投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

ICO案件の投資

今日の投資コラムは、マレーシアのブロックチェーン・仮想通貨の
イベントから取り上げてみたいと思います。

2日間のイベント、お客様もたくさんきていただきましたが
ブロックチェーンや仮想通貨関連に取り組む業者の人と
多くのネットワークを持つことができました。

イベントでの最大の成果は、世界の関係者の人と
つながりを持つ事が出来た事だと思います。

 
仮想通貨においては、日本は世界でもトップを走る国です。
ビットコインの取引量においては、2017年は日本が約半分を占めて
世界でも存在感を示しています。

ただ、日本は日本で閉じている印象があり
今回のイベントでも、日本人のスピーカーは私一人だけですし
日本人参加者も、ほとんど見かけることはありませんでした。

グローバルなところに出て行かないと
何をやっても、日本だけが孤立した文化になってしまいます。

 
それはさておき、今回のイベントで色々な人と話しましたが
とにかく、ICOが多い!!!
ということに尽きると思います。

私の会社は、日本でいうところの金融庁に
きちんと登録をした上で、マレーシアで取引所をやっている
合法的な取引所です。

各国、取引所に関する規制は、徐々にできあがってきており
法的な整備もされつつあります。
日本は特に厳しく整備されており、あるべき姿です。

 
取引所が厳しくなる一方で、まだグレーな部分が多いのがICOで
日本でも非常に多くのICO案件という名の
投資のお誘いがここ最近非常に多くあります。

とある人によると、日本で開催されるセミナーの多くが
今はICOかネットワークビジネスかという状況らしく
そのくらいICO案件が非常に多いです。

 
ICOは、資金調達の手段として非常に有効ですが
その手軽さから、誰でもICOができてしまうのが実情です。

法規制的にも、取引所に比べると遅れているところがあり
詐欺的なものも非常に多いという印象があります。

実際、これは私の主観ではありますが
9割以上のICOが、基本的に詐欺と思って良いと思います。

ICOを主催した人は、ほぼ100%儲かります。
ただ、参加した人が儲かる確率は、ほとんどないでしょう。

そのくらい、実際のコインやトークンの価値を
しっかりと見極めない限りは、ICOに参加すべきではありません。

 
ICOの一つの目標として「上場」というのがあります。

いくら、新しいコインやトークンを作ったとしても
取引できるところがなければ、全く意味がありません。

会社と同じで、東証などに上場している会社の株であれば
誰も気軽に取引ができるわけですが
上場していなければ、そもそも株式交換が難しいのと同じです。

 
マレーシアで取引所を持っているということから
非常に多くのICO案件から、上場させて欲しいという依頼が
山のようにやってきています。

これがICO案件の実態です。

 
取引所としては、流動性の確保よりも
投資家の資産保護という観点が、あってしかるべきだと思っています。

IPOが上場において厳しい審査があるのと同じように
ICOでも、きちんと審査をしない限りは
資産保護をすることができません。

ICOについても、やはりしっかりとしたガイドラインやルールというのが
必要不可欠にはなってくるかと思います。

 
ビットコインを始め、中央政権に依存しないというのが
ブロックチェーンの良さでもあるところですが
全ての人に分かりやすくするためには
自主規制というだけでは、難しいのかなと思います。

 
多くのICO案件が日本もあると思いますが
参加を考える場合には、くれぐれも慎重に行きましょう。

2018年8月17日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed