投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

相場反転シグナルの見方

久しぶりに、家族が全員揃ったと思ったら
あっという間に、家が散乱する事態になりました。

お土産が来たり、色々ものが増えたのもありますが
まあ、人が生活するとこんなものですかね。

日本の連休があったため、今月の色々な作業が遅れてしまっています。
結局のところ、お休みがあっても、作業が減る事はないので
作業が遅れてしまうだけなんですよね。

がんばって、作業こなしたいと思います。

 
 

■■ 投資コラム - 相場反転のシグナル ■■

相場は、上昇したり、下落したりして、形成されています。

長期的でも短期で見ても、株価の動きというのは

・上昇トレンド
・下落トレンド
・ボックス相場

という3パターンしかありません。

ボックス相場ですらみても、株価は多少の上下を繰り返していて
上昇と下落の繰り返しで相場が形成されています。

これは、人間の投資心理を反映したもので
株価が上昇しているときは、まだ行けるんじゃないか?と
強気の気持ちが出てくるので、連続上昇しやすくなります。

逆に、下落相場の時は、一斉に悲観ムードになって
投げ売り状態に近い形も、大相場だと形成されます。

 
サヤ取りは、チャートの読み方が逆張りですが
相場の天井と底を、しっかりと捕らえることができれば
勝率を大幅アップできるのは言うまでもありません。

 
あなたは、その相場反転のタイミングを
どのように把握しているでしょうか?

 
ひとつのとらえ方として、ボラティリティインデックスを使って
相場の動きを捕らえるという方法があります。

日本市場では、ボラティリティは先物オプションでしか
指数として使われていないので、あまり目に触れないですが
アメリカ市場は、VIXとして恐怖指数としても知られています。

つまり、VIXが低い時は、相場は楽観的になっていて
VIXが高い時は、緊張感が高い、値動きの激しい相場を意味します。

通常、相場の上昇が続いているときはVIXは下落して
下落相場の時は、VIXが上昇しいていきます。

なので、VIXが一定のところまで下落してくると
そろそろ、上昇相場も終わりで、反転してくるのでは?
と捕らえることができてしまいます。

市況情報の中でも、時々VIXについて触れていますが
こうした指数を知ることでも、相場のシグナルを知ることができます。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - アメリカ市場は停滞もイギリス市場は高値水準到達 ■■

5月12日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,896ドル(-22)
・S&P500 2,390.9ポイント(-3.5)
・ナスダック 6,121.2ポイント(+5.2)

12日はダウ平均、S&P500が下落しナスダックが上昇の
マチマチの展開。

小動きの週の金曜日でもあり、大きな値動きは
ありませんでした。

 
そんな中でS&P500の続落が1ヶ月ぶりとなり話題に。

リスクオン相場の中で堅調に推移のS&P500は
ナスダックに続き高値更新を果たしましたが
小幅ながら続落で一旦上昇も小休止の可能性が
出てきました。

尚、S&P500とともに下落のダウ平均は21,000ドルが
壁となっており、21,000ドル到達もその水準の
維持ができずに、跳ね返されています。

 
リスクオン相場入りでもダウ平均の高値更新は
なされない中、S&P500は息切れ感もあり
リスクオン相場の持続性が来週以降話題になる
可能性があります。

 
ただしイギリス市場は12日も上昇し、ほぼ
年初来高値と同等の水準に到達しました。

またドイツ市場も高値水準を依然維持。

アメリカ市場の停滞の一方、ヨーロッパ市場は
堅調に推移しています。

 
強弱入り混じることとなったリスクオン市場ですが
そろそろ調整の可能性は否定できないため、来週以降
の各市場の値動きは注意したいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 日本市況の様子 - 小幅ながら続落、リスクオンモードの継続性に注意 ■■

 
5月15日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,869円(-14)
・TOPIX 1,580.0ポイント(-0.7)
・東証1部出来高 21億5577万株
・同売買代金 2兆6519億円
・同値上がり854銘柄、値下がり1057銘柄、変わらず104銘柄

 
15日は日経平均で14円安と小幅な続落。

週末のアメリカ市場に値動きの無い中で、週明けの
日本市場もあまり値動きはありませんでした。

 
寄付は日曜の北朝鮮のミサイル実験問題もあり、週末比で
100円以上値下がりして寄り付いたものの
その後は値を戻すように上昇。

後場に入って、値動きは停滞しましたが前場の
上昇により14円安と小幅下落に留まることになりました。

 
またドル円も113.3円付近で値動きが停滞しており
あまり値動きがありませんでした。

 
特に材料の無い中、日経平均採用銘柄の下落率トップは
いすゞ自動車の-8.04%。

週末に発表の決算発表の席で、北米の中型トラック事業
への再参入を発表しましたが、株式市場は不安視し
株価は急落することになりました。

 
北朝鮮問題に依然変化がない中、4月下旬より
株式市場は上昇しており、変化に注意が必要なタイミングではあります。

とは言え、日経平均20,000円は射程圏内にあり
今週中の20,000円達成を期待しながら、市場を見守りたいと思います。

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - 三井造船(7003) vs 日立造船(7004) ■■

 
15日のサヤ取り投資ですが

売り 7003 三井造船
買い 7004 日立造船

を取り上げてみたいと思います。

相変わらず、決算関連のペアばかりで狙いにくいのですが
日立造船の決算が悪かったところから狙ってみます。

サヤ的には、決算通りの数字の動きなぁということもあり
かなり怪しいとは思います。

といっても、今の時期は、こんなペアしかありませんが。

 
寄り付きですが、それぞれ約1%くらいの下落。
三井造船が低位株なので、1ティックが意外と効きます。

その後の動きですが、思ったよりサヤの動きは見られず
三井造船の1ティックの大きさが目立つ形に。

10時くらいに決済しようと思ったのですが
上手く板にぶつからず苦戦したので、最後は成行で。

1%弱くらいのマイナスで決済となりました。
思ったより動かなかったのと、三井造船の1ティックにやられました。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - また大きく動いた 新ペア投入 ■■

 
[5/10 寄り仕掛け] 4営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8630 NKSJHD 4448 4450 -0.04%
買 7205 日野自 1362 1329 -2.42%
損益率 -2.47% 目標値 5%

 
今日からペア名が一般公開になります。
サヤとしては、大きく広がってしまっていて、2%以上のマイナス。

決算関連で動いたわけではないので、なんでしょうね。
サヤの動きとしては、ちょっと嫌な感じではあります。

サヤがしっかり止まってくれることを、まずは確認したいです。

 
 

[5/11 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 6*** 1.91%
買 9*** -0.70%
利益率 1.21% 目標値 5%

こちらのペアは、1%くらいサヤ縮小しました。
とりあえず、2つのペアで、ある程度は相殺されているので救われています。

サヤは一直線に拡大していたのですが、ちょうど天井っぽいところで
うまくいったら、大きく利益を狙えそうなパターンです。

 
 

[5/15 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 5*** 1.38%
買 7*** -1.70%
利益率 -0.32% 目標値 5%

 
今日からの新ペアになります。
これまた、サヤが急拡大したペアの縮小狙い。

当たれば大きいですが、そうでないと、大きく外す可能性のある
ちょっとリスクのあるペアになります。

それでも、過去のチャートパターンからすれば
良いタイミングなのではないかと思ってますが。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

サヤ取り公開ペアは、1ペアを新規に投入しました。

大きく動いていたペアの投入になりますが
決算で動いたペアのリバウンドを狙いたいと思います。

決算で大きく動いたものも、リバウンドはあるはずで
特に来期予想で動いている物は、あくまで予想ですし
同業セクターにも合わせる動きもあるでしょう。

 
決算も、これでほぼ一通り終わって落ち着き始めるので
サヤの動きの方も、徐々に落ち着いていくと思います。

サヤ縮小のタイミングの始まり!でしょうかね。

 
 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

 
[サヤ取り王子の株式投資日記 第2221号 5月15日版]

2017年5月15日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2017年8月
« 7月  
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031 
RSS Feed