投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

経済指標悪化&原油安のダブルパンチ

6日のアメリカ市場は、続落となりました。
 
ダウ平均の終値は、130ドル安の17,371ドルと
急落から相場が戻らず、続落となっています。
S&Pは5日連続の下落となっています。
 
 
米製造業新規受注が4ヶ月連続の下落となり
原油安に加えての経済指標の悪化で売りが広がりました。
 
原油の先物市場は、1バレル50ドルを割り込んでおり
引き続き安値更新が続いています。
 
この水準になってくると、シェールガスも採算割れで
アメリカのエネルギー政策そのものにも影響してくる水準です。
なかなか、下げ止まらない原油相場に懸念が広がります。
 
ベライゾンがAOLを買収するという報道が出て
AOLが3.4%高になっており、通信業界は動きが色々あります。
 
 
欧州市場も続落となっており、ギリシャの懸念が強く出ています。
 
25日にギリシャでは総選挙が実施され
結果によっては、ユーロ離脱の可能性もあるため
総選挙までは、不安定な相場が続くと思われます。
 
選挙予想の報道で、相場も右往左往することになるでしょう。

2015年1月7日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed