投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ダウ平均が300ドル近い上昇を見せる

・ダウ平均 25,013ドル(+298)
・S&P500 2,733.0ポイント(+20.0)
・ナスダック 7,394.0ポイント(+39.6)

21日は3指数揃っての上昇、ダウ平均は約300ドルの上昇を見せ
大幅な上昇となり、25,000ドル台を回復。

先週の市場心理に影響を与えていた
米長期金利と米中貿易交渉について
長期金利は3%を上回る位置にはあるものの
一旦金利上昇は小康状態に。

また米中貿易交渉は双方が歩み寄りの
姿勢を見せて終了。

両者いずれも先週からそれほど大きな状況変化はないものの
リスクのある方向に向かわなかったことで
市場には安心感が広がり、先週のエネルギーを
放出するかのように上昇しました。

 
ダウ平均採用銘柄では下落したのが2銘柄のみで
全面高の展開。

上昇率では
1位ボーイング(+3.61%)
3位キャタピラー(+2.06%)

となり米中貿易交渉が一旦着地の中で
対中国の売上依存度の高い銘柄が買われました。

 
また米国のみではなくイギリス市場も好調で
指数FTSE100は年初来高値を大きく更新。

ドイツ市場も英米市場ほどではありませんが
着実な上昇を見せました。

尚、原油価格(WTI)も72ドルを回復し
72ドル台に定着する値動きを見せています。

 
幸先良いスタートを切った今週の欧米市場、この流れが
どこまで継続するのか注目したいと思います。

2018年5月22日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed