投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

損得勘定の基準

人間、ついつい頭の中で、電卓をはじいてしまいます。

何か人に頼まれたときに
それは自分にとって得なのか、損なのか
得だと思えば行動しますが、損だと思うと行動しません。

ちょっとした、家での頼まれ事をされたときも
同じなのではないかと思います。

それって、自分にとって損だけだよね?と思うと不機嫌になります。

 
投資している人は、損得勘定はお金が全て。

結局、儲かるか、儲からないかが電卓をはじき
儲かると判断したときだけ行動する。

 
この考えって、当たり前だよなぁと思っていました。

私も投資について色々人に教えているのですが
もちろん、全員に成果を出してもらうのが一番なのですが
投資はそんなに甘い世界ではない。

常に、投資とか教える中での悩みだったのですが
友人のFacebook記事を見ていて、分かりやすかったので
一部抜粋して転載してみます。

 
------------------------------------------------------------

たとえば
給料以外でお金を稼ごうと競う二人がいたとします。

 
Aさんは、
身の回り100人の相談に無料でのって、
どんな悩みがあるのか、どうやったら解決できるかを
4週間、図書館に通って調べていたとします。

この時点で、売上はゼロです。

 
いっぽうでBさんは、
1日目で「1万円儲かった!」と
威張っていました。

Aさんが掛けたコストは、
4週間の時間と労力で、
金銭的リターンはゼロ円。

いっぽうで、
Bさんが掛けたコストは、
初日に母親の財布を見つけてお札を抜き取っただけで、
金銭的なリターンは1万円です。

AさんとBさん、
どちらの方がリターンが高いでしょう。

------------------------------------------------------------

 
投資している人は、どうしても金銭的なリターンだけに着目して
損得を考えてしまうクセがあります。

一方では、金銭的なところを以外に着目すれば
どちらの方が良かったのかは、一目瞭然です。

 
損得勘定を、金銭的なところだけに限定してしまうと
得に短期的な視点だけになってしまうと、結果的に損をします。

先ほどの例だと、Aさんはたくさんの知識を経験を積んで
その後は、お金を生み出すことができるかもしれません。

何より、お金以外のところでも、楽しい人生を送れる気がします。

私も、お金も大事ですが、経験重視というのがスタンス。

私自身も、会社のスタッフ達にも、楽しく仕事ができること
色々な経験・体験ができるということを重視してます。

お金って、その後に後から付いてくるものではないかと。

損得勘定を計算するときには、お金だけではなくて
もっと広い視野で考えてみて、自分の人生にとってプラスかどうかを
判断できるようになりたいものですね。

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

2017年5月26日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed