Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
期末最終売買日 1年で2448円の下落 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

期末最終売買日 1年で2448円の下落

31日の日本市場は、3日続落となりました。
 
日経平均株価の終値は、120円安の16,758円となっています。
 
 
アメリカ市場が、引き続き上昇する中で
序盤は買いが先行して、一時は17,000円を回復しました。
しかし、後場は先物主導で売られる展開になっています。
 
今週は、やや先物の仕掛け売りが見られており
来週はSQがありますので、やや荒れそうな予感もします。
 
 
アメリカ市場が堅調なのは、利上げ観測が後退しているからで
こうなると、為替がドル安円高に振れやすくなります。
 
この点も、トレンド的に日本株が上がりにくい状況のひとつです。
 
為替が、継続的に円高に動いていく様子が出てくると
来週は一波乱ありそうな雰囲気があります。
 
 
今日は、期末最終売買日となりましたが
目立ったドレッシング買いも見られず
1年を通じての株価で見ると、2448円の下落となりました。
 
アベノミクスも一旦の収束を見る1年の値動きとなりました。
 
 
個別株では、東芝が大幅高となっています。
白物家電を中国の美的集団に売却することが合意され
特別利益を計上することが好感されています。
 
同じ売却でも、事業を切り売りして特別利益を形状できる東芝と
シャープとでは、内容的には大きな違いがあります。

2016年3月31日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed