Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
週末の米国市場は急落も、日経平均110円の上昇 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

週末の米国市場は急落も、日経平均110円の上昇

・日経平均株価 21,678円(+110)
・TOPIX 1,725.8ポイント(+6.5)
・東証1部出来高 13億9023万株
・同売買代金 2兆2652億円
・同値上がり1117銘柄、値下がり873銘柄、変わらず91銘柄

9日の日経平均は110円高、週末の77円安を
取り返す上昇となりました。

 
週末の雇用統計のあった米国市場はダウ平均が572ドル安と大荒れ。

雇用統計関係なく米中貿易摩擦問題に市場が揺さぶられましたが
8日にはトランプ大統領が中国と交渉での問題解決に意欲を示し
市場の警戒感は後退。

東京市場は、市場の米中貿易摩擦問題に対する警戒感が
後退した所からの取引開始となりました。

 
前場の値動きはそれほどなかったものの
後場に入り上昇を開始し、その後崩れることなく
日経平均は週末比+110円で取引が終了しました。

 
為替市場ではドル/円が107円台を維持。

しかしながら雇用統計で一旦天井を付けたパターンとなっており
今後下落の可能性があります。

 
週をまたいだとは言え、ダウ平均が大幅に下落の後でも
日本市場は上昇し、よい兆候と言えます。

ただし売買代金は月曜でもあり2.2兆円に留まっています。

 
売買代金の少ない中、これまで通り米国市場の値動きに
左右される状態が日本市場は継続するのか
雇用統計明けの値動きに注目したいと思います。

2018年4月9日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed