投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

東芝は果たして大丈夫なのか?!

東芝の決算が大きなニュースになっています。

 
私の周りの人(外国人)からも

「東芝は倒産してしまうの?」

という質問をいくつか受けました。

 
東芝の決算を巡るニュースは、世界的な関心を集めており
日本だけの話題ではなくなっています。

日本企業は、世界的に有名な企業が多いですから

え?あの会社が?!

というのは、世界共通なのかもしれません。

 
ところで、あなたは「東芝は大丈夫なの?」と聞かれたら
どのように答えるでしょうか?

ニュースで見聞きするものの、実際のところどうなんだろう?
というのは、ちゃんと自分で調べてみないと分からないものです。

 
ということで、人に聞かれたので、改めて調べてみました。

結論から言えば、かなり厳しい状態ではありますが
十分に再生の期待はありそうです。

とりあえず、半導体事業を分社化した上で
株式売却して債務超過を解消するというのは必須。

 
自分で調べるまで分かりませんでしたが
原子力事業と半導体事業を切り離したとしても
東芝の売上高は、4兆円もの規模があります。

この4兆円は、既に白物家電などは事業売却済みの状態。

それでも、4兆円もの売上があるのです。

稼ぎ頭の半導体を除いても
これだけの売上があれば、十分に再生のポテンシャルはあります。

 
それだけたくさんの従業員が関わっていることから考えても
何とか東芝には再生してもらいたいものです。

 
話はそれますが、私が前にIBMで働いていたときに
パソコン事業をLenovoに売却したときに
パソコン事業売却したら何が残るの?と、色々言われたのを思い出しました。

当時は(今も?)、IBM=パソコンを売っている企業
と思われていたようです。

 
東芝も、白物家電や半導体、加えて原子力のイメージが強いので
それを除いたら何が残るの?というのが、一般のイメージなのかもしれません。

 
色々調べてみて勉強になったので、コラムで共有させてもらいました。

 
 
※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

2017年4月12日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed