投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

トレンドに沿う為替の動き

今日の相場は、やや大きく動いているのですが
その理由が為替の動きになります。

EU離脱の結果が、ややハードになると見られており
ポンドが下落してきているのが主な理由で
対ポンドの通貨が、軒並み下落しています。

 

株価の動きは、意外と予測が難しいのですが
長い目で見ると、為替の方が長期のトレンドを読みやすいです。

 

例えば、ポンドについては、下げるのはある程度自明。
少なくとも、実際にEUから離脱するまでは
上昇する要素がないので、弱くなる可能性が高いです。

 

アメリカドルは、利上げに向けて順調に動いているので
こちらは買いに動く事でしょう。

対ドルでは、強い動きを見せてくれると思います。

 

マレーシアなんかも、通貨安が止まりません。
数年の間、マレーシアの通貨安が続いています。

 

一例ですが、通貨の動きというのは
国の状態をある程度綺麗に反映して出てきます。

国の経済状態だけではなくて、施策によっても大きく変わります。

 

事実、ドル円相場で例えれば、トランプ氏が当選してから
ドル高円安の動きが一気に加速しました。

国の施策によって、為替の方向性というのは
ある程度長い期間続いていくことになります。

 

少し前は、アベノミクス相場で円安の流れが続き
一気に円安が進んだのも記憶に新しいところです。

 

為替取引の場合は、短期トレードのFXもいいですが
長期の流れをしっかり読んで、じっくりトレードするのも
悪くないのではないかと思います。

 

まあ、思った通りに行かないのが、相場ってものですけどね(笑)

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

2017年1月16日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed