投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

連休前及びロシア疑惑の報道を受け見送りムード

2月16日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 25,219ドル(+19)
・S&P500 2,732.2ポイント(+1.0)
・ナスダック 7,239.4ポイント(-16.9)

16日のアメリカ市場は3指数ともに小動きの展開となり
今週続いた上昇も一息入れる形となりました。

既に今週に入り5連騰しているアメリカ市場は
週明けにプレジデントデーの祝日で3連休を
控えており全体的に手控えムード。

 
そんな中、トランプ大統領を巡るロシア疑惑について
モラー特別検察官が複数のロシア企業とロシア人を
訴追のニュースが流れ、ますます投資家は
様子見スタンスを取ることになりました。

 
値動きの無い株式市場の反面、このところ
株式市場に連動し上昇の原油価格(WTI)は
株価に関係なく上昇。

週初より60ドル台近辺の攻防が続ていましたが
16日は61ドル台に突入しました。

60ドル台の定着となるのか注目されます。

 
また株式市場の混乱要因ともなっていた
VIX指数は一旦値動きが停滞。

この先、再び上昇となるのか
これまでの定位置とも言うべき低い価格水準に戻るのか
今週の値動きが注目されます。

まずは休み明けの値動きに注目したいと思います。

2018年2月19日 | コメント
1 2 3 4 5 6 82

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed