投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

日本財政は危機なのか? / 投資のコスト(その3)

今日からマレーシアは、ラマダン(断食)期間になります。

私もマレーシアに来るまでは
あまりラマダンについて詳しくなかったのですが
ラマダンの期間は1ヶ月もあります。

じゃあ、1ヶ月何も食べないのか?というと、そんな事はなく
毎日、日が昇っている間は飲食ができません。

地域によって時間も違うようですが
クアラルンプールでは、夜の7時半までは断食の時間で
それ以降は解禁となります。

1ヶ月くらいは、マレーシア料理のお店とかは
昼間はお休みのところが多かったりしますので
ハリラヤまでは、特殊な日が続きます。

 

私は、日本人らしく、いつも通りに
おいしくお昼をいただきました!!

 

■■ 投資コラム - 投資のコスト(その3) ■■

 

投資で成果を挙げるためには
できるだけ投資コストを抑えるのが重要ですが
必ずしも、コストを押さえるのがベストとは限りません。

 

私がマレーシアで不動産を購入したときは
自分で全部やったわけではなくて
現地のエージェントにお願いして
不動産購入のお手伝いをしていただきました。

本来、自分で全部やれば
エージェントに依頼するコストは必要ありませんが
お願いした方が安心ですし
手続きとしても早いことが分かっているので
必要なコストとしてお願いしています。

 

ゼロから自分で調べてやることも大切ですが
自分の時給で考えて換算してみると
時間をお金で買うということも、時には必要です。

このときにも、これらのコストは経費として
利益から差し引かれることを
最初から想定していれば、恐い事はありません。

かかるコストが想定できているかどうかで
期待通りのリターンが得られるかどうかが変わってきます。

 

株式投資では、私はサヤ取りのツールを提供していますが
投資という本来の目的を考えれば
費用を掛けずに実践できるのが一番の理想です。

ただし、個人でサヤ取りと同じ仕組みを作るのは
非常に手間と時間がかかるため、現実的ではありません。

難しい投資(結局は、それが利益に繋がると思っていますが)には
ある程度専門の知識やツールなどが必要になりますが
これは、買ってしまった方が早いというが私の理論です。

 

人生には限りがあります。
いちいち全部調べていては、あっという間に時間がなくなってしまいます。

きちんとコストとして識別した上で
あえてコストを払って投資スピードを挙げるのも
必要な事だと思います。

 

■■ 世界市況の様子 ■■

 

9日のアメリカ市場は、続伸しています。

ダウ平均の終値は、75ドル高の15,300ドルと
15,300ドルまで回復してきています。

この調子でいけば、過去最高値を更新しそうな勢いですが
金融緩和の早期解除の材料を織り込みながらも
経済指標の回復を好感する動きとなっており
非常に良い流れが続いています。

ドル高の勢いも、比較的継続しているので
世界的にドル高の流れが強くなってきています。

 

決算発表を迎えますが、企業業績が堅調だと
さらに株価は上を試していきそうで
日本市場や世界市場にもプラスの影響を与えそうです。

 

■■ 日本市況の様子 ■■

 

10日の日本市場は、やや反落して引けています。

日経平均株価の終値は、56円安の14,416円と
少しではありますが下落となりました。
一時は、14,500円以上のプラス推移となりましたが
為替が、やや円高に動いたことが嫌気されています。

今週末は、SQ算出日となりますが
IMFが日本の成長率を上方修正したことを受けて
相場としては、良い雰囲気で始まりました。

今晩は、FOMCの議事録の公開や
バーナンキ議長の講演が控えているため
積極的な売買が手控えられています。

 

目立った材料もないことから
今週は、やや小さめの動きとなっています。

 

■■ 今日のピックアップ ■■

 

IMFが、2013年の日本の成長率を
これまでの1.5%から、2.0%に上方修正しました。

アベノミクス効果によって
日本経済が上向いていることを指摘しており
IMFから見た日本も、良い傾向になっているものと思われます。

 

ただし「アベノミクス」が世界経済のリスクとして
新たに取り上げられてきており
アベノミクスが成功しないと、劇薬となることも示しています。

 

ちょうど、今日はYahooに出ていたニュースで
「日本の財政危機をめぐる虚実/本当に危機的なのか?」
という記事が掲載されていました。

消費税増税、アベノミクスなどを考える上で
色んな考え方があるかと思いますが、参考になる記事です。

http://mailt.biz/kb18079/43601

 

いずれにしても、今は日本経済の回復が第一で
それが達成できれば、色々な問題も解決できる気がします。

 

私自身は、日本の財政が危機であるという前提で
事前に何かしらの行動を取っておくのをお勧めしています。

海外投資を勧めるのも、そのリスク軽減の一環です。

 

■■ サヤ取り デイトレ ■■

 

「サヤ取り デイトレ」のコーナーです。

 

今日のサヤ取りデイトレペアは

売り 7913 図書印刷
買い 7914 共同印刷

を取り上げてみました。

図書印刷が、昨日大幅高となっており
それのリバウンドを狙うのが戦略です。

今日の寄りつきは、やや不利な感じだったので
少し様子を見てから仕掛けてみましたが
結果としては、今日は惨敗でした。

終日を通して、明確に決済できるタイミングが見つからず
引けまで粘りましたが、マイナスでの決済となりました。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。

http://mailt.biz/kb18079/63601

 

■■ 公開サヤ取りペア ■■

 

[7/3 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1321 日経225連動型 14,310 14,620 -2.17%
買 8001 伊藤忠 1,159 1,208 4.23%
利益率 2.06% 5%

特に、今日は変化はありませんでした。
サヤの動きとしては、安定していると思います。

サヤチャートとしては、期待通りの動きです。

 

[7/8 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 TOPIX 0.49%
買 3*** 1.65%
利益率 2.14% 目標値 5%

こちらは、サヤ縮小してきています。
先のペアと同じくらいのところまで、サヤが縮小してきました。

先物との組合せでレバレッジは効くので
ゆっくりと安定した動きを期待しています。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 

今日から新規に仕掛けようと思っていたのは
ちょっと大きな材料があったので見送りました。

明日こそは、エントリーしたいペアがあるので
新しくエントリーするつもりです。

 

今日は、午後に打ち合わせに出かけたのですが
帰りがすっかり渋滞に巻き込まれてしまい
家に帰るまで、2時間もドライブする羽目になってしまいました。

マレーシアでは、帰宅ラッシュは避けないと
本当に無駄な時間を浪費してしまいます・・・。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

では、また明日~

 

2013年7月10日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2020年11月
« 4月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
メニュー
RSS Feed