投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

小売業の好決算を好感しダウ平均100ドル以上の上昇

2月21日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,743ドル(+118)
・S&P500 2,365.3ポイント(+14.2)
・ナスダック 5,865.9ポイント(+27.3)

20日のワシントン誕生日、祝日明けの21日は
3指数揃っての上昇。

特にダウ平均は100ドル以上の値上がりを見せ
最高値を再度更新しました。

 

小売業の決算発表が相次ぎ、多くの企業で決算数値が予想を
上回り、アメリカ経済を支える個人消費の堅調さが明らかに。

小売業の好調な決算を受け、小売業株を中心に株価は上昇
することとなり、ダウ平均採用銘柄の値上がり率では
ウォルマートが+3.00%で1位となりました。

 

また21日はアメリカ市場だけでなく、ドイツ市場も
1月の高値を大きく更新し、相場の新しいステージ入り。

ただしイギリス市場は高値付近での停滞が継続。

イギリス市場がドイツ市場に続くことができるかに
注目が集まります。

 

また原油価格(WTI)も1月以来の高値を更新することになり
アメリカ株のみならず、相場が次のステージ入りする商品が
増えつつあります。

 

休み明けの相場であり、21日の上昇が本格的なものかはまだ
様子を見る必要があります。

ただし先週半ばからの停滞を一歩抜け出た感もあるアメリカ市場
今週の動向も目が離せない状況が継続すると思います。

2017年2月22日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed