投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

3営業日続けて3指数が史上最高値を更新

2月13日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,412(+142ドル)
・S&P500 2,328.2(+12.1ポイント)
・ナスダック 5,763.9(+29.8ポイント)

 

13日も3指数揃っての上昇、3営業日続けての上昇であり
各市場ともに史上最高値を更新しました。

材料の無い中で、結果的に世界が注目することとなった
日米首脳会談が無事に終了し、日本市場はもちろん
その後の欧州市場も株式市場は上昇し、その流れを受けて
アメリカ市場も上昇しました。

 

ダウ平均採用銘柄の上昇率では、最近名前の見なかった
ゴールドマンサックス(+1.46%)が2位
JPモルガンスタンレー(+1.32%)が4位と揃ってランクイン。

トランプ相場の再開を期待させる銘柄の上昇となりました。

 

アメリカ市場の上昇に注目が集まっていますが
イギリス市場(UK100)及びドイツ市場(GER30)も好調。

高値超えこそなっていませんが、押し目を付けての上方ブレイクに
挑戦する値位置に近付きつつあります。

 

全体的には楽観的な雰囲気の市場ですが
先週末より下落していた金価格(XAU/USD)が再び上昇を
開始している点には注意が必要です。

気が付けばダウ平均も20,400ドルを超す水準となっており
下落に気を付けるタイミングになりつつあると思います。

2017年2月14日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed