投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

FOMC結果待ち 3指数揃って上昇

9月19日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 22,370ドル(+39)
・S&P500 2,506.6ポイント(+2.7)
・ナスダック 6,461.3ポイント(+6.6)

19日も3指数揃っての上昇。

ダウ平均は6営業日続けての高値更新となり
S&P500は3営業日続けて、ナスダック指数は
4営業日ぶりの高値更新となりました。

 
FOMCが開始され、結果発表を翌日に
控えている中でも、北朝鮮問題の落ち着き
並びに企業業績拡大の期待を背景に株式は買われる展開に。

 
リスク指標の金価格は下落を続け
また、VIX指数も遂には歴史的安値水準とも
言える10ポイント割れ目前に。

市場は完全にリスクオンの状態に入っています。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率でも

2位アメリカンエキスプレス(+1.29%)
3位JPモルガンチェース(+1.10%)
9位ゴールドマンサックス(+0.61%)

となりリスクオンを象徴する金融銘柄が
相次いでランクインしました。

 
株式市場の上昇が継続していますが
明日の場中にはFOMC後のFRBイエレン議長の
会見が控えています。

テーパリングについて具体的言及が
なされれるかに注目が集まります。

 
イエレン議長会見後の短期的な値動きに加え
トレンドの方向に変化が生じるかとの点にも
今後充分注意したいと思います。

2017年9月20日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed