投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

3連休前且つ相場を動かす材料もなく小動き

12月22日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,427円(-16円)
・TOPIX 1,543.8ポイント(-1.1ポイント)
・東証1部出来高 18億7138万株
・同売買代金 2兆1590億円
・同値上がり852銘柄、値下がり990銘柄、変わらず159銘柄

 

22日は小幅な下落。

昨晩のアメリカ市場がクリスマス相場で小動きの中
明日より連休を控える日本市場も動く材料がない状態。

また場中に重要な発表や、昨日あった仕掛け的な
動きもなく、終日大きな値動きがなく1日が終了しました。

売買代金も2兆円台前半であり、大半の投資家が
売買を手控えています。

 

為替もドル円が117円台半ばで値動きが
止まっており、主要プレイヤー不在の日本株を
動かすには完全に材料不足と言えます。

 

来週も今週同様、動きのない相場展開が予想されますが
大発会に向け、日経平均で20,000円の回復は無理でも
年明けに達成の足掛かりを期待したい所です。

 

早めの年末休暇が取れる方で、この時期にデイトレーダーの
練習をされる方もいる、と聞きます。

ただし、足元は売買が少なくお休みモードであり
下手に手を出すと精神的に消耗するだけとなります。

 

あと1週間は、余程明確なトレンドが出ない限りは
様子見で、ストレス無く年明けの相場を待つのが
ベストと考えます。

2016年12月22日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed