Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
FOMC 10年ぶりの利上げを決定 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

FOMC 10年ぶりの利上げを決定

16日のアメリカ市場は、大幅続伸となりました。
 
ダウ平均の終値は、224ドル高の17,749ドルとなっています。
 
 
さて、お待ちかねのFOMCが開催されました。
事前予想の通り、約10年ぶりとなる利上げを決定して
0.25%の利上げに踏み切りました。
 
声明の中でも、アメリカ経済に対して強い自信を見せながらも
引き続き金融政策は柔軟に対応する姿勢を見せており
いつでもゼロ金利に戻す柔軟性を見せています。
 
今後の動向としては、金利の上下の動きを
どちらも容認するような発言となっており
非常に柔軟性のある内容となっています。
 
 
市場の見方としては、このままアメリカ経済が好調であれば
来年第1四半期には、追加利上げもあるとの見方が出ています。
 
0.25%の利上げは、確かに最初の一歩に過ぎず
インフレ抑制のためには、もう少し利上げが必要ですが
ゼロ金利解除が、経済にどのように影響が出てくるのか
もう少し時間を掛けて見ていく必要があるでしょう。
 
 
セクターは、ほぼ全面高となっており
為替市場も、全通貨に対してドル高の動きとなっています。
 
ただ、ここ最近ドル安が続いていたこともあって
大きくドル高に動くような感じにはなっていません。
ドル円相場は、122円半ばでの取引になっています。
 
 
日本市場的には、為替市場が円安に進んでいくか。
ここが相場の方向性を左右する形になるでしょう。
利上げを受けて、為替の一段の動きもあり得る状況ですので
為替の動きを特に見守っていきたいと思います。
 

2015年12月17日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed