投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

レイバーデーの休日で市場は休場

9月4日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 休場
・S&P500 休場
・ナスダック 休場

4日はレイバーデイであり、アメリカ市場は休場。

休場を機会に、各主要市場の値位置を確認致します。

 
何と言っても強さを発揮しているのがナスダック指数。

31、1日と2日続けて高値を更新しており
再び上昇トレンド入りする可能性が。

またダウ平均及びS&P500も年初来高値付近に位置しており
再度高値更新を狙える位置にいます。

3指数ともに高値更新となるか、非常に重要な
地点にアメリカの株式市場は位置しています。

 
株価同様上昇しているのが金価格。

リスク指標とも言うべき金価格は
株価の上昇にもかかわらず、上昇。

北朝鮮問題を市場は忘れたかのような状態ですが
金の価格を見ていると、市場は北朝鮮問題への関心が
継続している、と判断することができます。

 
一方で、トランプ相場の際は上昇相場を同時に演出の
ドルインデックスが年初来安値の水準に沈んでいます。

先週の安値更新後、一旦反転しましたが
依然として年初来安値の水準近くに位置しています。

 
3日に北朝鮮が核実験を行った後、4日はレイバーデーで
米国市場の休みを挟んでいます。

5日の市場がどのような値動きでスタートし、どのような
トレンドが生じることになるのか、注目したいと思います。

2017年9月5日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed