投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

アメリカ政府機関封鎖

時折ニュースにあがりますが
アメリカでは、予算案が予定通りに承認されてなかったため
政府機関の封鎖が実行されています。

日本では、なかなか想像しにくいかもしれませんが
市役所など、国の予算案に基づいて動いているところが
全て一時的にお休みになるという事態になります。

普通の会社でも予算は組みますが
予算組みが遅れたからといって
会社をお休みにするところはないと思いますので
税金を使って動いている国だからこそと言えます。

 
アメリカでの政府封鎖は、過去何度も実施されており
予算案が予定通りに進まないということは
割と頻繁に行われています。

 
今回のは、まだ軽い方なのですが
経済的に重たいのは、政府債務上限引き上げについて
これが難航した場合のケースです。

 
予算案はもちろんですが、アメリカも国債を使って
毎年の予算が組まれています。

予算案と、国債債務とは別の話で
国債を認められている以上発行する場合は
承認が必要となってきます。

 
日本もそうですが、国の借金が膨れあがってきていて
不用意に国の借金ばかりが増える事は
認められなくなってきています。

日本は、知らない間に、借金が増えていますが
アメリカの方が、議会の合意のもとに上限を引き上げているので
仕組み的には、日本よりはまともなのかもしれません。

2018年1月22日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed