投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

同じ目的 アプローチ違い

今日、民進党の代表選の告示があり
各代表の施策の話などを聞き流していました。

ニュースで政治の事は聞きますが
細かい考え方などを聞く機会は、かなり少ないので
割と楽しみながら聞いてました。

 

ボトムアップとトップダウン。
木を見て森を見ず。

まあ、色々な言葉はあるとは思いますが
視点を下から見るか、上から見るかで
色々な見方があるなぁと思って聞いていました。

 

自民党も民進党もありますが
基本的な原理原則は、国を良くしようと思っている(はず)
という目的は、政党にかかわらず同じ(はず)

要は、目的を達成するためのアプローチの違いです。

目的は同じで、やり方が違うだけ。
そのやり方の違いが、政治では政党としてまとまっています。

それぞれのアプローチに良い悪いはあると思いますが
議論を重ねて、良いアプローチにしていくことは大事なことです。

 

投資活動においても、皆が考えることは
どうやったら儲かるか。

この目的は、投資をする人においては、全て共通です。

ある人は、この方法が株式投資だったり
FXだったり、不動産だったりと
アプローチは違うのですが、目指す目的は全て同じです。

違うのはアプローチの仕方。

一攫千金を狙う方法もあれば、一つ一つを積み重ねる方法もある。

どれが正解というのは難しいですが
同じ目的を持った集団という意味では
自分の知らないアプローチを知るというのは勉強になります。

 

いまさら、民進党の話を聞いてもねぇと思ってましたが
中身も日本の財政についての議論もあったり
アベノミクスとのアプローチの違いだったりと
政策の中身よりも、議論そのもののやり方などについて
発見をした感じです。

2017年8月21日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed