投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

小動きの展開 ダウ平均20,000ドル手前にまで上昇

5月23日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,937ドル(+43)
・S&P500 2,398.4ポイント(+4.4)
・ナスダック 6,138.7ポイント(+5.0)

 
23日は小動きの展開ながら3指数揃って上昇し
4営業日続けての上昇となりました。

ダウ平均はこれまで達成するも維持が出来ていない
21,000ドルにあと一歩の所にまで接近、再度21,000ドル
がターゲットに入りました。

 
トランプ大統領は外遊中ですが、トランプ政権の2018年度の
予算教書が公開。

市場は殆ど反応しませんでしたが、楽観過ぎる経済成長が背景と
なっており、公表後すぐに批判の声にさらされています。

また大幅な社会保障費の削減も盛り込まれており、民主党の
協力が得られる内容ではなく、今後のトランプ政権の経済政策が
一筋縄で進められるような状況ではありません。

トランプ政権の経済政策への期待感を背景に買い進まれてきた
株式市場が、今後予算教書をどのような形で織り込んでいくのか
注目されます。

 
ロシア疑惑はあれどジワジワ株価は上昇していますが
日経平均の20,000円同様に、近くて遠いダウ平均21,000ドルと
なっています。

今回こそ21,000ドル達成後の維持がなされるのか、今後のダウ平均の
推移を注視したいと思います。

2017年5月24日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed