投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

抜くべくして抜くサヤ

日本では、色々な商談が多いのですが
今日の午後の打ち合わせの一つは、弊社の貿易事業での打ち合わせ。

貿易って、究極のサヤ狙いのビジネスで
安く仕入れて、できるだけ高く売るという、シンプルな構成です。

 

株でも同じですが、片張りの買いだったら
安いところで買って、高いところで売り抜ける。

非常にシンプルですが、株の場合は価格が動いてしまうので
予想通りに高く売れるかどうか分からない。

 

貿易の場合は、先に売り先があって、そこよりも安く仕入れれば
その価格差であるサヤを利益として抜くことができます。

売り先が先に決まっているので、あまりリスクもありません。

より安く調達できれば、その分利益率を高くすることができる
分かりやすいビジネスモデルです。

 

株の場合は、自分が努力しても
株価の動きをコントロールすることができないので
ある程度は読みを入れるものの、最終的には運任せ。

確率論での勝負になってしまいます。

 

でも、サヤ抜きでのビジネスの場合は
仕入れ価格を調整して下げるとかすると
自分の努力で、利益を生み出すことができるのが大きな違いです。

 

サヤを抜きは、私の考え方の色々な基本ですが
株の場合は、確率論で時間を掛けて利益を作るもの。

ビジネスの場合は、利益を作るべくして作るもので
計算通りに動かせるところが大きく違います。

 

サヤが抜けるのは当たり前で
どれだけサヤが抜けるか!が勝負になってきます。

いつも、商談しながら、そんな計算ばっかりしてしまうのですが
職業病ですね。。。。

2017年5月1日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed