投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

ミャンマー雑感 その3

世界遺産のアンコールワットを見てきました。

朝から1日歩きっぱなしで
今日はかなり疲労感が残っています。

かなり見るところはたくさんあるので
1週間くらいかけて見る事も多いみたいですが
私は明日には移動なので、つかの間の観光です。

明日からは、カンボジアの首都の
プノンペンに移動して、色々と視察してきます。

 

■ ミャンマー雑感 その3

 

アンコールワットは、観光しかないので
引き続きミャンマーについてお話します。

ミャンマーでは、投資関連の事を色々視察しました。

ミャンマーの不動産投資
ミャンマーの株式投資

この2つが主なところです。

 

早速、最初の一歩として、ミャンマーの銀行で
銀行口座を新しく作ってきました。

ミャンマーは、不動産投資も株式投資も
今は色々と規制がされているため
外国人が直接買うことはできません。

特に不動産については
ミャンマーの現地法人しか購入できないとか
厳しい規制があったりします。

実際に投資するためには、現地パートナーが必要です。

 

ミャンマーに限らず、外国人が直接投資できない環境では
パートナーとの信頼関係が大事になってきます。

権利的には、ミャンマー人もしくは現地法人の所有物なので
なにかあった時に、正当な権利を主張する方法がありません。

そのため、契約関連はかなりシビアに見ます。

 

ミャンマーは、2016年に証券取引所が開設される見込みで
日本の大和証券と東京証券取引所が
ミャンマーの証券取引所のシステムを
設立する見込みです。

現在は、水面下でブローカーが株売買を斡旋しており
証券取引所ができると、気軽に売買ができるようになります。

 

証券取引所ができてからでもいいかと思いますが
個人的には、ミャンマー株投資もやってみようと思ってます。

サヤ取りは地味ですけども
夢を追いかけるには、面白いのがミャンマー株です。

 

■■ 世界市況の様子 ■■

 

マーケットの様子が遅れ気味で済みません。

今更ですが、20日のアメリカ市場は
ダウ平均が7ドル安の12,788ドルと
小幅な動きにとどまりました。

FRBとしては、財政の壁を緩和できないとコメントし
前日までの上昇ムードを少し打ち消しています。

 

21日のアメリカ市場ですが、まだ引けていませんが
現時点で50ドルくらいの上昇となっています。

 

財政の壁問題を中心とした動きが、アメリカではつづきます。

 

■■ 日本市況の様子 ■■

 

21日の日本市場は、引き続き大幅上昇しています。

日経平均株価の終値は、79円高の9,222円と
終値で9,200円を回復してきています。

為替が円安に継続して動いている事から
輸出関連企業を中心に、買いが広がっています。

 

ドル円は、82円台になってきましたし
ユーロ円も105円台に突入です。

歴史的な円高も、本当に終わりを告げるのでしょうか。

ここ数年、円高の終わりを感じさせる機会が数回ありましたが
世界経済の弱さから、結局戻ってきています。

それにしても、為替の動きは急速です。

 

株式市場も、為替の影響で大きく戻してますが
この流れがいつまで続くのでしょうか。

 

■■ 今日のピックアップ ■■

 

今の相場の急速な回復は
安倍総裁の動きによるところが大きいです。

今日は自民党がマニフェストを発表し

「デフレ・円高からの脱却を最優先に、名目3%以上の経済成長を達成する」

という内容が明記されています。

 

先日は、日銀からは3%成長に対する懸念を示していましたが
結局これらの内容は受け入れる様子もなく
3%という大きな数字をマニフェストとして掲げています。

安倍総裁の持論がマニフェストに書かれており
かなり強気の姿勢で経済回復に臨む予定です。

 

実現可能性については未知数のところもあり
日銀との協力が必要不可欠になってきます。

「できることしかマニフェスト書かない」
と言っていますが、かなり大風呂敷を掲げた印象です。

今後、具体的にどうやって3%を達成するのか
そのあたりの副作用も見ながら判断することになると思います。

 

----------------------------------------------------------------------
■ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ■
当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆しました。
3つの特典付きキャンペーンを実施中です。
==> http://sayadori.org/amazon/
----------------------------------------------------------------------

 

■■ 公開サヤ取りペア ■■

 

[11/5 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6954 ファナック 13,310 13,830 -3.91%
買 4902 コニカミノル 535 558 4.30%
利益率 0.39%

昨日とほぼ変わらずでした。
残りの日数も少なくなってきました。

一時はいいところまで行っていたのですが
タイミング良く確定できなかったので
振り出しに戻っています。

残り日数で、再度動きが出てくるでしょうか。

 

[11/7 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4507 塩野義 1,390 1,369 1.51%
買 8802 菱地所 1,626 1,602 -1.48%
利益率 0.03%

スタート地点まで戻ってきています。

不動産関連の三菱地所は、安倍さん関連銘柄ですので
思惑含みの動きをしており、不安定な感じです。

 

[11/13 寄り仕掛け ==> 11/21 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6770 アルプス 420 497 -18.33%
買 7735 スクリン 398 449 12.81%
利益率 -5.52%

寄り付きにて、損切り確定致しました。
昨日よりも少し良い水準で決済できています。

アルプス電気の動きが激しく
このペアとしては、相性が合いませんでした。

 

[11/14 寄り仕掛け] 6営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8331 千葉銀 459 488 -6.32%
買 4704 トレンド 2,045 2,106 2.98%
利益率 -3.34%

こちらのペアは、苦しい状態です。

相場の戻りに合わせて、サヤも拡大のトレンドにのっており
上手くヘッジしきれていない感じがあります。

サヤとしては、過去最高の水準に開いているので
戻りを期待したいと思っています。

 

■■ 編集後記 ■■

 

相場は急激に戻ってきています。

こういう上昇相場では、素直に買いで臨みたいところですが
どこまで為替の動きを含めて上昇するか分からないので
何とも悩ましいところです。

結局は、サヤ取りで中立なポジションをとっていきますが
サヤの動きも激しくなってしまうので
今は、サヤ拡大の動きが多く出てきています。

いずれは、上昇も止まってくると思いますが
もう少し相場の様子を見ながら取り組んでいきましょう。

 

今日も、最後まで読んで頂きありがとうございました!!

では、また明日~

 

2012年11月21日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2019年11月
« 4月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
メニュー
RSS Feed