投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

USD(アメリカドル)/HKD(香港ドル) ペッグ終了か?!

世界的に大きく動いている相場なのですが
もうひとつ、面白そうな舞台があるのでご紹介しておきます。
 
あまり注目している人は少ないと思うのですが
USD(アメリカドル)/HKD(香港ドル)の通貨の動きです。
 
 
USDとHKDは、長年ペッグ通貨として親しまれています。
香港がUSDとの通貨連動をうたっており
既に30年くらい、USDとの固定レートを保っています。
 
香港の中央銀行の発表によると
レートの範囲は、7.75~7.85の間に留まるように
コントールするとしており、実際の間のレンジを保っています。
 
実際には、中央銀行発表のレートよりもかなり狭く
これまでは、7.75~7.76の間で、ほぼ推移していました。
 
 
ところが、先週の終わりくらいから、不穏な動きをしています。
 
ほぼ、これまで上限が7.76で止まってたところが
一気にこの水準を超えてきており
中央銀行発表の上限値、7.85に迫る勢いです。
 
7.76を突破した時点で、ロングポジションがかなり増えており
長く続いた、アメリカドルと香港のペッグ終了を
思わせるようなチャートになっています。
 
 
[USD/HKDチャート]
http://finance.yahoo.com/echarts?s=USDHKD=X#{"allowChartStacking":true}
 
 
まだ、今の時点では、中央銀行発表のレンジ内ですが
7.85を超える可能性があると見ています。
 
思い返してみると、約1年前くらいですが、ユーロとスイスフランのペッグが
突如として解除されたのがあったが記憶に新しいところです。
 
FX会社が吹っ飛ぶんだり、個人でも大損失(大儲けも)も生んだくらいの
大きな出来事になりました。
 
スイスフランの場合は、多少は動きがあったので
小さな変動の中で、サヤを抜こうとする人も多かったのですが
USD/HKDについては、そもそも変動幅が小さかったので
注目度がかなり低いです。
 
 
ここに、大きな投資チャンスがあると見てます。
ずばり、ペッグ終了を予測してのUSD/HKDのロングポジションです。
 
当たれば、かなり大きいと思います。
 
まあ、仮にペッグをやめなかったとしても
戻ってくる範囲は、たかが知れた範囲です。
 
スイスフラン以来のチャンス到来の可能性があるので
ギャンブル的に狙って見ても良いと思います。
 
宝くじよりも、よっぽど現実的な夢があると思いますよ。
 
 
 
具体的な狙い方ですが、FX口座を持ってなかったら
まずは、口座を早く作りましょう。
 
国内のFX会社は、前回のスイスフランショックの時に
ペッグ通貨の取引をやめたところも多く
また国内規制の問題で、あまりメリットがありません。
 
海外のFX会社で、レバレッジを効かせていくのが良いでしょう。
 
最もオススメは、Xemarketです。
海外といいつつも、日本語なので、あまり気にならないと思います。
 
レバレッジは、最高888倍!!
ペッグ通貨を売買するには、最高の環境です。
 
http://sayadori.org/link/XM
 
 
口座が開設されたら、クレジットカードなどで入金して
あとは、普通に売買するだけです。
 
当たるかどうかは分かりませんが、狙って見てはどうでしょうか?

2016年1月20日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed