投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

日経平均+450円と大幅高、20,000円も射程に

5月8日(月)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,895円(+450)
・TOPIX 1,585.8ポイント(+35.5)
・東証1部出来高 24億808万株
・同売買代金 3兆4434億円
・同値上がり1875銘柄、値下がり108柄、変わらず32銘柄

 
8日は日経平均で+450円と大幅に上昇。

GWで休場の日本市場に対し、アメリカ市場は大幅に上昇
しており、その流れを受けて日本市場も全面高の
展開となりました。

そして日経平均は20,000円まであと一歩という位置に到達。

 
GW明けですが、投資家の買い意欲は旺盛であり
大半の銘柄が上昇。

売買代金も3兆円台となり、GW明け早々の日本市場は
非常によい形でスタートを切ることができました。

 
為替市場においてドル円が朝方113円手前まで上昇し
その後に伸び悩みましたが、株式市場の買い意欲が強く
為替市場に関係なく株価が上昇するという流れとなりました。

 
次の注目は日経平均20,000円を達成するかどうかという点。

GW前に相関関係にあったナスダックは連日最高値を更新
しており、明日以降の日経平均の20,000円達成そして
高値更新が期待されます。

 
GWの際に溜まった買いエネルギーでの上昇がいつまで
継続するのか、明日以降はトレンドの継続性に
注意したいと思います。

2017年5月8日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed