投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

日経平均19,984円で折り返し20,000円到達ならず

5月16日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,919円(+49)
・TOPIX 1,584.2ポイント(+4.2)
・東証1部出来高 21億7425万株
・同売買代金 2兆6603億円
・同値上がり1130銘柄、値下がり767銘柄、変わらず118銘柄

 
16日は日経平均で+49円となり3営業日ぶりに反発。

昨晩の欧米市場の上昇を受け、日本市場も寄付きから
前日比で約100円高く寄り付いたものの、日経平均20,000円を前に失速。

19,998.4円と20,000円まであと一歩の所で折り返し
前場は昨日とほぼ変わらない価格で終了。

後場に若干上昇しましたが、前場の上昇程の勢いはなく
+49円高で取引を終えました。

 
日経平均20,000円達成ならずでしたが、ダウ平均も節目の
21,000ドルを達成しても維持ができておらず、日米ともに
株価上昇はあってもトランプ相場の頃のようなパワーを
感じることはできません。

 
尚、日経平均採用銘柄の下落率トップは東芝の-12.15%。

監査法人の監査無い状態での決算発表により、市場は改めて
東芝の先行きを不安視し、大幅な下落となっています。

 
本日の日経平均20,000円到達はなりませんでしたが、
あと一歩の値位置にあります。

明日もしくは今週の目標達成を期待したいと思います。

 
 

2017年5月16日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed