投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

低価格戦略の行く末

鳥貴族が先週、業績の下方修正を発表しています。

鳥貴族と言えば、ここ最近一気に店舗数を拡大しており
私は、お店の存在も最近になるまで全然知らなかったのですが

最初は、私は鳥貴族はキャバクラかと思っていたのですが
奇抜な黄色の看板に、貴族だったので
すっかり勘違いをしていたのですが、まさかの居酒屋でした。。。

まあ、それはさておき
鳥貴族と言えば、低価格での居酒屋として広まりましたが
一気に赤字に転落という下方修正になっています。

店舗数は、既に600店舗を超えており
かなりのハイペースで出店を伸ばしているのですが
会社全体としての利益は追いついていないようです。

 
低価格という戦略については、私自身いつも考えさせられますが
低価格でやるということは、利益率が低い事を意味するので
薄利多売でやっていかないと、経営が成り立ちません。

鳥貴族のような低価格戦略のお店は
店舗数を増やす事によって、増益を確保するというのが
一番基本的な戦略で、忠実にやってきたのだと思います。

しかし、店舗数を増やしても、利益が増えなかったというのが
結果として出ているところです。

 
業績修正の場では、価格を引き上げた事が
顧客離れにつながって、売上が減少したとされています。

ただ、個人的には、その分析は正しいのか?
という気がしています。

 
私も鳥貴族は何度か行ったことがありますが
安いし、料金は一律で分かりやすいです。

少し値上げはされましたが、それが大きく影響しているとは
個人的には、あまり思ってはいません。

 
低価格でも、結局はお客様がリピートしたくなるかどうか
これが本質的に大切なのだと思います。

1回目は、安いというのもあって、物珍しさがあると思います。

でも、2回目、3回目に行くかどうかは
1回目に行った時の印象によって、大きく変わってきます。

リピートしたいと思わなければ
客離れを起こしてしまうと思っています。

 
低価格といえば、牛丼チェーンが比較対象になりますが
牛丼という分かりやすさに特化しているのがあって
ちゃんとリピーターが付いている気がします。

低価格戦略の場合は、単に安いだけではなくて
リピートしたくなるようなサービスや品質も求められ
単に安ければいいという訳ではない気がしています。

 
まあ、いずれにしても、低価格でやるということは
利益が少なく、できる手も限られてしまうので
諸刃の剣の戦略ではないかと思います。

大量出店して、これで利益をあげられなかったら
逆ざやを持ち続けることになってしまうので
かなり厳しい状況になってしまうのではないかと。

色々世の中の動きを見ながら、学ばせてもらおうと思います。

2019年3月15日 | コメント
1 2 3 4 5 6 82

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed