投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

議事録公開 早期利上げ懸念後退

7日のアメリカ市場は、6日ぶりに反発となりました。

ダウ平均の終値は、212ドル高の17,584ドルと
ようやく相場に戻りが見られました。

ADP民間雇用者数が堅調な伸びを記録したことに加え
FOMCの議事録公開で、利上げを急がない考えが示されたことで
早期利上げ懸念が後退する形となりました。

これまでの下落幅がやや大きかったこともあって
反発も200ドルを超える大幅な伸びとなりました。

欧州市場では、ユーロ圏のCPIがマイナスとなり
ECBによる追加緩和(量的緩和)があるのではないかと
追加緩和に期待がかかる形となっています。

前回は、量的緩和を見送りましたが
デフレが進んでいる事が数字で出た事もあって
次回のECBでは、量的緩和に踏み切る可能性が高そうです。

これまでも繰り返していますが
アメリカは堅調な経済で、利上げしようとしている中で
欧州圏は、景気低迷に伴い、さらなる金融緩和を探る動きで
経済の動きが、両極端になってきています。

アメリカ市場が崩れると、世界的に大崩れするので
ぜひとも、アメリカ市場にはがんばってもらいたいです。

2015年1月8日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed