投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

1歩進んで2歩下がる

今週もスタートしました。

日曜日から、またまた香港に移動してきて
今日は香港から中国に渡り、今からマレーシアに戻るところです。

最近、1日に数カ国気軽に移動するようになって
今まで以上に、移動のボーダーがなくなった気がします。

パスポートの余白が、なくなりつつあるのが気がかりで
更新すると、パスポート番号が変わったり色々面倒なので
何とか持たせたいと思ってます。

 
これでマレーシアに戻れば、少しはマレーシアでゆっくり仕事ができそう。
12月になるまでは、マレーシアで大人しく仕事したいと思います。

 
 

■■ 投資コラム - 内部留保の段階 ■■

 
会社の内部留保が積み上がっているというのが話題になっています。

ここ数年、特に企業の利益は上がっているのは明白ですが
それが社員に還元されておらず、内部留保という形で
企業の中にとどまっているのが、アベノミクスの循環が
上手くいっていない原因だと言われています。

この点については、私の意見としても同意です。

 
給与が増えて、それが消費に回っていくことで
経済発展の好循環が生まれるのではないかと思います。

ただ、今の日本は、みんな経済成長に懐疑的になっているので
少しお金が増えたからといって、ため込むようになっています。

 
企業であれば、内部留保という形で、将来に備えます。

企業が内部留保をはき出すようにしたとしても
今度の次の壁があります。

個人も、消費に回さずに、貯蓄にまわしてしまったら同じこと。

企業の内部留保が、個人の貯蓄に回るだけで
消費拡大には全く寄与しないことになります。

最終的に、消費に回るところまでの仕組みとして機能するのか。

 

今回の企業の内部留保をはき出す手段として
給与水準を上げたところに対して
法人税を減税するというのが検討されているようです。

この報道を受けて不思議なのが
法人税の減税だけ企業が恩恵を受けるのはズルイという意見が多いこと。

最終的には、個人の給与が伸びるのだからいいと思いますけどね。

 
本来、税制というのは、誰かが得するとか損するとかではなく
ある程度平等になるようにするのが原則だと思いますが
なかなか、みんなが納得する仕組みは難しいですね。

でも、今の案は良く考えられていると思います。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - 3指数揃っての下落となるも昨日の上昇幅は一定の維持 ■■

 
11月17日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 23,358ドル(-100)
・S&P500 2,578.8ポイント(-6.7)
・ナスダック 6,782.7ポイント(-10.5)

17日は3指数揃っての下落、前日に3指数揃って上昇
していますが、上昇分のお釣りは存在。

ただし市場の方向性が定まらない状態です。

 
市場を動かすイベントも無い中で、前日の
大幅上昇に対する利益確定の売りが出て株価は全体的に下落。

しかしながら下落トレンドを形成する程の
値動きには至っていません。

 
株式市場は値が動くのに材料不足の中で
値動きがあったのが原油価格(WTI)。

サウジの資源大臣がOPECで、減産延長を発表すべきだと発言の結果
原油は買われる展開となり
55ドル台前半から56ドル台後半まで一気に上昇。

原油価格は再び57ドル台の高値水準を狙える位置に上昇しました。

原油価格が下がりきらない展開が継続しています。

 
来週は23日(木)に感謝祭を控えています。

よって来週は値動きが少なる可能性が高いと言えますし
感謝祭が木曜のため、金曜日も市場は半日のオープンで
実質的に休みとなります。

 
一大イベントの感謝祭を控える来週は過度な値動きに期待せず
前半戦のみでの勝負とのスタンスで臨みたいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 日本市況の様子 - 後場からの株価の伸びもなく終日下落し135円安 ■■

 
・日経平均株価 22,261円(-135)
・TOPIX 1,759.6ポイント(-4.1)
・東証1部出来高 14億5466万株
・同売買代金 2兆3496億円
・同値上がり1263銘柄、値下がり700銘柄、変わらず74銘柄

20日は日経平均で100円を超える下落。

先週末のアメリカ市場で3指数が下落し
更にドル/円が112円を割り込み111円台に到達。

またドイツで連立政権成立が不調に終わると
朝一番でユーロ/ドルが一気に下落し取引が開始されるという
波乱の幕開けとなりました。

 
地合いの悪い中、寄付きより前日比マイナスで推移。

その後ズルズルと下落が続き
よい所なく135円安で取引を終えました。

この所、後場から株価が伸びるケースが多かった中
本日は午後からの株価の伸びは見られませんでした。

東証1部の売買代金も2兆円台と低調に推移し
市場に力強さはありません。

 
今週は23日(木)が勤労感謝の日ですが
アメリカは23日に一大イベントの感謝祭を迎えます。

既に上昇一辺倒の相場状況は崩れていますが今週はトレンドが生じず
上下を繰り返すレンジ相場入りする可能性があります。

値動きが無い中、無理な売買をして
資金やメンタルを消耗しないよう気を付けたいと思います。

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - 大幸薬品(4574) vs カワチ薬品(2664) ■■

 
20日のサヤ取りデイトレですが

売り 4574 大幸薬品
買い 2664 カワチ薬品

を取り上げてみたいと思います。

大幸薬品が大幅に伸びていますが
決算発表からは既に数日経過しているので
ちょっと行き過ぎではないかと思っています。

相手ペアは、候補はいくつかありましたが
割と相関性が高そうな、カワチ薬品を相手ペアに。

良い狙い目なんじゃないかと思います。

 
寄り付きですが、それほど大きな変化はなく
落ち着いた寄り付きとなりました。

寄りついた後に、大幸薬品が強い流れでサヤが拡大。
ちょっと焦りましたが、すぐに天井を付けて
今度は急ピッチにサヤ縮小の流れ。

上下激しい動きになりましたが、デイトレらしく
面白い動きをしてくれました。

10時くらいの時点で、1%以上の利益率となり
結果的には良いデイトレとなりました。

今日は出かける時間が少し余裕があったので
デイトレの方も余裕を持って望めたのでラッキーでした。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 1歩進んで2歩下がる ■■

 
[11/8 寄り仕掛け ==> 11/20 寄り決済]

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 5714 DOWA 4920 4515 8.23%
買 8316 三井住友FG 4506 4369 -3.04%
損益率 5.19% 目標値 5%

 
寄り付きにて決済しました。

昨日よりも、少しサヤ縮小してしまいましたが
それでも5%台の数字は確保することができています。

最近、損切り決済が多かったので
こういうプラスの決済が少しでもあると
気分的には、かなり嬉しいです。

 
 

[11/14 寄り仕掛け] 5営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 8252 丸井G 1845 1854 -0.49%
買 8801 三井不 2669 2545.5 -4.63%
損益率 -5.12% 目標値 5%

 
何とか耐えてくれているかと思ったのですが
残念ながら損切りラインを超えてしまいました。

明日の寄り付きにて決済していきたいと思います。

出だしから、逆張りの天井を捕らえられず
そのままサヤ拡大の流れとなってしまいました。

 
 

[11/16 寄り仕掛け] 3営業日目

コード 損益率
売 6*** -0.21%
買 8*** -1.09%
利益率 -1.30% 目標値 5%

 
こちらは、サヤ縮小しています。
1%以上縮小していますが、まだマイナスのままです。

少しでも戻ってくれたので、とりあえず良し。
まだまだ、これからの動きに期待したいです。

 
 

[11/16 寄り仕掛け] 3営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 9984 ソフトバンク 9450 9469 -0.20%
買 8725 MS&AD 3690 3500 -5.15%
損益率 -5.35% 目標値 5%

 
いきなり4%もサヤが拡大してしまって
損切りラインを突破となってしまいました。

MS&ADが決算関連で大きく動いてしまっており
その影響で、サヤが拡大となってしまいました。

決算なので仕方ないですが、今回は決算でのハズレが
多く続いているので非常に残念です。

寄り付きで少しでも戻ってくれないかなぁ。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、1ペアを利益確定したのですが
2ペアがなんと一気に損切りに。

1歩進んだと思ったら、2歩後退です。
今年の利益を食いつぶし始めているので
ちょっと今年の正式が心配になってきます。

明日は、2ペアが損切りになってしまうので
新しいペアも考えていかないと。

 

今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、また明日~

 
[サヤ取り王子の株式投資日記 第2351号 11月20日版]

2017年11月20日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントがあります

  1. *ます さんのコメント/ 2017年11月20日:6:21 PM

    サヤ取りがローリスクだと断定されている理由を教えてください。
    過去のサヤの開閉が規則的なものを仕掛けるのは当然ですが、未来のサヤの動きは果たして閉じる傾向があると断定できるのでしょうか?
    そもそもこれが断定できるからこそ、ローリスクサヤ取り投資法が存在しているのだと思いますが。
    100ペアに仕掛けて60ペア、70ペアがこの法則に当てはまるのならば、明らかに「傾向がある」として断定できると思います。しかし、45ペアから55ペアしかこの法則に当てはまらないのならば、「傾向がある」と断定できないと思うのですが、いかがでしょうか?
    私は本年総資産の10%を失いました。一昨年、昨年と5%ずつ資産を増やしましたが、たった半年間でようやく2年間かけて積み上げた資産を失いました。もちろん、5%ロスカットはシステマティックに実行した上です。80ペアほどに仕掛けましたが、そのうち45ペアはロスカットに引っかかりました。経験年数も長いですし、理想的なサヤチャートの見分け方も分かります。
    今までうまくいっていたものが、全くロスカットを多発し、自信喪失になりました。ペアを選ぶ基準もどうすればよいのか分からなくなってしまいました。
    このうまく行かないのが一時的なものなのか、サヤ取りという投資手法が実は確率半々の博打のようなものなのか、どちらでしょうか?

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2018年7月
« 6月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
メニュー
RSS Feed