投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

FOMC 年内利上げを示唆

既に18日のアメリカ市場が終わっています。
18日のアメリカ市場は、続伸となりました。
 
ダウ平均の終値は、180ドル高の18,115ドルとなっています。
18,000ドルを回復してきています。
ナスダックは、過去最高値更新となりました。
 
 
17日にはFOMCの声明が発表されていますが
年内に金利を引き上げることを示唆する発言をしています。
9月というのが、今のところの大方の予想です。
 
CPIが過去2年で最大の伸びを記録し、物価上昇を確認。
また、製造業業況指数は6ヶ月ぶりの高水準となりました。
良い経済指標を受けて、株価も素直に反応しています。
 
FOMCが年内利上げを示唆したことで
具体的なカウントダウンに入ったと市場は見ています。
既に、株価へは織り込み済みのような相場になっており
堅調な経済指標を受けて、株高に進みそうな雰囲気です。
 
 
ギリシャ情勢についてですが、18日の協議は決裂となり
ギリシャの銀行からの預金流出も増えています。
 
一方で、いくつかの新しい案も出てきており
未確認情報ではありますが、新たな進展もありそうな感じです。
我慢比べというか、ギリシャによっては有利な案が出てきそうです。

2015年6月18日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed