投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

最大のサヤは後で分かる

香港に行く時には、良くラーメン食べに行くのですが
日本でも有名な「一蘭」が香港にも進出しています。

香港でも、一蘭ラーメンは大人気で
地元の人がたくさん食べに来ています。

ちなみに、ラーメン1杯が1200円くらい。

日本でのラーメンの値段を知っていると
かなり高い!という印象があります。

それでも、地元の人も含め、みんなが食べに来るわけです。

 
習性というのでしょうか。
どうしても、お店に行くと、この店は儲かってるとか
色々仲間内で話が出てきます。

ラーメンの原価なんて、たいした事はないでしょう。

粉ものは、昔から利益率がいいと言われてますし
ラーメンで1200円もの単価が取れれば、非常にいいです。

しかも回転も早いので、ビジネスとしては、非常に儲かる商売です。

 
でも、この同じラーメンをベトナムに持って行ったとしても
恐らく、同じようには行かないでしょう。

150円くらいで、そこら辺で麺が食べられる中で
ラーメンのために1200円を払える人が、そんなにいない。

売値から、全て考え直さなければ行けません。

 
 
何でもサヤとして見立ててしまうのは職業病ですが
サヤは、時間や場所に応じて変化します。

商売の場合だったら、サヤが一番大きいところ(=利益が一番大きいところ)を
狙ってやるのが定石です。

でも、どこが最大かの見極めは、きわめて難しい。

サヤが最大という定義は、あとになって分かる事で
やってみないと、その時点が最大だったのかどうかは
全くもって分かりません。

 
あたかも、サヤ取りのイメージが
最大のところで仕掛けると思っている人がいますが
イメージとしては間違いではありませんが
確実に、最大のところが最初から狙えるわけではありません。

試行錯誤しながら、このあたりかな~というところが
直感として見えてくるようになります。

サヤ取りって、ロジカルなようで、直感的な要素が大きい。

ただ、その直感も、単なる直感ではなくて、経験に基づく直感。
感覚を研ぎ澄ますことが必要なんです。

2017年4月25日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed