投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

日経平均がトランプ相場突入後では初の2日連続陰線

11月29日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,307円(-49円)
・TOPIX 1,468.5ポイント(-1.0ポイント)
・東証1部出来高 19億5601万株
・同売買代金 2兆3080億円
・同値上がり824銘柄、値下がり1,020銘柄、変わらず145銘柄

 
29日の日本市場は続落。

日経平均は2日連続陰線となりましたが、
2日続けての陰線はトランプ相場突入後初。

いかにトランプ相場が激しい上昇だったか、というのが
改めて分かります。

ただしTOPIXは陽線を付けており、相場の方向は
まだ完全に転換した訳ではありません。

 
昨日大幅に下落(円高)したドル円は、昨日の最安値付近の
111.50-112.0円付近での値動きであり、本日は大きな動きなし。

昨日から発生のドル円と日経平均の相関のずれは
本日も継続しています。

 
今週は金曜日に雇用統計を控えており、全般的には
模様ながめの週となる可能性が高いです。

またこの所軟調な原油価格(WTI)に大きな影響を与える
OPEC総会が30日(水)にウィーンで開催。原油価格の動向にも
注意が必要となります。

 
引き続きドル円の状況も留意しつつ、原油価格動向
そして先週後半より再び上昇傾向にある
金価格にも注意しながら株価を見ていきたいと思います。

2016年11月29日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed