投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

アメリカ市場の小幅安と円高傾向から小幅安に

5月12日(金)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,883円(-77)
・TOPIX 1,580.7ポイント(-6.1)
・東証1部出来高 22億4862万株
・同売買代金 2兆9645億円
・同値上がり734銘柄、値下がり1140銘柄、変わらず141銘柄

12日は日経平均が77円安と3営業日ぶりに下落。

寄付きより安くスタートした日経平均は前場は
スルスルと下がっていき、後場に入った後に若干上昇。

結果的に、期待されていた日経平均20,000円の到達の
チャンスは全くありませんでした。

アメリカ市場が小幅ながらダウ平均、S&P、ナスダックともに
下落の中、ドル円も昨日の114円台を割れ113円台となっており
12日は株価上昇の要素に乏しい1日となりました。

尚、売買代金は2.9兆円と3兆円目前ですが、SQ算出日であり
参考値となります。

日経平均採用銘柄の上昇率では楽天が+6.55%と
2位にランクイン。

国内EC事業の減益が継続の中でも、3年ぶりの
増益決算を発表した点を株式市場は評価しました。

日経平均20,000円乗せが期待された今週の日本市場でしたが
残念ながら達成はできず、来週にお預けとなりました。

来週の日経平均20,000円乗せ、そして同水準の維持を
期待したいと思います。

2017年5月12日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed