投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

気が付けばダウ平均が5連敗に

・ダウ平均 24,987ドル(-103)
・S&P500 2,773.7ポイント(-5.9)
・ナスダック 7,747.0ポイント(+0.6)

18日はダウ平均及びS&P500は下落し
ナスダックはほぼ変わらず。

ダウ平均は気が付けば5営業日続けての下落となりました。

ただしVIX指数は安値水準を維持しており
リスク回避的な動きとはなっていません。

 
月曜日ということもありファンダメンタル的な
大きな出来事は発生せず。

ただし先週末から米中貿易摩擦が過熱しており
今週の市場のテーマとなることが確実。

 
先週末からの流れが継続し、株式は売られることに。

 
ダウ平均は約100ドルの下落ですが、ダウ平均採用銘柄で
上昇したのは8銘柄のみとなり、幅広い銘柄が売られました。

ただし上昇銘柄の中にはシェブロン(+1.56%)と
エクソンモービル(+0.20%)の2銘柄がランクイン。

OPECを今週控えており、先週64ドル台まで売れた
原油価格(WTI)が65ドル台まで回復した結果
原油関連株が買われました。

今週は原油価格(WTI)の行方にも注意が必要です。

 
米朝首脳会談が終わり
トランプ政権は米中貿易摩擦対応に
重心を移し始めたように見受けられます。

米中貿易摩擦を巡る両国の対応及び
金融市場の動向に今週は注目したいと思います。

2018年6月19日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed