投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

4営業日続けての下落で連日の安値更新

4月14日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,335円(-91)
・TOPIX 1,459.0ポイント(-9.2)
・東証1部出来高 18億3885万株
・同売買代金 2兆247億円
・同値上がり359銘柄、値下がり1559柄、変わらず97銘柄

 
14日も昨日程ではないものの100円近い下落となり
遂に4営業日続けての下落。

再び年初来安値を更新しました。

SQ算出日の本日、SQ算出値が18,613円となる中で
寄付きは18,531円と日経平均がSQ値にタッチせずという
珍しい事態に。

足元の市場の不安定さを象徴しています。

 
昨日に比べれば為替市場は安定しているものの
ダウ平均が100ドル以上の下落をみせたため
ダウ平均に追随する形で日本市場も下落となりました。

 
日経平均採用銘柄の下落率では

2位関西電力 -3.79%
5位中部電力 -3.06%
8位東京電力HD -2.41%

と電力株が揃って下落。

4月に入ってからの原油高による
コスト増加の予想に、電力株が反応した形となりました。

 
本日より欧米はイースターホリデーとなります。

週明けの月曜日は東京市場はプレイヤーが少ない
可能性が高いため、地政学リスクもある中
来週月曜は特にトレードには慎重姿勢で臨みたいと思います。

2017年4月14日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed