投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

内部留保か使うか

アベノミクスで、経済が少しは良くなっているにも関わらず
実感として、景気が良くなっている感じがしないのは
給与の伸びがないからだと言われています。

実際、企業の内部留保は増えているようで
社員への給与に回っていないというのが実態のようです。

アベノミクスの施策そのものは、それなりに上手くいってると思いますが
企業を巻き込んでの賃上げのところは、ボトルネックだと思います。

私も経営者として、給与を上げるというところについては
もちろんあげてあげたいというのは山々ですが
非常に見通しにくい将来に対しての賃上げというのは
抵抗があるというのも、企業側の見方として理解できるとこはあります。

給与あげて、あとで下げるというのは
日本の習慣として、なかなか存在しないこともあって
給与あげたら、あげっぱなしになってしまいますから
慎重になるのも仕方ないかと思います。

 
さて、ところで、あたなの場合は
投資で利益が出たとしたら、それをどのように使いますか?

株やっている人は、あがった利益を貯金する人は
割と少数派なのではないかと思います。

利益が出たら、資金が増えることになるので
さらにその増えた資金を使って投資をするのが
投資家の常ではないかと思います。

といういう意味では、企業が内部留保するのとは真逆で
利益が出た分は、全て使うというのが、投資家では多いと思います。

 
ただ、再投資した結果が、良い結果を生めば良いのですが
結果的に、その後に損するというパターンも多いと思います。

一時は増えたのになぁというのは、体感したことはあるでしょう。

 
つまり、再投資するということは、プラスの面もありますが
上手くいかなかったときの、マイナスの側面もあります。

投資家の人達は、実はそれを普段から身をもって体験しています。

 
企業の内部留保は、ちょっと多すぎるかなという気がするので
少しは賃上げに回してあげてもいいような気がしますが
あまり奮発しすぎると、逆にリスクが大きくなってしまいます。

再投資もするけど、一定の留保もあったほうがいいですかね。

2017年10月25日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed