Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
安定的な右肩上がりの投資とは? | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

安定的な右肩上がりの投資とは?

投資に安全性を求める人は、多くいます。
 
日本人は、特に定期預金文化があることもあってか
安定した投資というのは、定期預金がベースになっています。
 
 
例えば、サヤ取り投資が、年利30%だったとした場合
あなたは、どのようなイメージをするでしょうか?
 
イメージ的には、月3%くらいの利回りが
毎月安定的に続く・・・・
というのをイメージするかと思います。
 
ほとんどの人が、これが投資に対する安定のイメージです。
 
 
 
しかし、株式投資やFXのような投資の場合は
このようなイメージ通りとは、なかなか行きません。
 
仮に月3%のリターンがあったとしても、
ある月はプラス5%、翌月はマイナス15%、翌々月は20%のように
長い目で見れば右肩上がりなのかも知れませんが
上下を繰り返して、右肩あがりになるのが普通です。
 
 
サヤ取りは、ローリスク投資法なので
この上下の振れ幅が圧倒的に少なくて長期投資向きですが
片張りの場合は、この振幅がもっと激しくなりますし
先物などのレバレッジ投資は、さらに振幅が大きくなります。
 
 
この投資の成長イメージを持つことは、とても大事です。
 
 
上下に動きながら成長するイメージを持った上で
問題は、下に触れた時の事を、しっかり考えることです。
 
プラスに触れる方は、特に気にしなくても大丈夫。
 
ドローダウンと言いますが、どこまで一時的に資産が下がるか
そのレンジを認識しておく必要があります。
 
 
株式投資やFXでは、一時的な資産の減少は避けられません。
 
100万円で始めた投資が、70万円、50万円と一時的に減ることは
可能性としては、普通にあり得る話です。
 
そして、ゼロになる可能性だって、もちろんあります。
 
 
上下の振幅の幅が大きければ、大きいほど
ゼロになる可能性は当然高くなります。
 
問題は、ゼロの場合は「一時的」ではなく
再起不能という結果になることを、認識しなくてはいけません。
 
 
 
サヤ取りが優れているというのは
上下の振幅が制限されるために
一時的にでも「資産がゼロになりにくい」というのがポイントです。
 
株式投資の世界で、ハイリスク、ハイリターンというのは
ほぼ間違いなく、大きく資産を失う確率が高いと言えます。
 
 
偶然、1回や2回くらいは上手くいくことがあるかもしれませんが
一度でも失敗すると、これまでの投資もドボンになってしまいます。
 
 
資産が増えていくイメージをしっかりもって
サヤ取りのような、上下の振幅が少ない投資術の方が
長期的に、しっかりと資産を増やすことができるのです。

2015年8月4日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed