投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 投資コラム

投資コラム

無借金が招く危機

スカイマークが経営破綻した後
色々なメディアが、スカイマークの事について触れています。
 
記事を見ていて、色々と学ぶ事があります。
 
 
スカイマークが経営破綻した一つの理由として
資金繰りが厳しかったことがあげられます。
 
エアバスの購入による違約金というのもありますが
スカイマークは、無借金経営を貫いた会社です。
 
銀行からの借り入れなしで、経営していました。
 
 
銀行も、倒産しそうなところにお金は貸さないので
いざ会社が困った時にお金を借りようとしても
銀行は貸してくれません。
 
しかし、一度銀行は貸し付けをしてしまうと
倒産すると資金回収が困難になることもあって
追加融資にも応じてくれ、経営再建を助けてくれます。
 
 
「借金」という言葉が、非常に聞こえが悪く
借金なんか、しない方が良いというのが一般的な認識だと思いますが
世の中には、借入をした方が良いこともたくさんあります。
 
個人的には、むしろ借入をして、資金効率を高める方が好きです。
 
 
株の信用取引も、借金の一つと同じで
サヤ取りは、信用取引のレバレッジを活用して取引をします。
 
借入というレバレッジの効果を活用することで
資産を増やす事に貢献してくれるわけです。
 
 
サヤ取りをやってみようという方でも、60歳を超えて初めて
信用取引口座を開設されるような場合ですと
証券会社が、信用取引口座の開設を拒否する事が多くあります。
 
こうなってしまうと、実質サヤ取り投資は不可能です。
 
60歳を超えて信用取引が出来ないわけではありません。
60歳前に、信用取引口座さえ作ってしまえば、いつでも問題なくできます。
 
 
株の信用取引とかにも言えますが
借金ができる環境があるうちに、その環境を作り込んでおく。
 
これって、結構大事なことじゃないかと思います。
 
 
私の場合は、サラリーマン時代に始めた不動投資もそう。
 
会社員だからこそ、借入ができたのだと思いますが
会社の代表となって、まだ日が浅い今は、借入は難しいと思います。
 
借入を出来る環境の時に、それを最大限利用するということです。
 
 
 
借金そのものが悪い訳ではなく
いざという時に、幅を効かせてくれる便利な仕組みです。
 
どのように活用するかは、その人次第ですが
スカイマークのニュースを見ていると
資本の面からの対応をしておくというのは、大事だなと感じます。

2015年2月3日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed