Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
EU離脱世論調査 残留派優勢に | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

EU離脱世論調査 残留派優勢に

17日のアメリカ市場は、すでにお伝えした通りです。
アメリカ市場は、57ドル安の17,675ドルとなっています。

一昨日は、EU離脱の可能性が薄らいだとして回復しましたが
17日は、早くも相場は慎重な姿勢になっています。

来週の英国の国民投票を控えて、売買も手控えられており
週末に出てくる材料も不透明なこともあって
様子見の動きが強まっています。

中国の北京で、iPhoneのデザインが中国企業の特許を侵害していると
iPhoneの販売停止のニュースが出ています。
これを受けて、アップルが2%以上の下落となっております。

アップルは、継続は販売していると報道していますが
いかにも中国企業という感じで、非常に怖いマーケットです。

ただ、中国市場は巨大なので、中国市場がとれるかどうかは
非常に大きな材料になってくると思います。

投資コラムのところでも触れましたが
週末に発表された最新の世論調査の結果
EU残留派が3%ほど上回る結果となりました。

先週の、EU残留派議員の事件があってから
少し世論にも動きが出てきたようです。

一時自粛していた、EU離脱派の活動も復活してきており
最後まで、どのようになるのか予断を許しません。

まだ、結論を出していない人も多くいるようで
結果的には、EU残留という人が多くなるのではないかな?と思っています。

過去の大阪での投票のときもそうでしたが
結論を出していない人は、割と現状維持という姿勢をとるものです。

2016年6月20日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed