投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

3営業日大幅上昇で日経平均19,000円回復

4月25日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,089円(+213)
・TOPIX 1,519.6ポイント(+16.4)
・東証1部出来高 19億4868万株
・同売買代金 2兆3018億円
・同値上がり1633銘柄、値下がり305柄、変わらず78銘柄

 
25日も昨日に続き日経平均で200円を超える上昇となり
3営業日続けての大幅高となりました。

昨晩の大幅高のヨーロッパそしてアメリカ市場の流れを受け
日本市場も買いが先行。

前場・後場ともに上昇する展開となり、日経平均は
大きく上昇し終値でも19,000円を回復しました。

 
25日は北朝鮮の建軍85周年日でもあり、核実験への警戒感も
ありましたが、場中に具体的な動きは無く
また為替市場も円安方向に動き、株価の足を
引っ張ることにはなりませんでした。

 
フランス大統領選挙の結果を受けて、市場は俄かに
リスクオンのモードに突入しています。

北朝鮮問題の行方は気になりますが、トランプ政権の
税制改革プラン提示が今週予定されており、市場の評価を
得られれば更なる上昇の可能性も出てきました。

 
地政学リスクを抱えながらも相場は上昇に向かうのか
それとも今回の上昇は単なる戻りなのか
今後の相場の方向性には充分注意したいと思います。

2017年4月25日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed