投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

米中貿易摩擦の休戦を受けて3指数揃っての上昇

・ダウ平均 25,826ドル(+287)
・S&P500 2,790.3ポイント(+30.2)
・ナスダック 7,441.5ポイント(+110.9)

3日は3指数揃っての上昇、ダウ平均は+287ドル高
ナスダック指数は+110ポイント高となり
大きな上昇を見せました。

G20での米中首脳会談で貿易摩擦激化は回避され
90日間の一時休戦を市場は好感。

先週不調が続いた米国市場は、先週分を
取り戻すような上昇を見せました。

 
またアマゾンが一時的に時価総額で
アップルを抜くなど、ハイテク株も上昇。

大型株に加えハイテク株も上昇し、米国市場は
全面高となりました。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位ボーイング(+3.81%)
3位アップル(+3.49%)
4位キャタピラー(+2.42%)

と貿易摩擦銘柄に加え、アップル他の
ハイテク銘柄も上昇率ベスト10にランクインしています。

 
ただし先週上昇を見せたヘルスケア株が下落しており
相場の主人公が交代することになりました。

 
周辺市場では原油価格(WTI)が53ドル台を回復。

東京時間に窓を開けて53ドル台で寄り付き
そのままの値位置を維持しました。

 
今週は雇用統計週となります。

雇用統計に向けて、どのような値動きを見せるのか
各市場を見守りたいと思います。

2018年12月4日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed