投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

2日続けて3指数揃っての大幅安に見舞われる

・ダウ平均 25,052ドル(-545)
・S&P500 2,728.3ポイント(-57.3)
・ナスダック 7,329.0ポイント(-92.9)

11日も3指数揃っての大幅下落、昨日に比べ下落幅自体は縮まりましたが
それでもダウ平均は、545ドル安となりました。

昨日の米国株安は世界を一周し、本日の米国市場に
世界の注目が集まりました。

しかしながら押し目を入れるどころか
更なる下落に見舞われる事に。

 
米中貿易摩擦他、ファンダメンタル的な変化の無い中では
一旦始まった流れは、1日では止められない結果となりました。

ダウ平均は2か月半ぶりの安値で取引を終了しました。

 
ダウ平均採用銘柄は2日続けて全銘柄下落。

下落率では

2位エクソンモービル(-3.45%)
3位シェブロン(-3.40%)

と原油関連株が下落を牽引する形に。

 
原油価格が71ドル台にまで急落しており
原油関連株は株式市場全体が売られる中で
更に売り込まれる事になりました。

 
またドルインデックスも急落し
株安に加えてドル安の流れも同時に発生しました。

 
2日続けての株価急落に見舞われましたが
2か月半の上昇を戻したのみと言える値位置に留まっています。

更なる下落となるのか、さすがに止まるのか
明日金曜の取引に注目したいと思います。

2018年10月12日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed