投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

銘柄の違いが分かる男

マレーシアは、3連休明けです。
といっても、私自身は休日という概念はあまりないですが。

 

今日は、来週から実施するマレーシア不動産視察ツアーの
最初の打ち合わせを行ってきました。

マレーシアに来て、最初のツアー企画なので
慣れない事も多いですが、しっかり準備しておこうと思います。

 

■ 銘柄の違いが分かる男

 

今日は、マレーシア不動産投資の打ち合わせでした。

色々、マレーシアの不動産について話す中で
マレーシアも不動産価格は右肩上がりとは言え
どこでも買えばいいかというと
必ずしもそうとは言えません。

 

日本で言えば、六本木の物件を買うのと
北海道の土地の広い物件を買うのとでは
全然投資の感覚が違うのは分かると思います。

マレーシアでも、都心部を攻めるか
地方を攻めるかによって
不動産投資の戦略は大きく違ってきます。

個人的には、マレーシアでは都市部がお勧めです。

 

海外での不動産投資といっても
考え方そのものは、日本と同じですので
日本での不動産投資の勉強をしておくと
マレーシアでの不動産投資にも役立つと思います。

 

株式投資でも、どんな銘柄買ってもいいかというと
そういうわけではないのは分かると思います。

東証1部とマザーズでは、全然特性が違いますし
同じ東証1部の中でも、銘柄毎に違いがあるわけです。

 

何も知らない人から見ると、同じようにみえることでも
しっかりとして知識を持ってみれば
きちんと違いが分かるようになります。

 

「違いが分かる男」になっていたら
投資家としても一歩成長したということですかね。

 

■■ 世界市況の様子 ■■

 

先週末は、バーナンキ議長の講演がありました。

雇用市場について「深刻な懸念」を表明する一方で
短期的な何かしらの施策は特に出てきませんでした。

個人的は、あまり何か追加対策が期待できる感じはしませんでしたが
市場としては、雇用市場に懸念を示したことに対して
追加の金融緩和の用意があると受け止められています。

ダウ平均の終値は、90ドル高の13,090ドルと
再び13,000ドルを取り戻してきました。

 

実際に、この講演をきっかけに何か動きがあるとは思えないので
次のFOMC開催までは、このままの様子見となるでしょう。

FOMCが近くなると、また色々な思惑が働きそうです。

 

株価の方は上昇していますが
為替の方は、特に大きな動きもなく安定した動きになっています。

 

■■ 日本市況の様子 ■■

 

9月に突入した日本市場ですが
今日は3日連続での下落となっています。

日経平均株価の終値は、56円安の8,783円と
8,800円割れまで下落してきています。

 

アメリカ市場が高く終わったので
日本市場も堅調に推移するかと思っていたのですが
先物市場の売りに押されて下落した感じです。

久しぶりに、アジア市場が元気を取り戻して
その中での日本市場だけがマイナスになっています。

 

先物を中心に思惑的な動きが見えますが
ここで反発の動きを見せていけないとなると
9,000円回復も、少し重たい展開でしょうか。

円高が相変わらず高止まりなので
輸出関連企業は、上昇のパワーが足りていない感じです。

 

■■ 今日のピックアップ ■■

 

政局の方が、ゴタゴタしており
すっかり法案審議もストップしてしまいましたが
特例公債法案の成立が先送りになったため
赤字国債の発行が遅れており、経済への懸念が出ています。

 

特例公債法案が成立の見通しが立たなくなったため
地方交付税の支払が遅れる見込みです。

痛手を受けるのは、主に地方の自治体ということになるでしょう。

直近では、9月4日に支払予定になっている
約4兆円の地方交付税の支払いを先延ばししたため
資金繰りの計画に狂いが出てくる可能性があります。

特に地方銀行は、大きな資金計画に狂いが出てくるので
日銀は資金の供給を臨時に増やしています。

 

このほかにも、特例公債法案の成立の遅れて
影響が出てくる費用項目が出てくると思いますが

荒治療にはなってしまいました
歳出削減の努力を地方も含めて努力するというのは
ある意味良いチャンスなのかもしれません。

 

国の財政状況は良くないので
本当はなくても大丈夫なところは

この機会に見直しして見てもいいのではないかと思います。

 

----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------

 

■■ 公開サヤ取りペア ■■

 

[8/21 寄り仕掛け] 10営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6841 横河電 912 915 -0.33%
買 9007 小田急 827 826 -0.12%
利益率 -0.45%

0%付近でいったりきたりです。
今日は、少しサヤが開いていて、動きが見えて来ません。

今週いっぱいくらいで期限がきますが
それまで動きは期待できないのかなぁ…

 

[8/24 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 3865 北越紀州紙 397 367 7.56%
買 4183 三井化学 176 157 -10.80%
利益率 -3.24%

今日も先週末に引き続き、サヤ拡大しています。

ちょっとパターン的には、嫌な感じの動きです。
今年の4月くらいにも、似たような動きをしているのですよね。

今回は、同じパターンにはまらないことを願います。

 

[8/29 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8304 あおぞら銀 239 234 2.09%
買 4041 日曹達 350 333 -4.86%
利益率 -2.77%

今日もサヤ拡大の動きになっています。
日曹達の下げが、先週から大きくなってきるように思います。

一方、あおぞら銀行は、全然窓を埋めてくる様子がなく
読みが外れたかな?という感じですが
まだ4営業日なので、あきらめずに期待したいと思います。

 

[9/3 寄り仕掛け] 1営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9735 セコム 3,925 3,930 -0.13%
買 5108 ブリヂストン 1,812 1,809 -0.17%
利益率 -0.29%

今日からの新規ペアになります。

こちらのペアは、ちょうど1ヶ月前くらいに登場したペアで
改めてサヤが開いてきたところなので、再エントリーです。

前回は、ちょうど4%くらいの利益が取れました。

 

サヤ取りは、ペアを探すのが難しいのは確かですが
取れたペアをもう一度狙いにいくが最もかんたんで
確率的にも高い投資になる気がします。

やみくもに、新しいペアを探すよりは
一度取れた黄金ペアを再トライするのがお勧めです。

 

さて、うまく今回も取れるでしょうか?!

 

■■ 編集後記 ■■

 

サヤ取り公開ペアは、ポートフォリオがマイナスで
ちょっとバランスが悪い形になっています。

今日から、新ペアを導入していきましたので
これが全体にプラスに寄与してくれるといいですが。

 

9月の中旬に、仕事の予定で日本に帰国する計画を立ててます。
今回は一人なので、移動も結構気楽なのですが
飛行機代は、羽田までちょうど1万円くらいです。

東京-大阪よりも安い!ので
セミナーの開催とか、気軽に日本で今後も開催していきます。
(今回は、時間がなくてセミナーは開催できないですが)

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日~

 

2012年9月3日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2020年12月
« 4月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
メニュー
RSS Feed