投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 日本株式市況

日本株式市況

日経平均538円安と大幅な下落に

・日経平均株価 22,036円(-538)
・TOPIX 1,649.2ポイント(-39.8)
・東証1部出来高 15億5187万株
・同売買代金 2兆7343億円
・同値上がり125銘柄、値下がり1960銘柄、変わらず34銘柄

4日の日経平均は-538円安と大幅な下落。
連騰記録は、7で終了しました。

7連騰の中、流石に一旦下落が意識されるタイミングの中で
徐々に下落幅が拡大。

前場は-200円安程度の下落に留まりましたが
後場に入り下落が加速することに。

後場は殆ど上昇を見せることなく
22,036円までズルズルと下落しました。

それでも節目価格の22,000円は維持しています。

 
為替市場ではドル/円が113円台半ばから
113円割れ目前にまで下落。

東京時間に一方向に進む、最近では珍しい
値動きとなりました。

今後113円を割れるかどうかに注目されます。

 
日経平均採用銘柄では、上昇が4銘柄のみと全面安の展開。

下落銘柄では下落率1位川崎汽船(-10.04%)となり
海運株が特に売られました。

 
昨日までの日経平均7連騰に対し
一気に調整が入る形となりました。

雇用統計週の今週、このままズルズルと下落が続くのか
それとも雇用統計に向け再び上昇に転じるのか
まずは大幅安を受けての明日の方向性に
注目したいと思います。

2018年12月4日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed