投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

米中貿易摩擦問題の激化を受けての下落に

・ダウ平均 24,700ドル(-219)
・S&P500 2,774.0ポイント(-19.8)
・ナスダック 7,716.6ポイント(-42.5)

11日は3指数揃っての下落、いずれの指数も
昨日の上昇分以上の下落に見舞われています。

昨日の取引終了後にトランプ政権から
中国に対し追加関税措置案が公表され金融市場は混乱。

東京、ロンドンを経てニューヨークにも影響が生じることになり
株式市場は下落することになりました。

 
ダウ平均は採用銘柄で上昇したのは6銘柄のみ。

下落率で見ると、1位は原油価格急落の影響から
シェブロン(-3.19%)。

2位キャタピラー(-3.18%)、4位ボーイング(-1.89%)と
米中貿易摩擦銘柄も下落しました。

 
また原油価格(WTI)が在庫の大幅減が明らかになり急落。

それまでの72ドル台から、一気に70ドルを割れました。

今後再び70ドル台に戻る事になるのか
回復力が注目されます。

 
決算発表を前に市場は企業業績拡大の期待感と
米中貿易摩擦問題に揺れている状態です。

 
本日下落したとはいえ
まだ先週末からの上昇のお釣りは残っています。

いずれにせよ決算発表シーズン入り後に
上下どちらの方向に相場は進むことになるのか
各企業の業績を米中貿易摩擦問題の状況とともに
冷静に見守りたいと思います。

2018年7月12日 | コメント
1 2 3 4 5 6 91

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed