Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
アメリカ市場連動相場 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

アメリカ市場連動相場

少し前のコラムでもお伝えしましたが
今の株式市場は、アメリカの株式市場との相関を
最重要視する動きになっています。

この流れは、しばらく前から続いていたのですが
この1週間で、その流れがはっきりとしたと思います。

 
通常は、株式市場は、為替との相関を示すものです。

為替が円高になれば、株価にとってはマイナス。
逆に、円安になれば株価にとってはプラス。

これが株式市場におけるセオリーでした。

 
日銀の大規模金融緩和によって円安誘導されてきましたが
円安になることによって、日本の輸出企業を中心に
プラスに働くという見方から、株高が続いてきた訳です。

 
今週は、為替が大きく円高に動く事になりました。

1ドル120円くらいだった為替が
金曜日には、1ドル115円台まで円高が進行しており
急速な円高を心配する声があるほど
円高の流れが急ピッチで進んでいます。

通常は、これだけの円高の流れがあったら
間違いなく、株価は下がるのがセオリーでした。

 
ところが、今週はアメリカ市場の急反発を受けて
円高が進んでいるのを、まったく無視しているかのように
日経平均株価も回復しました。

明らかに、為替連動ではなくて、アメリカ市場連動を
優先する動きになっているのが、今週の相場で伺えます。

 
なかなか、最近は日本主導のニュースというのがなくて
海外の流れを追うことが多いのが、日本の株式市場です。

欧州で何かあれば、欧州相場に連動しますし
アメリカ市場が好調であれば、アメリカ市場に連動します。

 
その時時によって、相関する相場が変わってきますので
日経平均の動きを見て、今はどの相場に連動しているのか
全体の流れを把握すると、相場の流れが掴みやすいと思います。

2018年2月16日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed