投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ダウ平均及び原油価格が大幅に上昇

7月25日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 21,613ドル(+100)
・S&P500 2,477.1ポイント(+7.2)
・ナスダック 6,412.1(+1.3)

 

25日はS&500とナスダック指数が小動きな中で
ダウ平均が100ドルの値上がりとなり、4営業日ぶりの
上昇となりました。

 

株式市場を大きく牽引したのは
オールドエコノミー的な大型銘柄。

ダウ平均採用銘柄の上昇率では

1位キャタピラー(+5.88%)
2位マクドナルド(+4.75%)
3位ウォルマート(+2.12%)

となり、珍しい結果となりました。

 

また先週47ドル台後半で反落した原油価格(WTI)が
24日より再び上昇を開始。

25日には遂に先週の高値を更新し
48ドル台入りし、48ドル台半ばにまで上昇しました。

原油価格の上昇はサウジアラビアが原油輸出の大幅削減を
約束したことが背景にありますが、原油価格の上昇を受けて
原油関連株も上昇しました。

 

本日のように従来型の産業の銘柄の買いが続くようなら
相場は今後新しいテーマで動く可能性があります。

まだ不透明な部分もありますが、新しいテーマが
買い材料となり、更なる米国市場の株高が
継続するのか、注目したいと思います。

2017年7月26日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed