 6472 NTN
買い 6407 CKD

を取り上げてみたいと思います。

そもそも、日経平均があまり動いていないので
サヤが大きく開いている物が少ないのですが
CKDが大きく下落しているところから狙ってみます。

相関性はかなり高い動きになっているので
あまり大きなリスクはないと思います。

デイトレ候補としては、面白いのではないでしょうか。

 
寄り付きは、まあ落ち着いた感じになりました。
エントリーしやすい日だったと思います。

その後は、期待通りにサヤ縮小の流れに。
10時くらいの時点で、1%くらいのプラスとなりました。

1日の動きを見ても、良いところで決済できたようで
安定したデイトレ銘柄になってくれたようです。

良い動きで良かったです。

更新: サヤ取り デイトレ | No Comments »

サンバイオショック発生によるムードの悪化

2019年1月30日

・日経平均株価 20,556円(-108)
・TOPIX 1,550.7ポイント(-6.3)
・東証1部出来高 14億3896万株
・同売買代金 2兆4801億円
・同値上がり351銘柄、値下がり1730銘柄、変わらず47銘柄

 
30日の日経平均は-108円安となり反落。

昨日の米国市場はFOMC前で様子見姿勢となりましたが
日経平均は-100円を超える下落となりました。

 
マザーズ上場のバイオ銘柄で1月のマザーズ上昇を支えた
サンバイオが、臨床試験で良好な結果を得られず急落。

新薬の成功期待を背景にサンバイオは11月から約3倍に上昇しており
期待が落胆に一気に変わった結果、売り注文が殺到しました。

尚、本日は株価が寄り付かず取引を終了しています。

 
マザーズのサンバイオショックが東証にも影響する形となり
日経平均で108円の下落を招く結果となりました。

 
日経平均採用銘柄の下落率では
サンバイオと提携関係にある大日本住友製薬が
-18.59%となり1位。

また昨日減益決算を発表した大和証券が
下落率2位(-6.22%)となりました。

 
サンバイオショックとも言うべき1日となりましたが
本日のところは大型株への影響は限定的です。

本影響が一時的なものとなるのか、日本市場全体に広がるのか
今後の影響を注視したいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

FOMC前の様子見ムードの中で好決算銘柄が買われる

2019年1月30日

・ダウ平均 24,579(+51)
・S&P500 2,640.0(-3.8)
・ナスダック 7,028.2(-57.3)

29日はダウ平均が上昇の一方で
ナスダック指数が下落し、まちまちの展開。

注目を浴びるFOMCがスタートしており、明日のFOMC後の
FRB議長声明を前に、投資家は完全に様子見スタンスを取っています。

決算発表も後半戦に入っていますが
様子見ムードの市場で、好決算を発表する銘柄が素直に買われました。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位ファイザー(+3.14%)
3位3M(+1.94%)

と市場予想を上回る好決算を発表した両社がベスト3入り。

貿易摩擦銘柄として貿易摩擦関連のニュースで
株価が上下している3Mの好決算は
市場に意外感を持って受け止められました。

 
周辺市場では金価格が急騰。

11月から上昇を始め、1月に値動きが落ち着いていましたが
本日の上昇で1月のレンジ相場を完全に上に抜ける形となりました。

ただし株式市場はリスクオンの状態の中で
リスク資産の金価格が上昇を開始しており
イレギュラーな値動きとなっています。

今後の金価格及び金融市場全体の行方が注目されます。

 
明日はFOMC後のFRB議長会見があります。

議長会見の内容、そしてその後の金融市場の値動きを
注視したいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

サヤ取りの正当性

2019年1月30日

株式投資をやっている人や、興味を持っている人は
たくさんいるのではないかと思います。

ほとんどの人は、株式投資と言えば
ファンダメンタルを見た投資というのが一般的です。

会社の業績が良いとか、この株は上がりそうだとか
基本か現物の買いのみで投資するのがほとんど。

9割くらいは、この中に入ると思っていただいて良いです。

選定する銘柄も、あくまで上昇での利益なので
割安なところで買って、高くなったら売るというのが大原則。

バリュー投資や将来性を見極めて投資しないといけません。

 
サヤ取り投資は、株式投資というジャンルの中では
かなり特殊なやり方だと思います。

特殊というか、ほとんどの人がファンダメンタルを見るのに対して
サヤ取りでは、数値しか見ません。

システムトレードとかに近いものですが
数値やテクニカル重視でトレードする人というのは
全体の割合の中では、非常に少ないのです。

 
ファンダメンタル重視の人から見ると
数値だけを見てトレードするというのは
とっても不思議な感じがするかもしれません。

そのくらい、投資手法が全く違うジャンルの投資です。

 
まあ私の場合は、株式や仮想通貨などの取引は
数値だけを見て投資するようにしてるので
そっちの方が当たり前になってます。

 
ファンダメンタル投資しかやってなかった人には
いきなり数字だけで判断する世界には移行しにくいかもしれません。

サヤ取り投資はいいものですが
本格的な頭の切替には、相当のエネルギーが必要になりますね。

 

更新: 投資コラム | No Comments »
RSS Feed