投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

ドル円の下落 日経平均連れ安

1月5日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,520円(-73円)
・TOPIX 1,555.6ポイント(+1.2ポイント)
・東証1部出来高 20億4638万株
・同売買代金 2兆4359億円
・同値上がり979銘柄、値下がり863銘柄、変わらず162銘柄

 
5日は日経平均20,000円を手前に足踏み状態で73円の下落。

ただし前場に一時昨年来最高値を更新しています。

 
為替市場にてドル円が午前より下落し
午後には1円以上円高に。

円高の流れを受け、株式市場も後場から下げの傾向を
強めましたが、TOPIXが上昇しているように
総合的には円高の影響は大きくありませんでした。

 
ドル円の下げに比べると、まだ日本株の下げは
厳しくないため、下値を拾う動きが続いているようです。

 
ただし東京時間に金価格(XAU/USD)が急騰を開始。

1,160ドル付近の価格が東京時間に1,170ドルを突破し
チャート的には上昇トレンドに転換。

東京時間に金価格が大きく動くのは
非常に珍しいと言えます。

金価格の上昇=リスク回避の動きとなる可能性があり
これまで伸びきった株価に対し、若干注意が必要です。

 
明日は雇用統計、雇用統計明けの9日は日本は祝日であり
日本市場の本格オープンは10日以降となりますが
市場の潮目の変化を見落とすことのないように
気を付けたいと思います。

2017年1月5日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed