投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

2015年の相場大予想

まだ、今年の目標は決められていないので
今週いっぱいくらい使って、じっくり考えたいと思ってます。
 
あせって決めるよりも、方向性が大事ですから
昨年の反省を取り入れて、考えていきます。
 
 
 
さて、今日は、年の初めということもあって
2015年の相場を大予想!してみたいと思います。
 
あくまで勝手な予想ですし、当たるかどうかは別物ですので
エンターテイメントとして、楽しんでいただければと思います。
 
 
 
【日本の景気予測】
 
日本の景気ですが、これは確実に良くなっていくと思います。
 
消費税増税が延期されましたので
今は消費増税は気にしなくて良いですし
株高による資産高の効果も出てきています。
 
円安を背景として、輸出関連企業を中心に業績を伸ばしており
1ドル110円くらいで想定していた企業も
1ドル120円になったことで、さらに上振れ要因となり
自動車、電機などの輸出関連を中心に、盛り上がってくると思います。
 
内需や輸入企業は、為替の影響で苦しい事もあると思いますが
幸いにして、原油が安くなっており、輸入コストが下がります。
 
結果的に、どんな企業も、今の経済環境は恩恵を受けられそうで
企業業績アップは期待できるのではないかと思います。
 
 
あとは、企業業績の回復が、賃金に反映されてくるか?ですが
アベノミクスの狙う方向性に、企業が合わせていくことになるでしょう。
 
できるところは、一部の大企業なのかもしれませんが
それでも、良くはなってくると思います。
 
 
 
【世界市況】
 
まず、アメリカは絶好調な景気が続いていますので
利上げ前までは、少なくとも堅調な経済が続きそうです。
 
今のところ、今年夏の利上げとみられていますので
それまでの間は、堅調なアメリカ市場に、世界が牽引されることでしょう。
 
 
利上げ後に、やや経済としては停滞するかもしれませんが
その後は少し様子見が必要です。
 
過去、日本でもゼロ金利を解除して、失敗した経験がありますので
利上げ後の経済がどのようになるかは、警戒が必要だと思います。
 
 
 
気になるのは、欧州、ロシア、中国の動きです。
 
欧州では、今はギリシャ問題が再燃してきていますが
他の欧州圏でも、問題が出てくる可能性があります。
 
次々と、ユーロからの離脱という事もありうるため
ここは可能性としては未知数です。
ただ、アメリカ経済には、あまり欧州の動きは関係なさそうです。
 
問題となっているのは、経済規模の小さい国ですので
むしろユーロがどうなるのか?という事の方が大事なのでしょう。
 
 
ロシアというよりは、原油価格の動きですね。
 
今の原油安の水準が続きそうな感じですので
ロシアの経済が、どのように変わってくるのか注意が必要です。
 
既に、ロシア経済的には異常事態になっていますので
ロシアからの流出が考えられると思います。
 
 
結局、欧州やロシアから抜け出した資本の受け皿は
アメリカしか選択肢として残らないわけで(場合によっては、日本)
とにかく、アメリカが強い展開が2015年は特に予想されます。
 
 
 
 
【2015年末 株式相場予想】
 
 
じゃあ、日本の株価はどうなるのか?というと
夏くらいをピークにして、日経平均20,000円を予想しておきます。
 
アメリカ経済が好調で引っ張られれば
為替のさらなる円安効果に加えて
株高になることが予想されます。
 
日経平均20,000円が、アメリカの利上げ前くらいに
到達するのではないかと予想してみます。
 
 
利上げ後は、一旦株価としては落ち着いた動きに。
 
はっきり言って、年末になると、良く分からないというのが本音ですが
20,000円前後くらいでの動きで、停滞かとみています。
 
 
 
 
【為替の動き】
 
為替相場は、まだもう一段円安の動きを予想します。
 
今は、1ドル120円くらいの動きになっていますが
アメリカが強いこともあって、ドル買いの動きがあること。
 
黒田バズーカ第3弾もあり得ることから
トレンドとしては、円安の流れが継続すると見ています。
 
ただ、既に十分円安にはなってきているため
1ドル130円くらいまで行けば、十分ではないかと思います。
 
 
 
 
【財政破綻リスク】
 
日本の財政は、引き続き厳しい状況が続きますが
長期金利が過去最低を続けていて
アベノミクスも国際的に信認されているので
まだ大丈夫ではないでしょうか。
 
カンフル剤が切れて、経済成長が止まったとき
長期金利上昇の傾向が見えてきたときは、注意が必要です。
 
 
 
年初ということもあって、勝手な経済予想をしてみました。
 
サヤ取りであれば、そもそも気にする事もなく
投資ができますので、難しい経済の話は忘れて
サヤ取りでやっていくのが、何より一番お勧めなんですけどね。

2015年1月6日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed