投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

3指数揃って小幅安の一方、ドイツ市場が高値更新

6月5日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 21,184ドル(-22)
・S&P500 2,436.1ポイント(-2.9)
・ナスダック 6,295.6ポイント(-10.1)

 
5日は3指数揃っての小幅安。

木曜にコミーFBI前長官の議会証言及び
イギリスの総選挙が控えており、投資家は積極的な
売買を手控えています。

 
ただしアメリカの株式市場は動きが無かったものの
ドイツ市場は指数GER30が高値を更新。

これまでイギリス市場が先行して上昇していましたが
追いつく形となりました。

これで英米独日の先進国の株式市場は
いずれも高値更新となりました。

 
ただし気になるのは金価格の上昇。

5日はそれ程上昇は見られませんでしたが
2日の雇用統計以降上昇が継続しており
株価は上昇していても、安直にリスクオンと
言える状況にはなっていません。

しかしVIX指数は歴史的な安値圏にとどまっており
判断が難しい状況となっています。

 
先週末の雇用統計をきっかけに株式以外の周辺市場が
動きを始めていますが、まだ明確な市場のメッセージは
表れていません。

木曜日に大きなイベントが2つ控えており、今週は
小動きの展開の可能性が高くなりそうですが
株式市場だけでなく周辺市場の状況も特に
注意深く見守りたいと思います。

2017年6月6日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed