投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

FRBの利上げと資産圧縮政策を背景にダウ平均全面安

・ダウ平均 23,323ドル(-351)
・S&P500 2,506.9ポイント(-39.2)
・ナスダック 6,636.8ポイント(-147.0)

19日は3指数揃っての下落、昨日は
一旦戻しを入れた形となりましたが
再び下落に見舞われました。

 
注目のFOMC後のFRBパウエル議長の記者会見で
3か月ぶりの利上げ決定が発表。

利上げ打ち止めの観測も事前にありましたが
来年は2度の利上げの予想に。

ただし事前は3回の利上げ予想が大勢を占めており
トランプ政権の利上げ批判に配慮した形となりました。

 
ただし株式市場が反応したのは資産圧縮ペースは
これまでと変わらないという点。

金融市場からの資金吸い上げが続くことになるため
株式市場は売られる形となりました。

 
ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位インテル(-4.55%)
2位アップル(-3.12%)

となりハイテク銘柄が下落を主導。

また同採用銘柄で上昇したのはベライゾン(+0.38%)
1銘柄のみとなり、全面安の展開となりました。

 
年内の大きな金融イベントは本日のFOMCで
終了となります。

年内はクリスマス休暇も控えており
以後は、値動きが更に極端に静と動に分かれる可能性が
あります。

取引の際は十分な注意を払いたいと思います。

2018年12月20日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed