投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

ブラックフライデー効果

 
今年くらいから「ブラックフライデー」という言葉も
割と一般的に浸透してきたような気がします。

株の世界では「ブラックマンデー」という
株価が暴落した日という日の名前がありますが
ブラックフライデーは、全く内容が違って、株とも無関係です。

「ブラック」という名前が付くと
何となく悪いイメージが先行してしまうのですが
「ブラックフライデー」とは、年に1度の大バーゲンの日を差します。

特にアメリカでは、クリスマス前にあたりますので
1年で最も消費が高まる日とされていて
特に消費に連動する企業は、ブラックフライデーの売上が
会社の業績を左右すると行っても過言ではありません。

 
もともと、ブラックフライデーは、アメリカのイベントでしたが
昨年、今年くらいから、日本でもブラックフライデーを取り上げる企業が増え
今年もいくつかの企業で、バーゲンセールを見かけました。

バーゲンセールは、リアル店舗だけではなくて
アマゾンなどの有名なネットサイトでも実施されています。

 
日本人は、他国の文化を取り入れるのが大好きなようで
この数年の間に、色んなイベントが浸透してきています。

ハロウィーンなんかも、前はありませんでしたが
今ではかなり浸透してきていますし
ブラックフライデーも、浸透しそうな勢いで広がっています。

経済的には、イベントが増えて消費が喚起されるのは
良い事なのでしょうけども、なんでもかんでもという傾向が
より強まってきている感じがしています。

 
いずれにしても、投資家としては
ブラックマンデーと、ブラックフライデーを間違えると恥ずかしいので
言葉と違いくらいは、簡単に覚えておいた方がいいですね。

 
 
※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

2016年12月1日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed