投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

信用口座開設に通過する3つの条件

サヤ取りをやるためには、信用取引口座は必須です。
 
信用取引口座がないと、空売りができないので
サヤ取りができないためです。
 
株取引を多くやっている人は
信用取引口座の事を知っていますが
実際には、知らない人の方がほとんどです。
 
 
それはさておき、信用取引口座の審査に落ちたという話を聞きます。
 
残念ながら、証券会社は信用取引に落ちた理由は教えてくれませんが
だいたい、いくつかの理由に集約されると思います。
 
 
1. 年齢的なもの
2. 投資経験によるもの
3. 資産額によるもの
 
 
 
1. 年齢的なもの
 
審査基準は明確にはされていませんが、おおよそ60歳を超えると
信用取引口座の新規開設が難しくなるようです。
 
別に、60歳になると、口座を閉じさせられるわけではないので
あくまで新規の開設ができないということです。
 
どれほど意味があるのか分かりませんが
この基準ばかりは、どうしようもありません。
 
60歳を超えないうちに、信用取引口座だけは開設しておく方が
得策ではないかと思います。
(まだ未開設の人は、早めに口座開設してください)
 
 
 
2. 投資経験によるもの
 
信用取引が、そんなに危ないわけではありませんが
一般に株式投資での経験が求められます。
 
これは、他社での取引も含めての通算なので
申告する場合は、実際の経験年数を申告してください。
 
いまや、手数料が安い証券会社に乗り換えるのは
別に当たり前の事ですので、その証券会社での経験は
基本的には求められません。
 
それよりも、投資経験・知識があることを
アピールするのが大事だと思います。
 
 
実際には空売りは、理論的には損失無限大になりますし
追証の概念は、しっかり理解しておく必要がありますので
投資経験によらず、リスクは理解しておいてください。
 
ある程度投資経験があると、自ずと理解できるのだと思います。
 
 
 
3. 資産額によるもの
 
信用取引では、追証が発生する場合があるので
証券会社は、どのくらい資産があるのか?もチェックします。
 
追証が発生したときに、追加保証金の差し入れ能力があるかが
ポイントになってくるかと思います。
 
 
普通に考えて、例えば50万円資産で株式投資をしている人は
追証になったときの差し入れ能力も低いと見られるのが
普通ではないかと思います。
 
金持ちである必要はありませんが、金融資産は多い方が有利でしょう。
 
 
単純な話で
 
・投資経験ゼロ、資金50万円の人
・投資経験20年、資金5000万円の人
 
では、どちらが審査に通りやすいかは自ずと分かると思います。
 
 
 
実際に、これらの全ては自己申告なのがほとんどなので
いくらでも虚偽の申告はできてしまいます。
 
でも、虚偽の申告をしても、最後に苦しむのは自分なので
しっかりと段階を踏んで、チャレンジしていくのがいいと思います。

2014年7月17日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed