投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

アメリカ市場は小動きの中、ヨーロッパ市場が上値追い

3月16日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,934ドル(-15)
・S&P500 2,381.3ポイント(-3.8)
・ナスダック 5,900.7ポイント(+0.7)

16日は3指数まちまちの値動きとなりましたが
基本的には小動きの展開。

FOMCを無事に通過したものの、ボラティリティが
戻りません。

ダウ平均も21,000ドル手前で足踏みしています。

 

ただし海外に目を向けると
イギリス市場(UK100)及び
ドイツ市場(GRE30)は高値をブレイクし
上値を追える状態となりました。

アメリカ市場同様に、両市場とも先週から
小動きの展開が継続していましたが、
漸く上方ブレイクを果たした形となりました。

しかし日足で見ると、両市場共に
上に長いヒゲが付いており、本格上昇と考えるには
時期尚早の可能性も有しています。

 

また16日は金価格(XAU/USD)が上昇。

金価格はFOMCを契機とする上昇トレンドを維持しています。

 

雇用統計とFOMCと言う、3月の大型イベント2つを
通過しても、依然として金融市場は小康状態が続いています。

ただし今後はトランプ大統領による予算案作成が
相場のテーマとなりそうです。

 

引き続き次のトレンドが生じる出発点を
見逃さぬよう、注意深く市場を見ていきたいと思います。

2017年3月17日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed