投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

小動きながらダウ平均は上昇しナスダック指数は下落

・ダウ平均 25,709(+7.0)
・S&P500 2,808.4(-2.4)
・ナスダック 7,630.9(-12.4)

14日はダウ平均は上昇の一方で
S&P500とナスダック指数は下落。

小動きではありましたが、まちまちの展開となりました。

昨日ナスダック指数が11月高値を更新して
株式市場は達成感が生じており、一旦下落に。

ただしダウ平均は対ナスダック指数で出遅れており
若干のプラスとなりました。

 
為替市場ではイギリスがEUに対し離脱延期の要請を決定したものの
株式市場に対する影響は生じていません。

一方で米中首脳会談が4月に延期される可能性が報じられており
投資家は警戒姿勢を強める結果となりました。

 
ダウ平均採用銘柄を見ると

上昇率2位アップル(+1.11%)
下落率2位インテル(-1.71%)

とハイテク銘柄が割れました。

 
周辺市場では下落が続いていた
ドルインデックスが上昇して、下落は4営業日でストップ。

一方で原油価格(WTI)は引き続き上昇し、一時59ドル台に突入しました。
60ドルが目前です。

 
またVIX指数が下落しほぼ2019年の最安値水準に到達しています。

今後2018年の安値水準を目指すのか注目されます。

 
VIX指数の下落が進む中
今後ダウ平均が11月高値を超えるような上昇を見せるのか
引き続き注目したいと思います。

2019年3月15日 | コメント
1 2 3 4 5 6 104

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed