投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ECB 国債買取枠増加を検討

19日のアメリカ市場は、わずかながら続伸しています。
 
ダウ平均の終値は、13ドル高の18,312ドルとなりました。
S&Pは若干下落したのですが、ダウ平均は上昇して過去最高値更新です。
 
 
住宅着工件数が、高水準となったことが押し上げ要因になっています。
先日は、住宅指数の下落で、早期利上げ観測が後退して上昇。
なんだか良く分からない動きをします。
 
 
ウォルマートが、既存店の売上高が予想に届かず
ダウ平均の下落を主導しました。
S&Pの押し下げにも影響しており、ウォルマートの下落が
ダウ平均とS&Pの差を分けた感じです。
 
 
欧州では、ECBによる国債の買取枠を
さらに拡大することも観測されており
相場の印象を良くしています。

2015年5月20日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed