投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

原油価格(WTI)が4ドル以上の急落

・ダウ平均 25,286ドル(-100)
・S&P500 2,722.1ポイント(-4.0)
・ナスダック 7,200.8ポイント(+0.0)

13日はダウ平均は100ドル下落となりましたが
ナスダック指数は変わらず。

ダウ平均とナスダック指数で乖離が生じる
動きとなりました。

 
先週から下落が続いている原油価格(WTI)が
本日は急落。

59ドル台に位置していたものが
一時54ドル台にまで下落。

特にファンダメンタル的な要因が生じておらず
投機的な値動きによる下落となりましたが
原油価格下落と景気後退イメージが結びつく中で
特にダウ平均採用銘柄が影響を受け下落しました。

 
同採用銘柄の下落率を見ると

1位エクソンモービル(-2.29%)
2位ボーイング(-2.11%)
3位シェブロン(-1.74%)

となり原油関連株の下落が株式市場の下落を先導。

また最新の飛行システムの危険性が報じられた
ボーイングも売られることになりました。

 
尚、ハイテク株は上昇率1位がインテル(+1.59%)となる一方で
シスコ及びアップルが下落率ワースト10に。
入り強弱まちまちの状況。

値動きの無いナスダック指数の状況を映すことになりました。

 
原油価格が12日連続の下落と、大きく下落しています。

本日の急落で底打ちの可能性もありますが
各金融市場に加え景気動向にも影響のある商品であり
反発のタイミングに注目したいと思います。

2018年11月14日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed